公的年金を運用するGPIFの運用は学べることがいっぱい

公的年金を運用するGPIF(年金積立金管理運用独立行政法人)が2017年度運用報告を発表しました。収益額プラス10.1兆円、収益率プラス 6.90% ということで、好調な年度だったことがうかがえます。...

「楽天・バンガード・ファンド」シリーズの3つのバランスファンド、債券クラスのグローバル債券が「為替ヘッジ」ありの理由

先日、「楽天・バンガード・ファンド」シリーズにつみたてNISA対象の新たなバランス・ファンド3商品が追加されました。楽天投信投資顧問 プレスリリース2018年07月03日 『楽天・バンガード・ファンド』シリーズに新たなバランス・ファンド3商品の追加を発表そこそこ低コストであり、資産配分に納得できる人にとっては良いバランスファンドになりえるポテンシャルを持っていると思うのですが、その債券クラス部分が「為替ヘッジ...

「eMAXIS Slim」シリーズは「配当除く」インデックス連動なのに、なぜ投資するんですか?

今月から、積み立て投資商品を「eMAXIS Slim」シリーズに変更したという記事を書いたところ、「配当除くインデックス連動なのになぜ投資するんですか?」というご質問を、ブログやツイッターで複数いただいています。まとめて回答させていただきます。...

「VOO」がいいの?「VTI」がいいの?「VT」がいいの?と過去のリターンを比べる方々へ

ブログをはじめたばかりの初心者投信ブロガーの方々に、人気のテーマがあります。それは、ETFやインデックスファンドの銘柄比較です。個々の銘柄のリターンを横並びに比較して、どれが良いのかを考えようというテーマです。ETFでいえば、VOO がいいの? VTI がいいの? VT がいいの?と過去のリターンの推移を並べて比べてみる記事です。こういうグラフをよく見ませんか?これを見て、「おっ、このなかでは VTI がいちばん儲かるの...

投資信託を保有する個人投資家の半数近くが損失を抱えている理由

投資信託(投信)を保有する個人投資家の半数近くが、損失を抱えているとの報道がありました。...

2018年6月末の資産配分(アセットアロケーション)と主な投資商品

毎年2回、6月末と12月末に資産配分(アセットアロケーション)の把握をしています。この半年の間に、少々の調整局面があったように思いますが、資産配分を数字で見ると果たしてどうなっているのでしょうか。...

公的年金とトンチン年金で気持ちよくお金を使える人生を

じりじりと長寿化が進んでいるなか、長生きリスクには経済的にどう備えるのか。...

つみたてワニーサくんのつぶやきと「稲妻が輝く瞬間」の共通点

「つみたてワニーサ」くんが興味深いデータをつぶやいています。...

タクティカル・アセットアロケーション(戦術的資産配分)の向き・不向き

投資家のなかでも好きな人は大好きな「タクティカル・アセットアロケーション」(戦術的資産配分)に関するデータが、モーニングスターに掲載されていたので見てみます。...

NISAの非課税期間を10年に伸ばすべきか、どうしようか?

2014年から始まったNISA(少額投資非課税制度)ですが、初年度の非課税期間の5年がもうすぐ経過します。今までNISA口座で5年間バイ&ホールドしてきた投資家も、そのまま課税口座に移管するか、ロールオーバーしてもう5年間非課税期間を伸ばすのかを、一度、検討する必要が出てきます。...

「勉強不要の投資デビュー」論争についての手打ち案のご提案

先日、「勉強不要の投資デビュー」をすすめるFP(ファイナンシャル・プランナー)からの水瀬名指し批判への反論記事を書きました。「勉強不要の投資デビュー」という珍妙な意見を熱弁するFPへの反論 - 梅屋敷商店街のランダム・ウォーカー(インデックス投資実践記)これに対して、くだんのFPからエクスキューズのコラムが届きました。※予め申し上げておきますが、当ブログ記事で取り上げるFP山崎俊輔氏(以降、山俊氏)は、一緒に...

「勉強不要の投資デビュー」という珍妙な意見を熱弁するFPへの反論

毎日のように投資コラムを書いているFP(ファイナンシャル・プランナー)が、「勉強不要の投資デビュー」という珍妙な意見を熱弁していたので、取り上げたいと思います。...

アクティブファンドをタイミングを図って売買する投資家は、バイ&ホールドする投資家に負けているどころか…

モーニングスターに、「インベスターリターン」に着目したアクティブ vs パッシブの比較データが掲載されていて、非常に興味深いので取り上げさせていただきます。...

「つみたてNISA」活用し始めているのは圧倒的に若者。がんばれ!

今月の初めに、ブログで「つみたてNISAの認知は3割。若者こそ活用しないともったいないぞ」という記事を書きましたが、活用し始めているのは圧倒的に若者というデータが、日経新聞電子版に掲載されています。...

株価指数(インデックス)についての良いまとめ記事が日経電子版に

本日の日経電子版に、株価指数(インデックス)についての良いまとめ記事がありましたのでご紹介します。...