「ちょうど5年後にプラスになっている商品を当てに行く大会」がはじまります。これでいいのか?

2018年も終わりに近づき、一般NISA(つみたてNISAに対して)の5年の非課税期間が迫っており、ロールオーバーするか否かの考察が出回り始めてきました。そこで見えてきたことは何か? 予想どおりの……...

「第13回日経IR・投資フェア」内の投資関連セミナー「個別銘柄探しに疲れたアナタへ」の動画が無料で良心的!

先日、東京ビッグサイトで開かれたイベント「第13回日経IR・投資フェア」内の投資関連セミナー「個別銘柄探しに疲れたアナタへ ~インデックス投資とアジアの魅力~」が、NIKKEI STYLE で掲載されています。...

妻に投資のことを納得してもらうにはどうしたらよいのか?

当ブログの質問フォームから、「妻に投資のことを納得してもらうにはどうしたらよいのか?」というご質問を何度かいただいたことがあります。たいへん申し訳ないのですが、私は有用なアドバイスを持ち合わせていません。なにせ、水瀬家でも妻は投資にほとんど興味を示しませんし、夫が書いた著書ですら読んでくれようとしません(涙)トウシルに「妻に投資方針を納得してもらうためのプレゼンテーション」というピッタリな記事があり...

東証マネ部の動画コンテンツ「3分でわかる!確定拠出年金」が良い!「おいしいかぶのETF」はアカン…

東京証券取引所(東証)が運営する「東証マネ部」が作成した動画コンテンツをまとめて見てみました。面白いのから、ちょっとこれは…というものまであったので、独断と偏見で評価してみたいと思います。(動画中心なので、Wi-Fi環境での閲覧を推奨します)...

ハイリスクなファンドのインベスターリターンが特に低い!?

前回の記事でファンドの「インベスターリターン」について書きましたが、ハイリスクなファンドのインベスターリターンが特に低いというデータがあったので取り上げてみます。...

「下手くそタイミング投資家」がファンドのインベスターリターンを押し下げる

当ブログでは主にインデックスファンド・ETFの積み立て投資(バイ&ホールド)について書いていますが、タイミングを見て安い時に買って高い時に売ってリターンを得ようとする「タイミング投資」も、投資法としてはあります。しかし、タイミング投資は、世の中で思われているよりも実際ははるかに難しいというお話です。...

NISA口座初のロールオーバー間近! 損益計算は、2014年分の評価額でするのか、2014年~2018年の平均でするのか?

メインで使っている楽天証券から、「NISAロールオーバー申込みを10/1から開始いたします」というメールが来ました。「本メールは8月末時点でNISAロールオーバーの対象商品を保有のお客様へお届けしております」とのこと。待ってました!...

仮想通貨を対象にしたインデックス投資情報にご注意

ビットコインをはじめとした仮想通貨が大幅に値下がりしているようです。...

Kindleストアで【最大50%OFF】「行動経済学」がわかるフェア実施中

現在、Kindleストアで、【最大50%OFF】「行動経済学」がわかるフェア が実施中です。行動経済学といえば、大江英樹氏の本で知ったかたもたくさんいらっしゃると思いますが、ここでご紹介するのは、行動経済学研究の第一人者デューク大学教授ダン・アリエリー氏や、心理学者でノーベル経済学賞受賞のダニエル・カーネマン氏をはじめとした著者たちの本で、この分野の原典といえるものです。もともとの価格がけっこう高いものが多い...

これが銀行のスマホアプリ最大のメリット!

銀行サービスを受ける場所が店からスマートフォン(スマホ)に変わってきたそうです。各銀行がスマホアプリの決済機能や手数料優遇、AIを活用したチャット相談など、利便性を競いあっているとありました。これはとても良いことだと思います。...

公的年金のリバランスから学べること

公的年金を運用するGPIF(年金資金運用管理積立行政法人)は、基本ポートフォリオの資産配分に、「乖離許容幅」を設けています。この許容幅の中であれば、リバランスはしなくてもよいということになっています。直近のGPIFの乖離状況に関するレポートがありましたので取り上げます。...

公的年金を運用するGPIFの運用は学べることがいっぱい

公的年金を運用するGPIF(年金積立金管理運用独立行政法人)が2017年度運用報告を発表しました。収益額プラス10.1兆円、収益率プラス 6.90% ということで、好調な年度だったことがうかがえます。...

「楽天・バンガード・ファンド」シリーズの3つのバランスファンド、債券クラスのグローバル債券が「為替ヘッジ」ありの理由

先日、「楽天・バンガード・ファンド」シリーズにつみたてNISA対象の新たなバランス・ファンド3商品が追加されました。楽天投信投資顧問 プレスリリース2018年07月03日 『楽天・バンガード・ファンド』シリーズに新たなバランス・ファンド3商品の追加を発表そこそこ低コストであり、資産配分に納得できる人にとっては良いバランスファンドになりえるポテンシャルを持っていると思うのですが、その債券クラス部分が「為替ヘッジ...

「eMAXIS Slim」シリーズは「配当除く」インデックス連動なのに、なぜ投資するんですか?

今月から、積み立て投資商品を「eMAXIS Slim」シリーズに変更したという記事を書いたところ、「配当除くインデックス連動なのになぜ投資するんですか?」というご質問を、ブログやツイッターで複数いただいています。まとめて回答させていただきます。...

「VOO」がいいの?「VTI」がいいの?「VT」がいいの?と過去のリターンを比べる方々へ

ブログをはじめたばかりの初心者投信ブロガーの方々に、人気のテーマがあります。それは、ETFやインデックスファンドの銘柄比較です。個々の銘柄のリターンを横並びに比較して、どれが良いのかを考えようというテーマです。ETFでいえば、VOO がいいの? VTI がいいの? VT がいいの?と過去のリターンの推移を並べて比べてみる記事です。こういうグラフをよく見ませんか?これを見て、「おっ、このなかでは VTI がいちばん儲かるの...