積読発掘

ゴールデンウィークですが、特にやることもないので実家に来ています。

実家は暇なので、積読になっていた投資本を持ってきました。
イェール大学CFOに学ぶ投資哲学」(デイビッド・スウェンセン著)です。
昔読んだような気がするのですが、パラパラめくってみたところどうも記憶に残っていません。
全400ページというボリュームは暇つぶしにはもってこいです。
面白かったら書評を書きますね。

その前に実家の冷蔵庫からタダ酒飲んじゃおうっと(^^)

アクティブ型ファンドのみを提供することが401k加入者にとって良いこと?

読者のかたから、勤務先の401kプランの運用商品にアクティブ投信しか提供されておらず(除く日本株式)、理由を聞いても理解に苦しむが、どう思うかというメールをいただきました。

【以下、メールより引用】
私の勤務先は401kを導入しております。が、委託先の東京海上日動は、日本株式を除き、アクティブ投信しか提供しておりません。
理由を伺ったところ、大変理解に苦しむ(401k加入者の利益は無視し、自社の利益だけを追求するか)と思われる回答を得ました。
水瀬さんはいかが思われますか伺いたくメールする次第です。

1.日本株式クラスのパッシブ型ファンドの信託報酬が、年金401k用商品にもかかわらず、市販の他社パッシブ型ファンドより高い
―>見直しの予定はない。
2.日本株式クラス以外は、アクティブ型ファンドしか提供しない理由。
―>継続して市場に勝てるとは言えないが、アクティブ型ファンドのみを提供することが加入者にとって良いことだと考えている。

ちなみに、全ての商品が継続して市場平均に負けており、当然ながら高い信託報酬を徴収しています。
私には、会社担当者が運用のど素人であること、401k制度を利用して”カモっている”としか思えません。
【引用おわり】

個人的な感想ですが、率直に申しあげてあまりうれしくない制度設計だと思います。

具体的商品名などが分からないので、東京海上日動のWEBサイトで401kプランを調べてみたところ、以下のラインナップが掲載されていました。

【元本保証型】
・利率保証型積立傷害保険「ねんきん博士」(保証期間5年)
・利率保証型積立傷害保険「ねんきん博士」(保証期間10年)

【リスク運用型】
・ダイワMMF
・東京海上セレクション・日本債券(アクティブファンド・信託報酬0.567%)
・東京海上セレクション・外国債券(アクティブファンド・信託報酬1.092%)
・東京海上セレクション・日本株TOPIX(インデックスファンド・信託報酬0.63%)
・東京海上セレクション・日本株式(アクティブファンド・信託報酬1.575%)
・東京海上セレクション・外国株式(アクティブファンド・信託報酬1.659%)
・東京海上セレクション・バランス30(各マザーファンドはアクティブファンド・信託報酬0.9975%)
・東京海上セレクション・バランス50(各マザーファンドはアクティブファンド・信託報酬1.197%)
・東京海上セレクション・バランス70(各マザーファンドはアクティブファンド・信託報酬1.3755%)
(カッコ内は水瀬追記)

これが読者さんの会社に当てはまるのか分かりませんが、当てはまるという前提で話を進めさせていただきます。

続きを読む

「ちょっと投資心をくすぐるドルコスト平均法」4月分の投資を実行

「ちょっと投資心をくすぐるドルコスト平均法」4月分の投資を、本日4月28日(火)に行ないました。
(ご参考)ちょっと投資心をくすぐるドルコスト平均法とは?

今月は、株安・円高が進んだところでの投資になりました。
まあまあよい買い物ができたのではないかと思います。

購入投資信託は以下の3本です。

STAM グローバル株式インデックス・オープン
インデックスファンドTSP
※上記2ファンドは、投資額が積み上がった段階で、適宜、更に低コストの海外ETF、VANGUARD TOTAL STOCK MARKET ETF(VTI)及びiShares MSCI EAFE Index Fund(EFA)へ乗り換えます。(最近ごぶさたですが)
STAM グローバル債券インデックス・オープン

続きを読む

豚インフルエンザへの対策

メキシコが豚インフルエンザへの対策資金として世界銀行から2億500万ドル(約198億円)を借り入れるそうです。

NIKKEI NET 2009/04/27より引用】
メキシコ、豚インフル対策資金198億円借り入れ 世銀から
 メキシコのカルステンス財務相は26日、訪問中の米ワシントンで記者会見し、豚インフルエンザへの対策資金として世界銀行から2億500万ドル(約198億円)を借り入れると発表した。うち2500万ドルは緊急融資として直ちに調達。医薬品や検査に必要な医療器具などの購入にあてる。メキシコでは26日も新たな死者が報告されるなど、感染拡大の抑え込みが急務になっている。
【引用おわり】

2億ドルくらい、すぐに貸してあげてください!

