「eMAXIS Slim」を運用する三菱UFJ国際投信の代田さんがゲストでトーク。テーマの『インデックス投資「低コスト後」を考える』が気になる!

日経CNBCで、低コストインデックスファンド「eMAXIS Slimシリーズ」を運用する三菱UFJ国際投信の代田さんがゲストでお話している動画コンテンツがありました。インデックス投資「低コスト後」を考える(ゲスト:代田 秀雄氏)/マーケット・レーダー【2020/02/27】 | ZUU online zuuonline.com冒頭で、先月発表された「投信ブロガーが選ぶ! Fund of the Year 2019」(該当ブログ記事はこちら)で「eMAXIS Slimシリーズ」が1位を...

「eMAXIS Slim 先進国株式」が信託報酬引き下げ、野村からは期間限定で信託報酬0%のインデックスファンド登場

三菱UFJ国際投信は、「eMAXIS Slim 先進国株式インデックス」の信託報酬を引き下げると発表しました。三菱UFJ国際投信 プレスリリース2020/02/25 業界最低水準の運用コストをめざす『eMAXIS Slim(イーマクシス スリム)』信託報酬率の引き下げを実施気になる値下げ概要は以下のとおり。◆ eMAXIS Slim 先進国株式インデックス信託報酬 年率0.0965%以内 → 0.0930%以内また、受益者還元型信託報酬も以下のとおり更新され...

インデックス投信シリーズ残高推移のグラフを見ながら、今までの歴史をふり返る

日経電子版に「インデックス投信シリーズ、残高1.5兆円」という記事が掲載されています。右肩上がりのインデックス投信シリーズ残高の折れ線グラフが印象的です。インデックス投信シリーズ、残高1.5兆円「日経平均株価」や「東証株価指数」など指数に連動した運用成果を目指すインデックス投資信託の残高が拡大している。中でも運用会社が主にインターネットチャネル向けに「シリーズ」としてラインアップを設けていwww.nikkei.com...

<購入・換金手数料なし>ニッセイ外国株式インデックスファンドが、運用コスト(信託報酬)引き下げで先進国株式クラスの最安値更新!

ニッセイアセットマネジメントが、「<購入・換金手数料なし>ニッセイ外国株式インデックスファンド」の運用コスト(信託報酬)を引下げると発表しました。...

りそなアセットマネジメント、「Smart-i TOPIXインデックス」の信託報酬引き下げ

りそなアセットマネジメントは、「Smart-i TOPIXインデックス」の信託報酬を年率0.14%(税抜)に引き下げると発表しました。...

「eMAXIS Slim 先進国株式インデックス」の信託報酬がライバル追随値下げ!

三菱UFJ国際投信は、インデックスファンドの「eMAXIS Slim 先進国株式インデックス」の信託報酬を、他社類似ファンドに対抗して引き下げると発表しました。...

「SBI・先進国株式インデックス・ファンド/愛称:雪だるま(先進国株式)」が信託報酬引き下げ!

SBIアセットマネジメントは、「SBI・先進国株式インデックス・ファンド/愛称:雪だるま(先進国株式)」の信託報酬を、2019年12月18日から引き下げると発表しました。...

モーニングスターに最近のインデックスファンドの低コスト化についての記事が掲載

モーニングスターに、最近のインデックスファンドの低コスト化についての記事が掲載されています。...

コストが小さすぎて見えなくなっちゃう!eMAXIS Slim 米国株式(S&P500)、全世界株式(除く日本/3地域均等型/オールカントリー)の信託報酬引き下げ!

三菱UFJ国際投信は、「eMAXIS Slim」シリーズの、米国株式(S&P500)、全世界株式(除く日本/3地域均等型/オールカントリー)の信託報酬を引き下げると発表しました。いよっ!! 待ってました!!...

予想だにしていなかった「たわらノーロード 先進国株式」「たわらノーロード バランス(8資産均等型)」の信託報酬引き下げ

予想だにしていなかった「たわらノーロード 先進国株式」「たわらノーロード バランス(8資産均等型)」の信託報酬引き下げが発表されました。...

「SBI・全世界株式インデックス・ファンド/愛称:雪だるま(全世界株式)」の実質信託報酬が値下げ。年0.1090%に!

SBIアセットマネジメントは、「SBI・全世界株式インデックス・ファンド/愛称:雪だるま(全世界株式)」の実質信託報酬を年0.1500%から0.1090%(税込)に引き下げると発表しました。全世界株式インデックスの運用コストが、やっすうううい!!...

「eMAXIS Slim 先進国株式インデックス」が純資産残高500億円突破で、受益者還元型信託報酬発動!(運用コストが一部安くなる)

三菱UFJ国際投信のインデックスファンド「eMAXIS Slim 先進国株式インデックス」が、純資産残高500億円を突破したため、500億円以上の部分について受益者還元型信託報酬(500億円~1000億円は年率0.0949%)が発動します。これにより、「eMAXIS Slim 先進国株式インデックス」の運用コストが一部安くなります。ん? 一部って……?...

確定拠出年金用ファンド「DCニッセイ」シリーズが信託報酬値下げ

ニッセイアセットマネジメントは、確定拠出年金(DC)用ファンド「DCニッセイ」シリーズの9銘柄の信託報酬を、値下げすると発表しました。...

「eMAXIS Slim 先進国株式インデックス」信託報酬引き下げで0.1%以下に!

三菱UFJ国際投信は、「eMAXIS Slim 先進国株式インデックス」の信託報酬を引き下げると発表しました。...

ニッセイアセットの反撃!? インデックスファンド6本の信託報酬を引き下げとの報道

ニッセイアセットマネジメントがインデックスファンド6本の信託報酬を6月にも引き下げる方針だと、日本経済新聞が報道しています。...

三菱UFJ国際投信、「eMAXIS Slim 米国株式(S&P500)」の信託報酬を引き下げ

三菱UFJ国際投信は、「eMAXIS Slim 米国株式(S&P500)」の信託報酬を引き下げると発表しました。...

三菱UFJ国際投信、「eMAXIS Slim」シリーズ4銘柄の信託報酬を引き下げ

三菱UFJ国際投信は、「eMAXIS Slim」シリーズ4銘柄の信託報酬を引き下げると発表しました。インデックスファンドのベンチマークを「配当込み」に変更する(該当記事)と言ったその日に、信託報酬の値下げまでするとは! さては投信ブロガーに晩飯を食わせないつもりですね?(笑)...

そんなことができるのか! 三菱UFJ国際投信、「eMAXIS」「eMAXIS Slim」「つみたてんとう」シリーズ等のインデックスファンドのベンチマークを「配当込み指数」へ変更

(三菱UFJ国際投信 WEBサイトより)三菱UFJ国際投信は、「eMAXIS」「eMAXIS Slim」「つみたてんとう」シリーズ等のインデックスファンドのベンチマークを「配当込み指数」へ変更すると発表しました。これは英断!!...

訃報。インデックスファンドの生みの親、ジョン・ボーグル氏が逝去

バンガード創業者で、インデックスファンドの生みの親である、ジョン・ボーグル氏が逝去されました。...

業界最低水準の運用コストをめざす「eMAXIS Slim」シリーズ3銘柄の信託報酬を「追随」引き下げ

三菱UFJ国際投信は、業界最低水準の運用コストをめざす「eMAXIS Slim」シリーズ3銘柄の信託報酬を引き下げると発表しました。...