日本の個人投資家にとっての長期投資は何年か?がわかるレポート

ニッセイ基礎研究所に「長期投資って何年間?-資産・投資期間ごとの元本毀損確率」という興味深いデータが掲載されていました。「長期投資」って何年間?-資産・投資期間ごとの元本毀損確率内外株式などの資産ごとに、元本を毀損する確率が投資期間によりどう変わるか、過去のデータから検証した。その結果、グローバル株式で元本毀損を避けるには20年程度の投資期間が必要である一方、定期預金では20年でも実質価値...www.nli-r...

投資は「目的」なのか「手段」なのか

トウシルに「投資でお金を増やしたい人が陥るNG思考」という記事が掲載されています。もっともな話だと思うので取り上げます。投資でお金を増やしたい人が陥るNG思考 | トウシル 楽天証券の投資情報メディア いきなりですが、一つ質問です。あなたが投資を「何か他のもの」と同列に置くとしたら、相当するのは何でしょうか。 ちょっと考えてみてください。 ある人は「資産形成」という視点から、「預貯金」と投資を同列に置くか...

ニッセイ基礎研がTAA型バランスファンドについてダメ出し。うん、知ってた!

組入比率を機動的に変更するTAA(タクティカル・アセット・アロケーション)型のバランスファンドは、コロナ・ショックでも鳴かず飛ばずだったようです。コロナ禍のバランス型ファンドバランス型ファンドは2020年2-3月のコロナ・ショックで、分散投資の効果があまり効かず下落した。ただ、ショック後は一転して反発し、多くのファンドが足元では基準価額がショック前の元の水準まで戻っている。バランス型フ...www.nli-research...

ご紹介した山崎元氏のコラムをさらに詳しく解説する動画

先日、トウシルに公開された山崎元氏の「個別株投資は『家庭菜園』。趣味と資産形成の両立を」というコラムの内容を紹介しましたが(該当記事)、今度はその内容を動画で解説してくれています。[動画で解説]個人の個別銘柄投資とインデックスファンドの比較 | トウシル 楽天証券の投資情報メディア●個別株投資は「家庭菜園」●個別株投資とインデックス投資の大きな「差」●「企業分析の幻想」と「トレーディングの勝負」を捨てる●...

土日に電話受付してくれる「投信NISA 週末専用ダイヤル」なんてあったんだ

楽天証券をメインで使っているのですが、「投信NISA 週末専用ダイヤル」という土日専用の電話受付窓口(フリーダイヤル)があることに気づきました。いつの間に!カスタマーサービスセンター | 楽天証券投資によって得られた利益は、商品や利益の種類によって税率や納税方法が異なり、大きく6つのグループに分かれます。www.rakuten-sec.co.jp証券会社の商品やサービスについてなにか調べたい時に、自分はWEBサイトのFAQで調べたり...

アクティブ運用とパッシブ運用のパフォーマンス比較のデータ…アクティブ運用は今年も散々な結果(2020年版)

S&P ダウ・ジョーンズ・インデックス社が毎年発表している「SPIVA」というアクティブ運用とパッシブ運用(インデックス)のパフォーマンス比較データがあります。直近2020年の結果を見てみます。SPIVAではグラフで1年、3年、5年の成績がインデックスに負けたアクティブ型投信の比率を国別に見せています。米国、カナダ、メキシコ、ブラジル、チリ、欧州、南アフリカ、インド、日本、オーストラリアの10カ国です。5年間の成績がイン...

インデックス投資と両立する個別株投資

山崎元氏がインデックス投資と両立する個別株投資についてトウシルでコラムを書かれています。インデックス投資をしながら、資金の一部で米国株を買っているようなかたに、ぜひ読んでもらいたいと思います。個別株投資は「家庭菜園」。趣味と資産形成の両立を | トウシル 楽天証券の投資情報メディア インデックスファンドへの投資など、他の投資手段との比較で、個人が個別株式の運用で資産形成を適切に行うことは、(1)簡単に...

「債券」の基本をしっかり学べる良動画!

個人投資家で株式に詳しい人はよく見ますが、債券に詳しい人はあまり見かけません。国内債券への投資について「日本はずっと超低金利だけど将来の金利急上昇が心配でインデックスファンドに投資しづらい」と言っても、「なんで?金利が上がったら儲かるんじゃないの?」と話がまったくかみ合わないこともしばしばです。債券のことはよくわからないという人も多いのではないでしょうか。日本経済新聞電子版に「債券」の基本をしっか...

女優&金融アナリスト三井智映子さんのおすすめ本が「敗者のゲーム」とな!?

(Photo: 「敗者のゲーム 原著第5版」(チャールズ・エリス著)「東証マネ部!」のインタビュー記事によると、女優で金融アナリストの三井智映子さんがおすすめする本が、なんとインデックス投資のバイブル「敗者のゲーム」(チャールズ・エリス著)とのこと。【女優&金融アナリストの三井智映子さん】どん底から這い上がるための武器になった名著『敗者のゲーム』 | 東証マネ部!投資家としての一面も持つ各界のトップランナーに...

「つみたてNISA」で投資をはじめた若者に拍手。ようこそ投資の世界へ!

少額投資非課税制度(つみたてNISA)の利用者が急増しており、特に20~30代の若者を中心に長期の資産形成への意欲が高まっているとのこと。つみたてNISA口座300万、コロナ禍で資産形成に意欲毎月定額を投資する少額投資非課税制度(つみたてNISA)の利用者が急増している。金融庁は26日、2020年12月末時点の口座数が302万8259になったと発表した。1年間で1.6倍に増えた。新型コロナウイルス禍の影響が長引くなか、若者を中心に長期...