メキシコ国民と経済に与える影響が心配です。
ここのところEWWなんかはどんどん上昇していたのに、大丈夫なのでしょうか。
別の報道によると、感染者が確認されたのはメキシコ、米国、カナダ、スペインの4カ国だそうです。
世界的に感染拡大してしまうと、せっかく落ち着き始めた世界経済への影響も心配です。

続きを読む

日々の頑張りの積み重ねが投資成果に

ああ、明日からまた大変な仕事…。
でも、頑張らなくては。

いま世界中の人々がそう思っていることでしょう。
こういう人々の日々の頑張りの積み重ねが、長い時間をかけて世界経済の発展につながり、ひいては投資成果になる。
インデックス投資は、そういう投資法なんだと思います。

ちっぽけな国の、ちっぽけな会社の、ちっぽけな部署の、ちっぽけないち社員ですが、その一端を担っていることには間違いない。
だから、自分も頑張らなくては!

続きを読む

ニッセイ基礎研究所の債券ポートフォリオ運用戦略

ニッセイ基礎研究所のレポートに、債券のポートフォリオ運用戦略についての興味深いレポートがあったのでご紹介します。

ニッセイ基礎研REPORT 2009年5月号
債券のポートフォリオ運用戦略

債券投資といえば、金利動向を予測して、今後の金利上昇を見込むのであればデュレーションを短くして(短期債・MMFなどに投資)価格下落幅を小さくし、今後の金利低下を見込むのであればデュレーションを長くして(長期債などに投資)価格上昇幅を大きくして収益を拡大するというのがポピュラーな運用戦略のように思われます。
(僕はそんなアクティブには運用していませんが…)

このレポートでは、金利動向の予測に頼ってデュレーションを短くしたり、長くしたりする債券投資手法は非常にリスクが高いとしています。
そして、デュレーション操作以外の方法で、収益を得られる方法を提唱しています。

続きを読む

G7共同声明案に明るい予測

G7共同声明案に、「経済活動は2009年末にかけて回復を始める」と明記されるとのこと。

NIKKEI NET 2009/04/25より引用】
世界経済、年末にかけ回復始動 G7共同声明案
 【ワシントン=大塚節雄】24日午後(日本時間25日未明)にワシントンで開く7カ国(G7)財務相・中央銀行総裁会議の共同声明案が明らかになった。「経済活動は2009年末にかけて回復を始める」と明記。世界経済を上向かせるため「雇用や成長の回復、危機の再発防止のために協調行動する」として、各国が政策対応を継続する決意を示す。

続きを読む

飲酒は異性の魅力を認識する力を弱める?

飲酒は異性の魅力を認識する力を弱めるらしいです。
(投資に関係ない雑談です。ご興味があるかただけどうぞ)

続きを読む

本当にプーケットなら大丈夫?

タイ首相は、先日パタヤで中止に追い込まれたASEANを、今度はプーケットで開催したいそうです。

【NIKKEI NET 2009/04/21より引用】
タイ首相、ASEAN関連会議を6月上旬にプーケットで開催へ
 【バンコク=三河正久】タイのアピシット首相は21日、タクシン元首相派の反政府デモ隊によって中止に追い込まれた東アジア首脳会議(サミット)など東南アジア諸国連合(ASEAN)関連の会議を6月上旬にタイ南部のプーケットで開きたいと述べた。今後、各国との日程調整に入る。タイ南部はアピシット首相が党首を務めるタイ民主党の地盤であり、混乱を回避できるとみているもようだ。
【引用おわり】

パタヤでデモ、バンコクでもデモ、そしてプーケット。
場所を変えれば済むという問題ではないような気もします。
大丈夫でしょうかねえ。。。

はやく事態が落ち着き、平和な「微笑みの国」に戻ってほしいと願います。

(関連記事)
2009/04/12 バンコクに非常事態宣言。「微笑みの国」に戻って

しぶとい分散投資の会

我が街梅屋敷に、インデックス投資ブロガーたちと特別ゲストをお招きして懇親会を行いました。
幹事はybさんと日経新聞社田村氏。水瀬は会場係でした。
参加者は以下のとおり。

