「人生後半戦のポートフォリオ」(水木楊著)に納得

「人生後半戦のポートフォリオ」(水木楊著)を読みました。
投資ではなく、早期リタイアに向けて参考になった本としてご紹介します。



この本でいう「ポートフォリオ」とは、金融資産のポートフォリオのことではなく、時間・カネ・モノのポートフォリオのことです。
筆者は、斬新かつ具体的な計算方法を用いて、時間を、カネとモノと比較してみせます。
そして、そのバランスを取ることをすすめています。

「あなたは生活を築こうとして失っている」という言葉のとおり、筆者は、時間を軽視していて時間貧乏になっている人が多いと指摘しています。
そこで、時間を大切にするために、以下の時間戦略を提唱しています。

時間戦略A モノはできるだけ持たない
時間戦略B 「ながら」の勧め
時間戦略C 自分時間のコストを減らす
時間戦略D 他人時間を減らす
時間戦略E 他人時間の中に自分時間を作る

具体的な戦略内容は本を読んでいただいたほうが良いと思いますので控えますが、なるほどなぁと納得できる内容でした。
最終章では、江戸時代の町民の時間の使い方を例に出して、「人生の風景を上質に」とすすめています。

日本人はもともとは時間を自分流に楽しく過ごす達人だった。それがいつの間にか狂ってしまっただけのことである。
モノやカネにあくせくしない人間は、自分らしく生きるライフスタイルを確立している。江戸時代の町民達がそうだった。お祖父さんやお祖母さんの時代から、あるいは曾祖父さんや曾祖母さんの時代から続けてきたライフスタイルを守った。

正月には必ず初詣。羽根突きや凧揚げなどはもちろんだが、梅見物にも出かけた。二月には実用も兼ねてセリやヨモギなどの若芽摘み、三月には潮干狩りを楽しみ、そして藤の花。藤寺と呼ばれる寺があちこちにあり、藤見物で賑わった。夏には風鈴の音を聴き、「おい、金魚屋」と呼び止める。紅葉の季節ともなれば、紅葉狩りに出かけて一句ひねる。冬は隅田川の雪景色。酉の市に善男善女が集まって商売繁盛を祈願した。
先祖代々から続いてきた、そのライフスタイルを彼らは粋であると感じていた。


そこで、自分の時間の使い方を振り返ってみました。
初詣や梅見物(梅屋敷だし…笑)や桜の花見には必ず行きます。近所でも素晴らしいところがたくさんあります。
潮干狩りはあまり行きませんが、釣りは大好きです。海でも川でも湖でも、自然の中でさおを振っていると幸せです。
一句ひねることはできませんが、紅葉狩りは大好きです。車を持っていないので電車の旅になることが多いです。
冬は隅田川ではなく、北海道の雪山で雪景色
酉の市にも毎年行って、熊手で縁起をかついでいます。昨年からは、狂言まで見たりして。
上質かどうかは別として、水瀬は知らないうちにプチ江戸町民化していたようです(笑)

でも、時間・カネ・モノのポートフォリオのバランスで考えると、時間は圧倒的に少ないです。
まずは自分時間を増やす工夫をしながら、少しずつでも、リタイア後の理想のライフスタイルを築いていきたいと思います。

「あなたは生活を築こうとして失っている」という言葉にドキリとしたかたに、この本を読んでもらいたいと思いました。
関連記事


  





コメント

もっと自分らしさを求めなければ・・

「あなたは生活を築こうとして失っている」という言葉、
ずしりときました。
結局、有限な人生の中では、時間・カネ・モノの
「バランス」が大切なのですね。

もっと自分らしいことに
(わたしの場合、散歩する、絵を観る、旅をするなど)
時間を割き、お金を費やしたいなと思いました。

コメントありがとうございます

>カン・チュンドさんへ

FPさんにもこの本はおすすめです。
今はまだ我慢の時ですが、自分もいずれもっと自分らしいことに時間とお金を使いたいと思っています。

早期リタイア関連の情報は、あまり多くないと思っている
ので、参考にさせていただきます。


> 上質かどうかは別として、水瀬は知らないうちにプチ
> 江戸町民化していたようです(笑)

十分、上質で、粋、だと思います。
私は、読書と音楽と適度な運動、たまに旅行ができれば、
十分です。でも、猟奇的な妻が、本を捨てると言っている
ので、前途多難です。(笑)

以前、「やさしいビジネス英語」のテキストに、「死ぬ間際に、ああ、もっとオフィスで長い時間を過ごせば良かった、という人はいない」とい言葉が引用されており、印象的でした。

私は家族と過ごしたり、考え事をしたり、本を読んだり、そうしたのんびりした時間をもっと作りたいです。そのためのお金だと思います。

患者さんのためになる仕事をしている時間はやりがいを感じるので好きですが、組織のエクスキューズのための会議は非常に苦痛です。

こんばんは(*^^)
お久しぶりです♪ 余裕を持つことが大切なんですかね~。
優秀な経営者は、優秀な部下に仕事を大量に押し付けないそうです。なぜなら、考える時間を与えた方が時間を有効に活用できるからだとか。
googlでも20%の法則があるそうですね。。勤務時間の20%は自由な時間を与えて、何かアイディアを出させるというものみたいです♪

