公的年金の2020年度第1四半期の運用実績が大きくプラスですがマスコミ各社の報道は……だんまりを決め込むテレビメディア

公的年金を運用するGPIF(年金積立金管理運用独立行政法)が、2020年度第1四半期の年金積立金の運用状況報告を公開しました。2020年度の運用状況|年金積立金管理運用独立行政法人年金積立金管理運用独立行政法人のWebサイトです。GPIFの2020年度の運用状況を掲載しています。www.gpif.go.jp◆2020年度第1四半期(2020年4月~6月)収益率: +8.30%収益額: +12兆4,868億円運用資産額: 162兆926億円◆市場運用開始以降(2001年度~...

コロナショックを受けた公的年金の運用実績報告、マスコミ各社の取り上げ方に雲泥の差

先日、公的年金を運用するGPIF(年金積立金管理運用独立行政法)が、2019年度の年金積立金の運用状況報告を公開しました。2019年度の運用状況|年金積立金管理運用独立行政法人年金積立金管理運用独立行政法人のWebサイトです。GPIFの2019年度の運用状況を掲載しています。www.gpif.go.jp◆2019年度(2019年4月~2020年3月)収益率: -5.20%収益額: -8兆2,831億円運用資産額: 150兆6,332億円◆市場運用開始以降(2001年度~2019...

少しずつ、日常生活を取り戻していきたい

新型コロナウイルス感染症対策で、不要不急の外出の自粛を求められてきました。緊急事態宣言の解除後、ようやく店舗の営業や人の移動が再開しはじめています。...

コロナ禍で生活を維持するための個人向け支援制度はけっこうたくさんある

先日、ようやく我が家にも特別定額給付金の申込書が届きました。さっそく、申込書に記入し、必要書類とともに返送したところです。特別定額給付金は、コロナウイルスの感染や休業、離職に関係なく、国民全員が1人10万円ずつ給付される制度です。うちは夫婦2人なので20万円が給付されるはずです。いつものように「東証マネ部!」を見ていたら、「コロナ禍」で生活を維持するための個人向け支援制度が、他にもけっこうたくさんあるこ...

新入社員の皆さんへ、梅屋敷商店街のランダム・ウォーカーからのメッセージ (2020年版)

新入社員の皆さん、ご就職おめでとうございます! 本日4月1日は、多くの会社で入社式が行われたことと思います。新型コロナウイルスの影響で、入社式はオンラインだったり、あるいは行われなかったりしたかもしれません。きっと期待と不安が入り混じっていることでしょう。「大志を抱け」とか「プロ意識を持て」などという立派なお話は、世の社長さんたちにお任せするとして、ここは、入社20うん年の投信ブロガーが、入社時にこう...

東京オリンピック2020延期で、逆にやる気に

日本の安倍晋三首相と国際オリンピック委員会(IOC)のバッハ会長が24日夜、電話会談を行い、東京オリンピックを1年程度延期する方針が出たとの報道です。(投資に関係のない雑談です。ご興味がある方だけご覧ください)...

日本最高峰のスノーリゾートで気づいたこと

かれこれ10年以上毎年ルスツに来ていますが、今年、気づいたことがあります。...

米国では44万人が年金口座残高100万ドル(約1億1000万円)以上の「ミリオネア」

確定拠出年金(401k)と個人退職勘定(IRA)だけでミリオネア。ひとつの「事実」として記録しておきます。米年金残高、44万人が100万ドル以上【ニューヨーク=大島有美子】米国で年金の残高が大きく増えている。米資産運用大手フィデリティは13日、2019年10~12月期の年金の状況を公表した。確定拠出年金(401k)と個人退職勘定(IRA)のwww.nikkei.com...

台風19号被害支援にネット証券のポイントを寄付しよう

超大型の台風19号は、日本各地におおきな被害を与えました。被災された皆さまに心よりお見舞い申し上げます。当ブログでもできることはないかを考え、2011年東日本大震災のときに賛同してくれた方々が数多くいらっしゃった「ネット証券のポイント寄付」を呼びかけさせていただきます。普段、証券会社のポイントを意識していないかたも多いのではないでしょうか。ポイントには期限があるものもあります。期限切れで失効するくらいな...