「インデックス投資で日々の生活は楽にならない」ってその前にあなた…

Twitterに「最近、インデックス投資がクソほど流行ってるけど・・・・それやっても日々の生活は楽にならないってことを知った上でやってるの?」という投稿がたくさん流れてきました。中を見ると、どうやら、インデックス投資をしても日々のキャッシュフローが得られず、生活が楽にならないということらしい。投資についていろいろ誤解されているようですが、それよりもなによりも。日々の生活が苦しいのなら、投資の前にまずやる...

コウメ太夫さんのシングルファーザーと不動産投資の話

いたって真面目な長文なのですが、出てくる画像、出てくる画像、インパクトが強すぎて、肝心の内容が頭に入ってこない😂コウメ太夫に聞く! シングルファザーと不動産投資の良きカンケイ - マネコミ!「チクショー!!」の決め台詞で知られる芸人・コウメ太夫さん。その裏の顔は不動産経営者であり、またシングルファザーという一面も持っています。不動産経営者とはつまり大家さんですが、気になるのは不動産業を始めたきっかけ。芸...

「にわか投資家」はプログラムに任せて、個人投資家は堂々と「ほったらかし投資家」に

日本経済新聞 電子版に「にわか投資家」について書かれたセゾン投信中野会長の『なぜ投資? 「株が上がってるから」の間違い』というコラムが掲載されています。なぜ投資? 「株が上がってるから」の間違い投資の世界で「積立王子」のニックネームを持つ筆者が、これから長期投資に乗り出す後輩の若者にむけて成功の秘訣を伝授するコラムです。20年前にはITバブルがあった投資を始めたい人は確かに増えている。コロナ禍の下、大手...

右往左往しない

日経平均が30年ぶりに3万円を突破したとのことで、積み立て投資家の間でも「バブルだ!」「全裸だ!」「上がりすぎて怖い!」と浮かれポンチな投稿がSNSに流れています。ここで1年前のツイッター投稿をふり返っておきます。言っておきますが、たった1年前の投稿です。「積み立て投資」と言いながら、下げ相場になった途端、なんやかんや理由をつけてタイミング投資に軸足を移した人の投稿が見ていてしんどい。急にVIX指数やらなん...

株価が堅調なときこそ、リスクを取り過ぎていないか確認を

日本経済新聞 電子版に「株高値圏、運用資産を点検 分散重視でリスク抑える」という記事が掲載されています。昨今の株高で、「米国株すげえ!!」「○○最強!!」(○○はVOOやQQQ等の商品名)といって興奮状態にある人はよく読んでほしいと思います。株高値圏、運用資産を点検 分散重視でリスク抑える日経平均株価が約30年半ぶりの高値圏で推移するなど国内外の株式相場が上昇基調を強めている。長期で資産形成をする個人のなかで...

つみたてNISA丸3年、対象ファンド140本中なんと139ファンドが含み益!

金融庁の少額投資非課税制度「つみたてNISA」が2018年にはじまってから丸3年。当時の対象ファンド140本中、なんと139ファンドが含み益とのこと。つみたてNISA3周年、大部分の投信が含み益に積み立て型の少額投資非課税制度(つみたてNISA)が2018年1月に始まってから丸3年が経過した。米中対立による相場乱高下やコロナショックなどヒヤヒヤする局面が多い3年間だったが、そんななかでもコツコツ積み立て投資を続けていたらどれく...

鶏を買った男と、株式ETFを買った男の話

ある村の男が100匹の鶏を買いました。将来200匹、300匹と増やして売るためです。庭で放っておいても親鶏は卵を産み、死んでしまう雛と無事大きく育つ雛がいながらも、均せば毎年100匹につき5匹くらい増えていきます。しかし、飼い主の男は「腹が減る」「鶏を飼ってる実感がほしい」といって、毎年親鶏を2~3匹食べてしまいます。そんなことをくりかえして長期育成した結果、いつまでたっても鶏はなかなか増えなかったとさ。おしま...

まとまった資金がある場合、一括投資か分割投資のどちらがよいのか?

まとまった資金がある場合は、一括投資か分割投資(ドルコスト平均法)のどちらがよいのか?ブログにご質問をいただきました。拙著「お金は寝かせて増やしなさい」の読者さまからよくいただくご質問で、最近また増えてきたので、ブログにて私なりの回答をします。送信者:Aさん(水瀬注: お名前をAさんと書き替えさせていただきました)件名:一括購入と積立購入についてはじめまして。突然のメール失礼いたします。昨年12月末に近...

インデックス投資家でもある厚切りジェイソンさんがアナザースカイIIに出演。言葉が心にズバズバ刺さる!

以前、当ブログでもご紹介した、お笑い芸人でIT企業役員の厚切りジェイソンさん。インデックス投資家で資産家なのに無駄遣いゼロ、徹底した節約で収入の9割を投資に回し、33歳にしてFIRE(Financial Independence, Retire Early)を達成されています。厚切りジェイソンさんもインデックス投資家! しかも33歳にして早期リタイア達成「東証マネ部!」に、お笑い芸人の厚切りジェイソンさんのインタビュー記事が掲載されています。.....

自分がやっている投資はバイ&ホールド戦略なのか、トレンドフォロー戦略なのか

先日、ツイッターに何気なく投稿した内容が、たくさんいいねされていたのでブログにも記録しておきます。ちょっと前まで「米国株!米国株最強!」と言ってた人ほど、急に「ビットコイン!ビットコイン最強!」と騒ぎ出しているような。意識しているか否かにかかわらず、投資法が直近上がっているものに飛びつくトレンドフォロー戦略なんですね。— 水瀬ケンイチ(みなせけんいち) (@minasek) January 8, 2021 2021年1月7日深夜...