鶏を買った男と、株式ETFを買った男の話

ある村の男が100匹の鶏を買いました。将来200匹、300匹と増やして売るためです。庭で放っておいても親鶏は卵を産み、死んでしまう雛と無事大きく育つ雛がいながらも、均せば毎年100匹につき5匹くらい増えていきます。しかし、飼い主の男は「腹が減る」「鶏を飼ってる実感がほしい」といって、毎年親鶏を2~3匹食べてしまいます。そんなことをくりかえして長期育成した結果、いつまでたっても鶏はなかなか増えなかったとさ。おしま...

まとまった資金がある場合、一括投資か分割投資のどちらがよいのか?

まとまった資金がある場合は、一括投資か分割投資(ドルコスト平均法)のどちらがよいのか?ブログにご質問をいただきました。拙著「お金は寝かせて増やしなさい」の読者さまからよくいただくご質問で、最近また増えてきたので、ブログにて私なりの回答をします。送信者:Aさん(水瀬注: お名前をAさんと書き替えさせていただきました)件名:一括購入と積立購入についてはじめまして。突然のメール失礼いたします。昨年12月末に近...

インデックス投資家でもある厚切りジェイソンさんがアナザースカイIIに出演。言葉が心にズバズバ刺さる!

以前、当ブログでもご紹介した、お笑い芸人でIT企業役員の厚切りジェイソンさん。インデックス投資家で資産家なのに無駄遣いゼロ、徹底した節約で収入の9割を投資に回し、33歳にしてFIRE(Financial Independence, Retire Early)を達成されています。厚切りジェイソンさんもインデックス投資家! しかも33歳にして早期リタイア達成「東証マネ部!」に、お笑い芸人の厚切りジェイソンさんのインタビュー記事が掲載されています。.....

自分がやっている投資はバイ&ホールド戦略なのか、トレンドフォロー戦略なのか

先日、ツイッターに何気なく投稿した内容が、たくさんいいねされていたのでブログにも記録しておきます。ちょっと前まで「米国株!米国株最強!」と言ってた人ほど、急に「ビットコイン!ビットコイン最強!」と騒ぎ出しているような。意識しているか否かにかかわらず、投資法が直近上がっているものに飛びつくトレンドフォロー戦略なんですね。— 水瀬ケンイチ(みなせけんいち) (@minasek) January 8, 2021 2021年1月7日深夜...

個人投資家の9割が株で負けている理由と「信用取引評価損率」の推移

日刊SPA!によると、個人投資家の9割が株で負けているらしいです。個人投資家の9割が株で負けている理由。塩漬け、逆張り、割安株投資/足立武志 | 日刊SPA!nikkan-spa.jp情報ソースが日刊SPA!なので、その理屈をまず疑ってかかりました。またろくでもないコメンテーターが適当なことを面白おかしく言っているだけだろうと思ったからです。誤解なきように予め申しあげておくと、当ブログでも過去に何度も書いているとおり、私はエン...

2020年12月末の資産配分(アセットアロケーション)と主な投資商品、今後の投資方針

毎年2回、6月末と12月末に資産配分(アセットアロケーション)の把握をしています。正月に2020年12月末の資産配分を確認しました。直近1年間に「コロナショック」の株価暴落とその後の急回復がありました。果たしてどうなっているのでしょうか。資産配分(アセットアロケーション)日本株式 5.3%先進国株式 57.3%新興国株式 9.9%REIT(国内外) 1.9%外国債券 2.1%日本債券 23.6%半年前と比べると、債券クラスが3%ほど小...

いまの20代の若者の方は危機に対する対応がスマート

日経電子版に、QUICK資産運用研究所が11月に実施した「個人の資産形成に関する意識調査」で、若い世代を中心に資産形成が広がりつつあることがわかったという記事が掲載されています。若い世代に広がる資産形成 コロナ禍が背中押す: 日本経済新聞日本経済新聞の電子版。日経や日経BPの提供する経済、企業、国際、政治、マーケット、情報・通信、社会など各分野のニュース。ビジネス、マネー、IT、スポーツ、住宅、キャリアなど...

Merry Christmas !

今日はクリスマス・イブです。ステキな夜をお過ごしください。私ですか?仕事が……終わらぬ……(`;ω;´)...

公務員に向いている投資手法は何か

ANA Financial Journal に公務員におすすめの投資手法について書かれたコラムが掲載されています。株式投資を考える公務員必見!公務員におすすめの投資手法や投資制度は?一般企業と違い景気に左右されないなど安定しているイメージが強い公務員ですが、反面制約が多く、副業も基本的に禁止されています。そもそも公務員って株式投資をしていいの?など、公務員に向いている投資手法、知っておきたい投資制度についてお伝えします...

「欲望と恐怖の感情を克服する胆力」を獲得するには、実際なにをどうすればよいのか

日経電子版に「つみたてNISAで『リカク』してしまった君たちへ」という記事が掲載されています。つみたてNISAで「リカク」してしまった君たちへ: 日本経済新聞日本経済新聞の電子版。日経や日経BPの提供する経済、企業、国際、政治、マーケット、情報・通信、社会など各分野のニュース。ビジネス、マネー、IT、スポーツ、住宅、キャリアなどの専門情報も満載。www.nikkei.com詳しくは上記記事をご覧いただきたいのですが、無理や...