消費税増税対策のまとめ記事

消費税増税まで、あと2日。NIKKEI STYLE に消費税増税対策のまとめ記事があったので、記録しておきます。...

生活まわりの消費税増税対策、水瀬家の場合

2019年10月から消費税が8%から10%に増税されます。今回は投資の話ではなく、生活まわりの対策です。政府が公開している「消費税引き上げに伴なう対応」は、以下の5つですが、水瀬家に恩恵があるものは意外と少ないです。(1) 軽減税率制度(2) プレミアム付商品券(3) キャッシュレス決済に対するポイント還元制度(4) 自動車税の減税(5) 住宅ローン減税...

生命保険に毎月いくら払っているか

みんな生命保険に毎月いくら払っているのか、統計資料があったので見てみます。...

今後、「ない袖は振れない」が増えてくる公的年金・健康保険などの社会保障分野

公的年金について、現在もらっている人も金額が減っていくという記事が掲載されていたので取り上げます。...

マスコミの年金叩き、バカな鶏が先かバカな卵が先か。

5年に一度実施される公的年金の財政検証結果が8月27日に発表されました。予想どおり、今回もマスコミの報道はネガティブ一色でした。年金、現状水準には68歳就労 財政検証 制度改革が急務  :日本経済新聞老後不安、年金も自助頼み 「100年持続可能」なのか:朝日新聞デジタル年金財政検証:受給額は? 続く老後不安 - 毎日新聞東京新聞:年金 若年層ほど低水準 受給後年々目減り 40%台も:政治(TOKYO Web)年金、将来の...

金融庁、2020年度税制改正要望で少額投資非課税制度(NISA)の恒久化を求める。大賛成!

金融庁の2020年度税制改正要望が、老後に備えた資産形成を助ける少額投資非課税制度(NISA)について、恒久化や所得税などの非課税措置を求めることが柱だとわかったとの報道です。大賛成!!非課税総額は現在のままでも構わないので、制度自体と非課税期間は、ぜひ恒久化してほしいと思います。...

「ポイント」総まとめの良記事を読みながら、自分のポイント活用度をチェックしてみた

今やネットや街のあちこちの買い物で「ポイント」が付いたり使ったりできますが、いろいろ種類がありすぎてよくわからなくなっている方も多いはず。トウシルに、ポイントの歴史・仕組み・海外事情・活用法・今後の課題にいたるまで網羅的にまとめられた良記事があったので取り上げます。...

「年金2000万円不足問題」のばかばかしさ

金融庁の金融審議会がまとめた報告書「高齢社会における資産形成・管理」がきっかけとなって、連日とりざたされている「年金2000万円不足問題」。老後の生活費と年金の差分だけにクローズアップして「政府が年金の限界を認めた」と年金叩きに大騒ぎのマスコミ、それに乗じて「裏切られた」とヒステリックに煽り立てる無責任コメンテーターたち、さらには、ここぞとばかりに年金を「政争の具」にして国会の貴重な時間をムダ使いする...

「お金持ちになれる黄金の羽根の拾い方」など橘玲氏の著作多数! Kindleストアで「【50%ポイント還元】幻冬舎フェア」実施中

いま、Kindleストアで、「【50%ポイント還元】幻冬舎フェア」を実施中です。その中で、「お金持ちになれる黄金の羽根の拾い方」等で人気の橘玲氏の著書が多数、50%ポイント還元対象になっているので、まとめてご紹介します。私も夢中で読み込んだ著書ばかりです。...

「こんなショボい詐欺話に引っかかるやつなんているのかよ!?」と思っても…

仮想通貨の悪質業者が消費者庁によって公表されたそうです。...

元号が「令和」に変わっても投資の原則は変わらず。「勝って兜の緒を締める」のが良策

先日2019年4月1日、新元号が「令和」となることが発表されました(5月1日から施行)。出典が万葉集ということで、和風な感じが個人的には良いなと感じています。さて、投資の話ですが、日本の株式市場は4月1日から上昇し続け、為替もすこし円安に振れて、国際分散投資をしている投資家にとっては「ご祝儀相場」という様相です。...