本のご紹介もありがとうございました!読んでみます~。

コメントありがとうございます

>ひろんさんへ

猟奇的な妻さんへ。
本だけは勘弁してあげてください!<(_ _)>


>HZさんへ

>> 「死ぬ間際に、ああ、もっとオフィスで長い時間を過ごせば良かった、という人はいない」

以前の記事でも引用させていただいた言葉なんですが、
http://randomwalker.blog19.fc2.com/blog-entry-669.html
英語のテキストにも出ている言葉なんですか。
初めて知りました。
活き金を作りたいものですね。


>岩崎かおるさんへ

googleはいい会社みたいですね。
本もぜひ読んでみてください。おすすめです。

work to live? or live to work?

生きるために仕事をするのか?仕事をするために生きるのか?、単純ですがその答えを明確に持っている人は多くはありません。私も当然答えを持っていません。
早期退職する前にこの答えを出さないと、私は早期退職はできないのだろうと思っています。
生きるために十分な資産を得た時、その人の生きる意味が問われるのだろうと思っています。その答えは人それぞれでしょう。しかし、わたしはその答えを得ることが出来ていません。
資産=何もせず生きている時間と思いますが、資産が出来た時に自分の存在意義がないと、生きている意味がないと思ったりしています。

コメントありがとうございます

>とりさんさんへ

自分の存在意義。
とりさんさんの答えが見つかるといいですね。

コメントの投稿

※現在、コメント欄の運用は停止しております。書き込まれても反映されませんのであらかじめご了承ください。

非公開コメント

トラックバック

自分の時間を確保し、金も手に入れる方法

参考記事 「人生後半戦のポートフォリオ」(水木楊著)に納得 「人生後半戦のポートフォリオ」 は読んでいませんが、なかなかおもしろそうな本です。 お金は大切ですが、お金を稼ぐためにがんばると、自分の時間が削られて、金はあっても使う時間がない、一緒に遊

TOPIX ETFへリレーしました

マネックス証券にて、毎月積み立てている「インデックスファンドTSP」ですが、昨日...

人生後半戦のポートフォリオ

投資本と思ったら、全然違いました。なんか前もあったような・・・ポートフォリオと言っても、お金だけでなく、時間・モノ・カネをバランスよくっていうことです。とりわけ、時間に重きをおいて、過ごしていった方がいいと。おもしろいと思ったのが、結婚の中間決算をしま...

時間とモノとカネの関係を考えてみる

時間とモノとカネの関係を考えてみた。 きっかけは、この本水瀬 ケンイチさんのblogの記事で紹介されていてamazonで注文して読んでみた。 ...

広告

ブログ内検索

ファンドで選ぶ証券会社

楽天証券
・主要インデックスファンド購入可(たわらノーロード、三井住友DC専用、ニッセイ、インデックスe、SMT、eMAXIS、Funds-i等)
・投信積み立てもスポット購入も月100円から
・海外ETF購入可(Vanguard、iShares等)
・海外ETFの特定口座対応&外貨での入出金可
今なら、各種取引で最大180,000円分獲得キャンペーン実施中(2017/07/31まで)

SBI証券
・主要インデックスファンド購入可(たわらノーロード、三井住友DC専用、ニッセイ、インデックスe、SMT、eMAXIS、Funds-i、EXE-i等)
・投信積み立てもスポット購入も月100円から
・海外ETF購入可(Vanguard、iShares等)
・海外ETFの特定口座対応&外貨での入出金可
今なら、総合口座&NISA口座開設&各種取引で住民票取得代行+最大100,000円プレゼントキャンペーン実施中(2017/07/31まで)

マネックス証券
・主要インデックスファンド購入可(たわらノーロード、三井住友DC専用、ニッセイ、SMT、eMAXIS、Funds-i等)
・投信積み立てもスポット購入も月1,000円から
・海外ETF購入可(Vanguard、iShares等)
・海外ETFの手数料ネット証券最安、特定口座対応
・米国ETF手数料実質無料サービス「ゼロETF」あり

カブドットコム証券
・一部インデックスファンド購入可(SMT、eMAXIS、Funds-iなど)
・投信積み立ては月500円から
・海外ETFの取り扱いはないが、所定の国内ETFが売買手数料無料の「フリーETF」サービスあり

セゾン投信
・これ1本でVanguardの超低コストインデックスファンド8本に国際分散投資できる「セゾン・バンガード・グローバルバランスファンド」が購入可
・投信積み立ては月5,000円から

人気記事ランキング

ブログパーツ

逆アクセスランキング

アクセスランキング

過去記事(月別)

RSSフィード

カウンター(2006.1.27設置)