インデックス投資関連のたからもの(その2)

DSC_0646 (1)

インデックス投資関連の私のたからものを、すこしお見せする企画のその2です。

続きを読む

インデックス投資関連のたからもの(その1)

photo20171114_1.png

インデックス投資関連の私のたからものを、すこしお見せしましょう。

続きを読む

インデックスファンド vs 国内ETFの戦いの行方に変化あり

pexels-photo-241544.png

インデックス投資に使う投資ビークルには、投資信託であるインデックスファンド、国内ETF、海外ETFの3種類があります。そのうち日本の個人投資家に身近な2つが、インデックスファンドと国内ETFです。

相対的に高コストだけど、利便性が高いインデックスファンド。
相対的に低コストだけど、利便性が低い国内ETF。

このインデックスファンド vs 国内ETFの戦いの行方に、最近変化が出てきました。

続きを読む

「ちょっと投資心をくすぐるドルコスト平均法」17年11月分の実行

dollar-943737_640.jpg

「ちょっと投資心をくすぐるドルコスト平均法」の17年11月分の積み立て投資を、11月10日に行ないました。

※「ちょっと投資心をくすぐるドルコスト平均法」とは、積み立て投資の退屈対策のためにやっている投資法に付けたテキトーな名前です。詳しくはこちらを参照

続きを読む

執筆中の投資本の情報が Amazon に掲載されているようです

pexels-photo-46274.jpeg

執筆中のインデックス投資本の情報が、Amazon に掲載されているようです。

続きを読む

「ポートフォリオは100%株式でよい」「○○一本でよい」(○○は企業だったり国だったり)といった意見が出ていますが

jakob-owens-250650.png

先週の月曜日、日経平均連騰の最長記録が16営業日でストップしたそうですが、週末の日経平均はそれを上回り、約21年4カ月ぶりの高値で引けました。

続きを読む

国内ETFの「市場価格と基準価額の乖離」(2017年10月)、低位安定で推移。このまま冬を乗り越えられるか?

good-1122969_640.jpg

個人投資家の期待を集めながらも、「市場価格と基準価額の乖離」の大きさが課題と言われてきた国内ETF。

海外資産クラスの主要銘柄の乖離率について、2017年10月の状況をチェックしてみます。

続きを読む

「投信ブロガーが選ぶ! Fund of the Year 2017」に投票しました

photo20171102_2.png


今年も「投信ブロガーが選ぶ! Fund of the Year 2017」に投票しました。

続きを読む

「ちょっと投資心をくすぐるドルコスト平均法」17年10月分の実行

dollar-943737_640.jpg

「ちょっと投資心をくすぐるドルコスト平均法」の17年10月分の積み立て投資を、10月31日に行ないました。

※「ちょっと投資心をくすぐるドルコスト平均法」とは、積み立て投資の退屈対策のためにやっている投資法に付けたテキトーな名前です。詳しくはこちらを参照

続きを読む

執筆中の投資本のゲラ&登場キャラクタービジュアル案が届きました

photo20171028_1.png

執筆している投資本のゲラが届きました。校正にとりかかります。(ぶ厚いなこれ……

続きを読む

広告

ブログ内検索

ファンドで選ぶ証券会社

楽天証券
・主要インデックスファンド購入可(たわらノーロード、三井住友DC専用、ニッセイ、インデックスe、SMT、eMAXIS、Funds-i等)
・投信積み立てもスポット購入も月100円から
・国内ETF1日10万円以内なら売買手数料無料プランあり
・海外ETF購入可(Vanguard、iShares等)
・海外ETFの特定口座対応&外貨での入出金可
今なら、各種取引とエントリーで最大90,200円分獲得キャンペーン実施中(2017/11/30まで)

SBI証券
・主要インデックスファンド購入可(たわらノーロード、三井住友DC専用、ニッセイ、インデックスe、SMT、eMAXIS、Funds-i、EXE-i等)
・投信積み立てもスポット購入も月100円から
・国内ETF1日10万円以内なら売買手数料無料プランあり
・海外ETF購入可(Vanguard、iShares等)
・海外ETFの特定口座対応&外貨での入出金可
今なら、総合口座開設&各種お取引で最大100,000円プレゼントキャンペーン実施中!(2017/11/30まで)

マネックス証券
・主要インデックスファンド購入可(たわらノーロード、三井住友DC専用、ニッセイ、SMT、eMAXIS、Funds-i等)
・投信積み立てもスポット購入も月1,000円から
・海外ETF購入可(Vanguard、iShares等)
・海外ETFの手数料ネット証券最安、特定口座対応
・米国ETF手数料実質無料サービス「ゼロETF」あり

カブドットコム証券
・一部インデックスファンド購入可(SMT、eMAXIS、Funds-iなど)
・投信積み立ては月500円から
・海外ETFの取り扱いはないが、所定の国内ETFが売買手数料無料の「フリーETF」サービスあり

セゾン投信
・これ1本でVanguardの超低コストインデックスファンド8本に国際分散投資できる「セゾン・バンガード・グローバルバランスファンド」が購入可
・投信積み立ては月5,000円から

人気記事ランキング

ブログパーツ

逆アクセスランキング

アクセスランキング

過去記事(月別)

厳選ブログリンク集

RSSフィード

カウンター(2006.1.27設置)