・日経新聞社 田村正之さん
・楽天証券 山崎元さん
Passiveな投資とActiveな未来 ybさん
ファンドの海 イーノさん
ホンネの資産運用セミナー ゆうきさん
NightWalker's Investment Blog NightWalkerさん
rennyの備忘録 rennyさん
カウンターゲーム とよぴ~さん
ある貧乏人の投資信託物語 fundstoryさん
小金持ち父さんの資産設計塾(?) モンチさん
梅屋敷商店街のランダム・ウォーカー 水瀬

ひとくちにインデックス投資ブロガーと言っても、その主張・行動にはそれぞれ個性があります。
例えば、rennyさんは独立系投信運用会社を熱烈応援中ですし、イーノさんは投資理論の証明に熱心ですし、とよぴ~さんは運用会社等への直接要望の急先鋒ですし、ゆうきさんはソーシャル・インベストメントを志向しています。水瀬にはどんな個性があるんでしょう?自分ではよく分かりませんが。

そして、最近の著書、「超簡単 お金の運用術」(水瀬の書評はこちら)でETFによる簡単インデックス投資を提唱している山崎氏と、「しぶとい分散投資術」(書評はこちら)で分散投資の有意性とプラスアルファ戦略を提唱している田村氏が加われば、話が盛り上がらないわけがありません。

続きを読む

信託報酬0.08%のTOPIX連動ETFが登場

信託報酬が0.08%と最安値のTOPIX連動ETFが来月上場するそうです。

【日経新聞 2009/04/17朝刊より引用】
三菱UFJ投信、低コストETF 信託報酬0.08%、来月上場
 三菱UFJ投信は5月中旬に上場する東証株価指数(TOPIX)連動型の上場投資信託(ETF)で信託報酬を0.08%まで引き下げる。国内ETFでは最も低コストのETFになる。すでに同指数に連動するETFは東京証券取引所に3本上場されている。最後発の三菱UFJ投信は、低コストを打ち出してシェア獲得を狙う。

 信託報酬はETFの時価に応じて投資家が運用会社に支払う手数料。これまで国内市場に上場されているETFで最も信託報酬が安かったのは日興アセットマネジメントの「上場インデックスファンドTOPIX」の0.09%だが、売買単位が1000口(80万円程度)からと大口だった。三菱UFJは売買単位を10口に小口化し、個人投資家にも買いやすくする。
【引用おわり】

信託報酬の安さに加えて、売買単位を10口に小口化するというのもいいですね。
TOPIX連動ETFでは、これまでTOPIX連動型上場投資信託(1306)が人気でしたが、これからはこっちが主流になるかもしれません。

続きを読む

「水瀬君、来年度の売上計画は今年度実績マイナス10%でいこう」

部長「水瀬君、来年度の売上計画は今年度実績マイナス10%でいこう」
水瀬「えっ、いいんですか部長?」
部長「ああ、無理しないでいいんだよ」
水瀬「でも…」
部長「再来年は更にマイナス20%でいこうじゃないか。ハッハッハ」

続きを読む

日本政府、タックスヘイブンを使った脱税を阻止へ

日本政府も、タックスヘイブン(租税回避地)を通じた脱税阻止に乗り出すそうです。

【日経新聞 2009/04/15朝刊より引用】
銀行機密情報 租税回避地に開示要請
脱税防止へ条約に規定 政府、まずスイスに

 政府はタックスヘイブン(租税回避地)を通じた脱税阻止に乗り出す。銀行顧客の機密情報を交換できる規定を各国と結ぶほか、税務調査でも連携する。20カ国・地域(G20)が規制強化で合意したのを受け、スイスと租税条約の改正交渉に入った。香港、シンガポール、モナコなどとの条約締結・改正も検討する。
【引用おわり】

何年か前に、タックスヘイブンの海外口座を開設する事が流行したことがあったように思います。
関連書籍もけっこう出ていたような。
僕も昔、「小富豪のためのタックスヘイヴン入門」(海外投資を楽しむ会著)とか「個人投資の楽園 オフショア入門完全マニュアル」(オーレン・ ロース、大楽 祐二著)とかを面白がって読んだ記憶があります。

続きを読む

クルーグマン教授「日本に謝罪」。そんなことより日本の教訓を活かして

あのクルーグマン教授が、かつて対日批判について謝罪したそうです。

YOMIURI ONLINE 2009/04/14より引用】
「日本に謝罪」…かつて対日批判急先鋒の米ノーベル賞教授
 【ニューヨーク=山本正実】「私たちは、日本に謝らなければならない」――。

