インデックスファンド vs 国内ETFの戦いの行方に変化あり

pexels-photo-241544.png

インデックス投資に使う投資ビークルには、投資信託であるインデックスファンド、国内ETF、海外ETFの3種類があります。そのうち日本の個人投資家に身近な2つが、インデックスファンドと国内ETFです。

相対的に高コストだけど、利便性が高いインデックスファンド。
相対的に低コストだけど、利便性が低い国内ETF。

このインデックスファンド vs 国内ETFの戦いの行方に、最近変化が出てきました。

続きを読む

国内ETFの「市場価格と基準価額の乖離」(2017年10月)、低位安定で推移。このまま冬を乗り越えられるか?

good-1122969_640.jpg

個人投資家の期待を集めながらも、「市場価格と基準価額の乖離」の大きさが課題と言われてきた国内ETF。

海外資産クラスの主要銘柄の乖離率について、2017年10月の状況をチェックしてみます。

続きを読む

国内ETFの「市場価格と基準価額の乖離」(2017年9月)、低位安定で推移。一方で、iシェアーズの主要国内ETFが上場廃止へ

good-1122969_640.jpg

個人投資家の期待を集めながらも、「市場価格と基準価額の乖離」の大きさが課題と言われてきた国内ETF。

海外資産クラスの主要銘柄の乖離率について、2017年9月の状況をチェックしてみます。

続きを読む

国内ETFの「市場価格と基準価額の乖離」(2017年8月)、低位安定で推移。SBI証券と楽天証券の売買手数料無料プランも追い風へ?

good-1122969_640.jpg

個人投資家の期待を集めながらも、「市場価格と基準価額の乖離」の大きさが課題と言われてきた国内ETF。

海外資産クラスの主要銘柄の乖離率について、2017年8月の状況をチェックしてみます。

続きを読む

国内ETFの「市場価格と基準価額の乖離」(2017年7月)、低位安定で推移

good-1122969_640.jpg

個人投資家の期待を集めながらも、「市場価格と基準価額の乖離」の大きさが課題と言われてきた国内ETF。

海外資産クラスの主要銘柄の乖離率について、2017年7月の状況をチェックしてみます。

続きを読む

国内ETFの「市場価格と基準価額の乖離」(2017年6月)、低位安定で推移

good-1122969_640.jpg

個人投資家の期待を集めながらも、「市場価格と基準価額の乖離」の大きさが課題と言われてきた国内ETF。

海外資産クラスの主要銘柄の乖離率を、2017年6月の状況をチェックしてみます。

続きを読む

VTI 年0.04%、VOO 年0.04%、BND 年0.05%!バンガードのETFとインデックスファンド、さらに19銘柄の経費率改定

vanguard_ship.png

バンガードより、「2017年バンガードETF™・米国籍投信経費率改定」のお知らせが出ています。

今年2月に引き続き、日本のインデックス投資家に人気の VTI や VOO や BND を含む19銘柄のETFとインデックスファンドの経費率が改定されています。もちろん、“超”低コストです!

続きを読む

国内ETFの「市場価格と基準価額の乖離」(2017年4月)、定位安定で推移

good-1122969_640.jpg

個人投資家の期待を集めながらも、「市場価格と基準価額の乖離」の大きさが課題と言われてきた国内ETF。

海外資産クラスの主要銘柄の乖離率を、2017年4月の状況をチェックしてみます。

続きを読む

国内ETFの「市場価格と基準価額の乖離」(2017年3月)、過去最高のほぼ乖離ゼロ!

good-1122969_640.jpg

個人投資家の期待を集めながらも、「市場価格と基準価額の乖離」の大きさが課題と言われてきた国内ETF。

海外資産クラスの主要銘柄の乖離率を、2017年3月の状況をチェックしてみます。

続きを読む

ETFの流動性について深い部分を学べる良記事

JPX.jpg

NIKKEI STYLE に、ETFの流動性について深い部分を学べる良記事が掲載されています。

続きを読む

広告

ブログ内検索

ファンドで選ぶ証券会社

楽天証券
・主要インデックスファンド購入可(たわらノーロード、三井住友DC専用、ニッセイ、インデックスe、SMT、eMAXIS、Funds-i等)
・投信積み立てもスポット購入も月100円から
・国内ETF1日10万円以内なら売買手数料無料プランあり
・海外ETF購入可(Vanguard、iShares等)
・海外ETFの特定口座対応&外貨での入出金可
今なら、各種取引とエントリーで最大90,200円分獲得キャンペーン実施中(2017/11/30まで)

SBI証券
・主要インデックスファンド購入可(たわらノーロード、三井住友DC専用、ニッセイ、インデックスe、SMT、eMAXIS、Funds-i、EXE-i等)
・投信積み立てもスポット購入も月100円から
・国内ETF1日10万円以内なら売買手数料無料プランあり
・海外ETF購入可(Vanguard、iShares等)
・海外ETFの特定口座対応&外貨での入出金可
今なら、総合口座開設&各種お取引で最大100,000円プレゼントキャンペーン実施中!(2017/11/30まで)

マネックス証券
・主要インデックスファンド購入可(たわらノーロード、三井住友DC専用、ニッセイ、SMT、eMAXIS、Funds-i等)
・投信積み立てもスポット購入も月1,000円から
・海外ETF購入可(Vanguard、iShares等)
・海外ETFの手数料ネット証券最安、特定口座対応
・米国ETF手数料実質無料サービス「ゼロETF」あり

カブドットコム証券
・一部インデックスファンド購入可(SMT、eMAXIS、Funds-iなど)
・投信積み立ては月500円から
・海外ETFの取り扱いはないが、所定の国内ETFが売買手数料無料の「フリーETF」サービスあり

セゾン投信
・これ1本でVanguardの超低コストインデックスファンド8本に国際分散投資できる「セゾン・バンガード・グローバルバランスファンド」が購入可
・投信積み立ては月5,000円から

人気記事ランキング

ブログパーツ

逆アクセスランキング

アクセスランキング

過去記事(月別)

厳選ブログリンク集

RSSフィード

カウンター(2006.1.27設置)