業界最低水準の運用コストをめざす「eMAXIS Slim」シリーズ3銘柄の信託報酬を「追随」引き下げ

三菱UFJ国際投信は、業界最低水準の運用コストをめざす「eMAXIS Slim」シリーズ3銘柄の信託報酬を引き下げると発表しました。...

ニッセイ、信託報酬値下げの6ファンドの銘柄と引き下げ幅を発表。クラス最安値更新も!

先日ブログで取り上げた「ニッセイ、インデックスファンド6銘柄の信託報酬値下げ」の続報です。ニッセイアセットマネジメントの公式発表があり、信託報酬引き下げの6ファンドの銘柄と値下げ幅が明らかになりました。...

ニッセイ、インデックスファンド6銘柄の信託報酬値下げ

日本経済新聞は、ニッセイアセットマネジメントがインデックスファンド6銘柄の信託報酬を値下げすると報道しました。...

「eMAXIS Slim 新興国株式インデックス」(信託報酬 年 0.34%・税抜)が登場!

三菱UFJ国際投信が、「eMAXIS Slim 新興国株式インデックス」(信託報酬 年 0.34%・税抜)を、2017年7月31日に設定すると発表しました。...

インデックスファンドシリーズの勢力図の変化を見て思うこと

モーニングスターに、インデックスファンドシリーズの勢力図についての興味深いデータがありました。...

eMAXISシリーズに業界最低水準の運用コストをめざす「eMAXIS Slim(イーマクシス スリム)』を新規設定

(図版:三菱UFJ国際投信プレスリリースより)三菱UFJ国際投信は、インデックスファンド「eMAXISシリーズ」に、業界最低水準の運用コストをめざす、「eMAXIS Slim(イーマクシス スリム)』を新規に設定すると発表しました。...

eMAXISシリーズのインデックスファンド4本の信託報酬を業界最低に連動させる!?

本日(2017年2月8日)の日経電子版に、三菱UFJ国際投信が、eMAXISシリーズのインデックスファンド4本の信託報酬を業界最低とすると報道されています。...

ニッセイ外国株式インデックスファンドが一発やらかしたようです

ニッセイアセットマネジメントが、<購入・換金手数料なし>ニッセイ外国株式インデックスファンドの運用でやらかしたようです。...

「eMAXIS」シリーズの全インデックスファンドの信託報酬引き下げ!

三菱UFJ国際投信が「eMAXIS」シリーズの全インデックスファンドの信託報酬を引き下げる、との報道がありました。...

低コスト・インデックスファンド「たわらノーロード」シリーズに先進国株式と先進国債券の<為替ヘッジあり>が追加

低コスト・インデックスファンド「たわらノーロード」シリーズに、先進国株式と先進国債券の<為替ヘッジあり>が追加になるという有価証券届出書がEDINETに掲載されています。...

すんごい超低コストインデックスファンド「iFree」(アイフリー)シリーズ登場。設定後もしっかり追いかけますよ

大和投資信託が新しいインデックスファンド・シリーズ「iFree」(アイフリー)の新規設定を発表しました。...

噂の超・低コストインデックスファンドシリーズはラップ用というオチを見て、EDINETの情報について考えた

4月に話題になったステート・ストリートのコスト最安値更新の超・低コストインデックスファンドシリーズ。<関連記事>ステート・ストリートから、コスト最安値更新の超・低コストインデックスファンドシリーズが登場! - 梅屋敷商店街のランダム・ウォーカー(インデックス投資実践記)結果的に、楽天証券のラップサービス用ファンドというオチでした。自分で運用する投資家にとっては、ラップサービスに用はないので落胆しまし...

三菱UFJ国際投信、eMAXIS シリーズに“受益者還元型”信託報酬導入(つまり信託報酬引き下げ!)

三菱UFJ国際投信は、eMAXIS シリーズに“受益者還元型”信託報酬を導入すると発表しました。つまり、信託報酬の引き下げです。...

断舎離してたらインデックス投資にまつわる懐かしいものが

ゴールデンウィークに一念発起して、家じゅうの不要物をまとめて断捨離しました。壊れた家電など粗大ごみ以外にも、服、靴、雑貨、資料など、大量に出るわ出るわの大騒ぎでした。そのなかで、インデックス投資にまつわる懐かしいものが出てきたので、ブログに残しておきます。...

ステート・ストリートから、コスト最安値更新の超・低コストインデックスファンドシリーズが登場!

ステート・ストリート・グローバル・アドバイザーズが、コスト最安値更新の超・低コストなインデックスファンドシリーズを新規設定するようです。...