梅屋敷商店街のランダム・ウォーカー(インデックス投資実践記)

低コストのインデックスファンド・ETFをバイ&ホールド、下町個人投資家のインデックス投資実践記を見てやってください。

「たまひよ」で積み立て投資の連載をすることになりました

このたび、「たまひよ」で積み立て投資の連載をすることになりました。「たまひよ」はベネッセ(Benesse)が運営する、妊活・妊娠・出産から子育て中のママ・ パパを応援する情報メディア(WEBサイト)です。...

「お金持ちになれる黄金の羽根の拾い方」など橘玲氏の著作多数! Kindleストアで「【50%ポイント還元】幻冬舎フェア」実施中

いま、Kindleストアで、「【50%ポイント還元】幻冬舎フェア」を実施中です。その中で、「お金持ちになれる黄金の羽根の拾い方」等で人気の橘玲氏の著書が多数、50%ポイント還元対象になっているので、まとめてご紹介します。私も夢中で読み込んだ著書ばかりです。...

「ちょっと投資心をくすぐるドルコスト平均法」19年6月分の実行、168回目の積み立て

「ちょっと投資心をくすぐるドルコスト平均法」の19年6月分の積み立て投資を、本日6月12日に行ないました。 ブログで記録をはじめてから168回目の積み立てになります。※「ちょっと投資心をくすぐるドルコスト平均法」とは、積み立て投資の退屈対策のためにやっている投資法に付けたテキトーな名前です。詳しくはこちらを参照。...

週刊東洋経済 2019年6月15日号に、水瀬の寄稿が掲載されました

現在、発売中の週刊東洋経済 2019年6月15日号に、私水瀬ケンイチの寄稿が掲載されました。...

「運用のモノサシ」の元記事が全文無料で公開されました

以前書いたブログ記事「投資信託のベンチマークは「運用のモノサシ」というのは言い得て妙。配当込みか配当抜きかはけっこう大事」で取り上げた、日本経済新聞電子版の記事(有料)が、NIKKEI STYLE で全文無料公開されました。...

「インデックス投資ナイト2019」チケット発売は、明日6/8(土)正午12:00 より

インデックス投資家によるインデックス投資家のための年に一度のお祭り「インデックス投資ナイト2019」のチケット発売は、明日6/8(土)正午12:00 です。...

金融庁イベントで大学生さんにミニプレゼン、隣にはなぜか金融庁長官が…!?

先日、金融庁主催イベント「金融庁×学生投資連合USIC ~今の日本に必要な投資とは vol.2~」にゲスト出演して、インデックス投資実践記のミニプレゼンをさせていただきました。隣にはなぜか遠藤金融庁長官が座っていて……!?...

Amazon のレビューの「星」は単純な平均値ではない!?

拙著「お金は寝かせて増やしなさい」(フォレスト出版)の Amazon のレビューが、多くの方にご好評をいただいており、たいへんありがたいと思っています。ところが、Amazon のレビューの「星」は単純な平均値ではないという記事を見つけ、「えっ!?」と思ったので取り上げてみます。...

「インデックス投資ナイト2019」チケット発売(6/8土曜正午)まであと3日!

インデックス投資家によるインデックス投資家のための年に一度のお祭り「インデックス投資ナイト2019」のチケット発売(6/8土曜正午)まであと3日!チケット発売(6/8土曜正午)まであと3日! 「インデックス投資ナイト2019 チケット購入方法詳細のお知らせ」https://t.co/ackJJP4D80 #インデックス投資ナイト— インデックス投資ナイト公式アカウント (@idxnght) 2019年6月5日...

「eMAXIS Slim 先進国株式インデックス」信託報酬引き下げで0.1%以下に!

三菱UFJ国際投信は、「eMAXIS Slim 先進国株式インデックス」の信託報酬を引き下げると発表しました。...

インデックス投資家によるインデックス投資家のための年に一度のお祭り「インデックス投資ナイト2019」のプログラム内容、チケット発売日が発表!

インデックス投資家の、インデックス投資家による、インデックス投資家のための年に一度のお祭り「インデックス投資ナイト2019」のプログラム内容、チケット発売日が発表されました。...

国内ETFの「市場価格と基準価額の乖離」(2019年5月)、乖離が低位安定でよきかな

ETF
個人投資家の期待を集めながらも、「市場価格と基準価額の乖離」の大きさが課題と言われてきた国内ETF。ウォッチ対象ETFの数が増えてきて、グラフがごちゃごちゃしてきたため、先月から、先進国株式クラスと新興国株式クラスを分けました。同じアセットクラスのETFが比較しやすくなりました。2019年5月末までの乖離率を見てみましょう。...

投資信託のベンチマークは「運用のモノサシ」というのは言い得て妙。配当込みか配当抜きかはけっこう大事

日経電子版に「投信の評価『配当込み』へ 運用のモノサシ 見直し機運」という記事が掲載されています。もともと、投資信託の運用のベンチマークとなる指数(インデックス)には、配当込みと配当抜きの両方があります。しかし、今まで日本では伝統的に「配当抜き」がベンチマークに採用されている投資信託が多く、上記日経電子版の記事では、その問題点をあぶり出しています。...

バンガード・米国増配株式ETF(VIG)の経費率改定、年0.08%から0.06%へ

ETF
バンガードETF 1銘柄の経費率(エクスペンス・レシオ)が改定されました。...

お金に関する書籍の売り上げランキングの男女差

ITmedia ビジネスオンライン に、お金に関する書籍の売り上げランキングの男女差についての記事がありました。...

若者の投資のきっかけが仮想通貨でもいい。ただしリスク(ボラティリティ)も考えて!

「投資のきっかけは仮想通貨? なぜ若者はビットコインを買ってしまうのか」という記事が、ITmedia ビジネスオンラインに掲載されています。...

アクティブファンドの運用コスト(信託報酬)の推移に異変あり!?

投資信託の運用コスト(信託報酬)の推移についての記事が、NIKKEI STYLE に掲載されているので取り上げます。...

トウシルで山崎元氏が「ほったらかし投資術」出版後の10年について語る!

トウシルで山崎元氏が「ほったらかし投資術」について語っています。共著者の私と当ブログ「梅屋敷商店街のランダム・ウォーカー」についても紹介いただき、うれしいです。...

ニッセイアセットの反撃!? インデックスファンド6本の信託報酬を引き下げとの報道

ニッセイアセットマネジメントがインデックスファンド6本の信託報酬を6月にも引き下げる方針だと、日本経済新聞が報道しています。...

三菱UFJ国際投信、「eMAXIS Slim 米国株式(S&P500)」の信託報酬を引き下げ

三菱UFJ国際投信は、「eMAXIS Slim 米国株式(S&P500)」の信託報酬を引き下げると発表しました。...