SBIアセットマネジメントのブロガー交流会に参加。社長自ら熱い米国株推し!

SBIアセットマネジメントのブロガー交流会に参加してきました。「SBI・バンガード・S&P500インデックス・ファンド」や「雪だるま」シリーズの運用会社です。ブロガーを会社に招いてのイベント開催は初めてで、手探りとのことでした。それもあってか、社長自らが熱弁を振るう気合いの入ったイベントでした。...

「たまひよ」に若いママパパ向けの第13回連載記事が掲載。今回は「リバランスってどうやるの?」というお話

妊娠や出産・育児のお役立ち情報サイト「たまひよ」に、水瀬ケンイチの第13回連載記事が掲載されました。今回は、「リバランスってどうやるの?」というお話です。...

「投信ブロガーが選ぶ!Fund of the Year 2019」上位のファンドは優秀ですがうまく「活用」したい

昨日、「投信ブロガーが選ぶ!Fund of the Year 2019」が発表になり、1位が「eMAXIS Slim 全世界株式(オール・カントリー)」(三菱UFJ国際投信)になりました(該当ブログ記事はこちら)。このようなアワードの良いところでもあり、悪いところでもあるのですが、「上位のファンドを買えば儲かるんでしょ?」と何も考えず上位のファンドを買ってしまう投資家の話を聞きます。...

日経電子版の投信コラムに登場した投信ブロガー43人の記事リンク集!

QUICK資産運用研究所が日本経済新聞電子版の投信コラムで連載している「投信ブロガー」シリーズには、この2年あまりで43人が登場したとのこと。まとめ記事的なものが掲載されています。投資初心者へ43人のアドバイス(投信ブロガー)自身のリアルな投資体験を日々ブログにつづる投信ブロガー。彼ら、彼女らが発信するメッセージから投資初心者が学べることは多い。QUICK資産運用研究所が日本経済新聞電子版の投信コラムで連載して...

2019年12月末の資産配分(アセットアロケーション)と主な投資商品、今後の投資方針

毎年2回、6月末と12月末に資産配分(アセットアロケーション)の把握をしています。この半年の間に、大きな上げ下げの記憶があまりないのですが、資産配分を数字で見ると果たしてどうなっているのでしょうか。...

大和総研の新NISA(案)の表から金融庁の意図がちょっと見えてきた?

大和総研グループのWEBサイトに、一般NISAの新制度(以下、新NISA)の案についてのレポートが掲載されています。...

もしコストゼロのインデックスファンドがあったら必ず儲かる?

昨年2018年の夏、米国フィデリティ・インベストメンツが信託報酬ゼロのインデックスファンドを発売して話題になりました。...

複雑怪奇な2階建て新NISAの日経新聞報道。脳内で円卓会議を妄想

日本経済新聞に、2024年に刷新される「新NISA」の報道が出ています。...

良い金融アドバイザーを見つけるのはなかなか難しい

トウシルに、金融アドバイスと利益の対立について解説した動画が掲載されています。...

相談や苦情につながる販売が若年層にも拡がっている

ニッセイ基礎研究所に「年金不安の陰で増加する金融トラブル」というレポートが掲載されています。...

みずほマイレージクラブ、2020年3月1日(2020年1月31日の取引条件判定)からサービス改悪。私はどうするか?

利用しているみずほ銀行の「みずほマイレージクラブ」で、コンビニATM利用料0円とか振込手数料0円などの条件が、2020年3月1日(2020年1月31日の取引条件判定)から改悪されるとの連絡がありました。...

試される大地で投資談義

某試される大地に来ています。...

備えあれば憂いなし、勝って兜の緒を締めよ、でサバイブしましょう

米国のダウ平均株価が過去最高値を更新し、日経平均も4日連続で今年の最高値を更新していて、株式市場が好調のようです。...

投資を始める「前」の準備はだいじだよ

トウシルに「やってはいけない資産形成、NISA・iDeCoの使い方5カ条」というコラムが掲載されています。良いことが書いてありますので、見てみましょう。...

逆風に直面しても積み立て投資を継続することが大切だとわかるグラフ

バンガードが「終わりのない弱気相場はない」というコラムを公開しています。わかりやすいグラフもあるので取り上げます。...

NISA口座の2015年分のロールオーバー手続き完了。今年はスマホだけで手続きOK

NISA口座(つみたてNISAではなく一般NISAの方)の2015年分について、ロールオーバー手続きが完了しました。...

「中田敦彦のYouTube大学」の資産運用動画が、意外にちゃんとしている!?

ツイッターで情報が流れてきた「中田敦彦のYouTube大学」の資産運用動画を見たのですが、意外とちゃんとしていて驚きました。...

台風19号でわかった!? 自然災害に強い投資法とは

台風19号が日本各地に引き起こした甚大な被害を受けて、トウシルに「台風襲来で考える、株式投資もしもの時の備え。有効なリスクヘッジは?」という興味深い記事が掲載されています。自然災害に強い投資法を考える良い機会だと思いますので、取り上げてみます。...

インデックスファンド・シリーズは「本数」ではなく「純資産総額」で良し悪しを評価したい

日本でもインデックスファンドの純資産総額が伸びているようです。...

「2019年に投資すべき国ベスト20」に見る世界経済の多様性

BUSINESS INSIDER JAPAN に「2019年に投資すべき国ベスト20」が掲載されています。...