モーニングスターでDC、SMA、ETFを対象にしたら4ツ星以上が約5割にアップ

globular-cluster-597899_640.jpg

モーニングスターのレーティング対象が2017年1月末から拡充され、従来対象外であったDC(確定拠出型年金)専用ファンド、SMA(ラップ向け)専用ファンド、ETFが対象となりました。

その結果、どうなったかというと……

続きを読む

ファンドマネージャー歴25年間のベテラン「手数料に無関心の人に、いいファンドマネージャーはいませんでした」

money-1722053_640.jpg

NIKKEI STYLE に投資商品の手数料に関する良コラムが掲載されていましたので紹介します。

続きを読む

積立NISAの対象商品は、条件方式ではなく金融庁による「厳選方式」?

apple-1594742_640.jpg

金融庁は2018年からの導入を目指す積立NISAで、対象となる投資信託を長期運用に適した商品に限定する方向で調整に入ったと報道されています。

続きを読む

「ランダム・ウォーク理論」は正しいか、正しくないかという議論に欠けているもの

cube-442544_640.jpg

昔からあるインデックス投資家 vs アクティブ投資家 の論点のひとつとして、「ランダム・ウォーク理論」は正しいか、正しくないか、というものがあります。

今日はこれについて、個人的に思っていることを書いてみます。

続きを読む

「このまま積み立ててよいのか不安だ」「一部売却した方がいいのか」

checklist-1919292_640.jpg

先週、NYダウが2万ドルを突破したことが話題になっていましたが、一部では、次は日経平均が2万円突破だと盛り上がっているようです。

続きを読む

トランプ政権の規制緩和で個人投資家が食い物に?

6148353772_c3b60e66c9_z.jpg
Photo credit: boris.rasin via Visualhunt.com / CC BY-NC-ND

ロイターによると、トランプ政権の規制緩和により、(米国の)個人投資家が食い物になるのではないかという懸念があるそうです。

続きを読む

台湾証券取引所の子会社がインデックス投資を呼びかけているけど

taipei-1851948_640.jpg

台湾証券取引所の100%出資子会社が、インデックス投資について、長期的にみて利益率が高い投資だとして利用を呼びかけているそうです。

続きを読む

NISAで利益確定をして課税口座で購入し直すという方法は有効か?

question.jpg

ブログにいただいたご質問に自分なりに回答します。今回は、少額投資非課税制度(NISA)口座での利益確定についてのご質問です。

続きを読む

資産配分のグラフは投資時のもの?直近のもの?

question-mark-457458_640.jpg

ブログにいただいたご質問に自分なりに回答します。今回は、資産配分のグラフについてのご質問です。

続きを読む

2016年12月末の資産配分(アセットアロケーション)と主な投資商品

application-1756269_640.png

毎年2回、6月末と12月末に資産配分(アセットアロケーション)の把握をしています。

この半年の間に、ブレグジットの影響、トランプショックの下げのあと、トランプラリーがありましたが、果たしてどうなっているのでしょうか。

続きを読む

広告

ブログ内検索

ファンドで選ぶ証券会社

楽天証券
・主要インデックスファンド購入可(たわらノーロード、三井住友DC専用、ニッセイ、インデックスe、SMT、eMAXIS、Funds-i等)
・投信積み立ては月1,000円から
・海外ETF購入可(Vanguard、iShares等)
・海外ETFの特定口座対応&外貨での入出金可
今なら、口座開設&各種取引等で最大95,000円相当ポイントプレゼントキャンペーン実施中! (2017/02/28まで)

SBI証券
・主要インデックスファンド購入可(たわらノーロード、三井住友DC専用、ニッセイ、インデックスe、SMT、eMAXIS、Funds-i、EXE-i等)
・投信積み立ては月500円から
・海外ETF購入可(Vanguard、iShares等)
・海外ETFの特定口座対応&外貨での入出金可
今なら、NISA口座開設等で住民票取得代行&現金最大100,000円プレゼントキャンペーン実施中(2017/02/28まで)

マネックス証券
・主要インデックスファンド購入可(たわらノーロード、三井住友DC専用、ニッセイ、SMT、eMAXIS、Funds-i等)
・投信積み立てもスポット購入も月1,000円から
・海外ETF購入可(Vanguard、iShares等)
・海外ETFの手数料ネット証券最安、特定口座対応
今なら、口座開設等で現金最大51,000円プレゼントキャンペーン実施中(2017/02/28まで)

カブドットコム証券
・一部インデックスファンド購入可(SMT、eMAXIS、Funds-iなど)
・投信積み立ては月500円から
・海外ETFの取り扱いはないが、所定の国内ETFが売買手数料無料の「フリーETF」サービスあり

フィデリティ証券
・一部インデックスファンド購入可(SMT、eMAXISなど)
・電話でも取引可能(他社はあまりやっていない)なのでネット取引が心配な人におすすめ

セゾン投信
・これ1本でVanguardの超低コストインデックスファンド8本に国際分散投資できる「セゾン・バンガード・グローバルバランスファンド」が購入可
・投信積み立ては月5,000円から

人気記事ランキング

ブログパーツ

逆アクセスランキング

アクセスランキング

過去記事(月別)

RSSフィード

カウンター(2006.1.27設置)