【日本債券】低コストインデックスファンド徹底比較(20年6月末)「ニッセイ国内債券インデックスファンド」が高評価

「低コストインデックスファンド徹底比較」シリーズ記事として、日本債券クラスの主要なインデックスファンドについて、2020年6月末で比較しました。※当シリーズ記事の説明書きとして、まずは『新シリーズ!「低コストインデックスファンド徹底比較」開始。まずは説明書き』をぜひご覧ください。それではどうぞ。...

2020年6月末の資産配分(アセットアロケーション)と主な投資商品、今後の投資方針

毎年2回、6月末と12月末に資産配分(アセットアロケーション)の把握をしています。2020年6月末の資産配分を確認しました。この半年の間に、「コロナ・ショック」という株価暴落がありました。果たしてどうなっているのでしょうか。...

「出口戦略」の情報はある! ないないという人は出口戦略と認識できないだけ

「東証マネ部!」に「iDeCoや企業型DCは60歳・65歳時点で暴落があったらどうすべきか」という記事が掲載されています。...

コロナショックでも「つみたてNISA」を継続できている人は投資家の第一関門突破?

先日、「今年投資デビューしてコロナショックを体験した3800人の回答が頼もしい!」というブログ記事で、日経の調査に回答した投資デビュー早々コロナショックにあってしまった方々のうち、「運用の規模を縮小したい」「もうやめたい」と回答した人の合計は1%に満たなかったという頼もしい調査データをご紹介しました。今度は、楽天証券のデータで頼もしい結果が出ていました。...

なんと! FPカン・チュンドさんが四国(徳島)に引っ越し、今後は「完全オンライン制」に移行するとな!?

インデックス投資アドバイザーでFPのカン・チュンドさんの事務所が、四国(徳島)に引っ越したとのブログ記事を拝見して驚いて、いやもう狼狽しているといってもいいと思います。投資信託クリニック 公式ブログ当クリニックは四国に「お引っ越し」を完了。が、サービス内容は「お引っ越し」致しません! | 投資信託クリニック...

今年投資デビューしてコロナショックを体験した3800人の回答が頼もしい!

日経マネーが実施した「2020年個人投資家調査」で、3万4973人の個人投資家が回答し、そのうち、今年投資デビューした3800人にフォーカスしたデータが日本経済新聞に掲載されていました。...

お金の3密を避けるとな

トウシルに、コロナ対策の「3密」がお金にもぴったり当てはまるという痛快な記事が掲載されています。...

非常事態で何もしないことの大切さ

「東証マネ部!」に、非常事態で「インデックス投資家」がするべきことについての記事が掲載されています。...

つみたて投資に最適な日は毎月●日!

モーニングスターに「つみたて投資に最適な日は何日?」というおもしろいデータが掲載されています。...

何気ないツイートが1000いいね!?

インデックス投資について、ツイッターに何気なく投稿した内容が、すごくたくさんいいねされて不思議だったので記録しておきます。...

低コスト投信の重要性とそれ以上に重要なこと

日本経済新聞に、投資信託のコストが低いことの重要性について書かれた記事が掲載されています。...

時は金なり!

トウシルに「お金と時間の関係」という動画がアップされています。山崎元氏の解説です。...

バンガードは暴落相場で現金化を急がないほうが良いと言っています

いま私たちはコロナ・ショックの只中にいると思われますが、バンガードは「ポートフォリオを変更して現金化を急がないほうが良い」と言っています。...

インデックス投資家でもあるパックン家のマネー教育がすごい

当ブログにもたびたび登場するお笑いコンビ「パックンマックン」のパックンさん。じつはインデックス投資家でもあるのです。パックンさん、「インデックスファンドの父」ジョン・ボーグル氏が残した功績について語る - 梅屋敷商店街のランダム・ウォーカー(インデックス投資実践記)そのパックンさんが、VERY(ヴェリィ)公式サイトで、マネー教育について語っています。...

先日「個人向け国債 変動10」が買えなかった理由がわかりました

毎月積み立てている「個人向け国債」が、先日(2020年5月14日)の積み立て投資日に、なぜか買えなかった理由がわかりました。<関連記事>「ちょっと投資心をくすぐるドルコスト平均法」20年5月分の実行、179回目の積み立て。なぜか個人向け国債が買えない - 梅屋敷商店街のランダム・ウォーカー(インデックス投資実践記)...

世界恐慌からの回復に要する年月が、思ってたのと違う!?

日経電子版に世界恐慌からの回復に要する年月についての記事が掲載されています。...

コロナ・ショックのなか「つみたてNISA」対象インデックスファンドに資金流入!

「つみたてNISA」対象ファンドの流入額が増えているようです。特に、超・低コストなインデックスファンドが中心です。【アナリストの視点】コロナショックで「長期・積立」意識高まる、2-4月のつみたてNISAファンドへの流入額は過去最高に迫る新型コロナウイルスの感染拡大を受けて、20年2月下旬以降、世界の株式市場が不安定な動きとなる中、つみたてNISA対象ファンドへの安定した資金流入が続いている。20年4月は4カ月連続で純...

余命宣告を受けたコワモテの事業再生屋が、10代の若者へ遺したメッセージ

今日は、あるフォロワーさんからのメッセージで教えていただいた、1冊の古い本をご紹介したいと思います。「お金で泣かない大人になれ!―本当は恐ろしいお金とのつきあい方」(田崎達磨著)です。...

これからiDeCoやつみたてNISAをスタートする方への山俊さんの投資アドバイスを勝手に補足してみた

トウシルに、コロナショックを機にiDeCoやつみたてNISAをスタートしようとしている方へ向けて、山崎俊輔氏(以下、山俊さん)の投資アドバイスが掲載されています。...

モーニングスター朝倉社長が語る、コロナショックの現状分析と今後の投資戦略のポイント

モーニングスター朝倉社長の動画です。コロナショックの現状分析と今後の投資戦略のポイントを語っています。...