過熱感から退場して二度と市場に戻ってこない人たち

先日、ツイッターに何気なく投稿した内容が、たくさんいいねされていたのでブログにも記録しておきます。投資ブログを15年以上やっていて、よく知る投資家さんが「過熱感を感じる」といって市場から“一旦退却”するのをたくさん見てきました。しかし、その後上げ相場を逃し続け、数年後ようやく暴落した頃にはもう投資自体していないという事例を多く見てきたことから、タイミング投資の難しさを思い知る。— 水瀬ケンイチ(み...

NISA口座の2016年分のロールオーバー手続きをしましたが、そもそも毎年毎年、年末にロールオーバー要否検討させるしくみってどうなの

NISA口座(つみたてNISAではなく一般NISAの方)の2016年分について、ロールオーバーの手続きをしました。2016年分のNISA口座では、海外ETF「バンガード・トータル・ワールド・ストックETF」(VT)等を120万円購入して、幸いにも約60万円の含み益があり、現在、時価約180万円になっています。ロールオーバーする場合、非課税期間満了時(2020年末)の時価で、翌年NISA枠を使用しロールオーバーとなります。そしてもし、今から5年後...

コロナだろうがなんだろうが、自分と家族の生活はなんとしても守りたい

NHKのWEBサイトに「コロナでローンが返せない! 減免制度スタート」という解説記事が掲載されています。「コロナでローンが返せない! 減免制度スタート」(くらし☆解説)新型コロナウイルスの影響で、ローンが返せなくなった人について、自己破産とは別の方... #nhk_kaisetsuwww.nhk.or.jp様々な事情でローンを抱えていたところ、新型コロナウイルス感染症の影響で、リストラやボーナスカットの憂き目にあいローンが返せなくなっ...

自分のリスク許容度の無料診断ツールがあった!

投資したお金がどれくらいまでならマイナスになっても受け入れることができるか、という度合いのことを「リスク許容度」といいます。これが、資産配分(アセットアロケーション)を決めるうえでものすごく重要なのですが、投資経験、年齢、家族構成、年収、資産状況、性格など複数の要素が関係してくるため、実際に自分のリスク許容度を把握するのはなかなか難しいものです。ANA Financial Journal に、自分のリスク許容度の無料診...

「相場予想は時間の無駄だ」、ふだん感じていたことが言語化されてスッキリ!

PRESIDENT Onlineに、「相場予想は時間の無駄だ」レジェンド投資家が“儲かる話”に耳を貸さないワケという記事が掲載されています。ふだんモヤモヤしながらも、私が感じていて確信めいたものを持っていることが言語化されていて、まさに「我が意を得たり」という内容なのでご紹介します。「相場予想は時間の無駄だ」レジェンド投資家が“儲かる話”に耳を貸さないワケ 勝てる投資家は周りに流されない11月17日、日経平均株価の終値が2...

「天高く馬肥ゆる秋」のほんとうの意味

秋は空も高く澄み渡り馬も肥える。「天高く馬肥ゆる秋」ということわざは、秋の時節のすばらしさを意味します。もともとは、中国の北方の騎馬民族の侵入に備えるよう注意を喚起した語とのこと(広辞苑より)。北方の騎馬民族が滅んでからは、ことわざの意味が平和的に変わっていったようです。言葉の意味は、時とともに変わったり、失われていってしまうことがあります。しかし、特定の組織や人物が、言葉をむりやりねじ曲げて流布...

インデックス投資家にとって「損出し」は旧世代ファンドの整理に使うもの

 トウシルに「損出し」による節税についての記事が掲載されています。税理士が教える株式投資の年末準備・税を抑えて投資成果を最大化する方法 | トウシル 楽天証券の投資情報メディア 早いもので2020年もあと1カ月半ほどとなりました。今年2020年は新型コロナウイルスに振り回された1年でした。お仕事に大きな影響があった、という方も少なくないと思います。 株式マーケットも、まさに波乱万丈でした。2~3月にかけての急...

新型コロナウイルスワクチン開発で予想以上の効果!?

新型コロナウイルスワクチン開発の思惑により、世界の株価が上昇しているようです。日米欧で株価大幅上昇、ファイザーのワクチンデータ受け米ファイザーが開発中の新型コロナウイルスワクチンで高い有効性を示す初期データを公表したことを受け、金融・資本市場は大きく動いた。9日昼(日本時間同日夜)の欧州株式市場では主要指数が急騰している。フラwww.nikkei.comNYダウ一時1600ドル高 初の3万ドル目前(写真=ロイター)【ニ...

タイミング投資は皆が思っているほど簡単ではないというデータ

モーニングスターに「高値づかみの安値売り」を避けるファンドの買い方についての情報が掲載されています。...

自分の投資手法を確立しておくことの大切さ

トウシルに相場急変時の心構えと対処法についての記事が掲載されています。...