 2008年のノーベル経済学賞を受賞したポール・クルーグマン米プリンストン大教授は13日、外国人記者団との質疑応答で、1990~2000年代のデフレ不況に対する日本政府や日本銀行の対応の遅さを批判したことを謝罪した。

 教授は、「日本は対応が遅く、根本的な解決を避けていると、西欧の識者は批判してきたが、似たような境遇に直面すると、私たちも同じ政策をとっている」と指摘。「(3月で8・5%と)上昇する米失業率を見ると、失われた10年を経験した日本より悪化している」と述べ、経済危機を克服するのは予想以上に難しいとの見方を示した。
【引用おわり】

えっ?

続きを読む

08年度公募株式投信、資金流入9割減。残り1割は勝者か敗者か

08年度の公募株式投信の資金流入が9割減だそうです。

NIKKEI NET 2009/04/14より引用】
公募株式投信、資金流入9割減 08年度、足元では回復の兆し
 投資信託協会が13日発表した投信概況によると、2008年度末にあたる3月末の公募株式投信の純資産残高は40兆3517億円となり、1年前に比べ30%減った。1951年の調査開始以来、年度ベースとして最大の落ち込みとなった。国内外の株価下落などで運用資産が目減りしたほか、資金流入額も前の年度に比べて9割近く減った。足元では外国株投信に資金が入り始めたが、残高の押し上げ効果はまだ限られている。
【引用おわり】

相場が上昇すると流入し、下落すると流出する資金。
トレンドフォローの投資家がいかに多いかが分かります。

そんななか、金融危機の年に市場に資金を投入し続けた、残り1割の投資家たちがいます。
彼らは、勝者なのか敗者なのか。
それは、後になってみないと分かりません。

20年後、「結局、あの頃がいちばんの買い時だったね」と笑いながら話せるといいなぁ。


※言わずもがなですが、投資判断は自己責任でお願いします。

バンコクに非常事態宣言。「微笑みの国」に戻って

タイのバンコクが大変なことになっているようです。

NIKKEI NET 2009/04/12より引用】
バンコクに非常事態宣言 陸軍、首都50カ所に装甲車など配置
 タイ政府は12日午後2時30分(日本時間同4時30分)、首都バンコクとその周辺部に非常事態宣言を出した。その後、タイ中部パタヤで開幕した東南アジア諸国連合(ASEAN)関連会議を中止・延期に追い込んだタクシン元首相支持派の市民団体「反独裁民主同盟」(通称「赤シャツ隊」)のデモ隊がタイ内務省内に侵入。警備の兵士が威嚇発砲した。

 また、タイ陸軍報道官はタイ地元テレビの取材に対し、非常事態宣言が発令された首都バンコク市内の政府関係施設など主要地点、約50カ所に装甲車や兵士を配置したと述べた。タクシン元首相派の市民団体をけん制する狙いとみられる。同報道官は市民に対して「パニックにならないよう落ち着いてほしい」と語った。
【引用おわり】

タイでは先日、デモ隊の乱入によりASEANが中止に追い込まれ、各国首脳がヘリで脱出するという信じられない事態が起こりました。
世界経済への影響と、なによりタイの国民生活が心配されます。

続きを読む

英バークレイズ、ETF事業のiシェアーズをCVCに売却へ

バークレイズのETF事業iシェアーズの売却先が決まったようです。

ロイター 2009/04/10より引用】
英バークレイズ、上場投資信託のiシェアーズを30億ポンドでCVCに売却へ
 英銀大手バークレイズは、傘下の資産運用部門バークレイズ・グローバル・インベスターズ(BGI)の一部である上場投資信託(ETF)のiシェアーズについて、プライベートエクイティのCVCキャピタル・パートナーズに30億ポンド(44億ドル)で売却することに同意した。
【引用おわり】

お相手は、プライベート・エクイティのCVCキャピタル・パートナーズだそうです。
iシェアーズのいち保有者として、正直良い気分はしません。

続きを読む

FC2ブログに広告表示が

昨日から、ブログ記事の中に「スポンサーサイト」という大きな広告表示が出てきました。

インフォメーションによると表示しない設定も出来るようですが、そのとおり設定しても、表示が消えません。(2009/4/10 7:50現在)
FC2ブログは無料サービスなのである程度の広告表示は仕方がないと思っていますが、とはいえ、表示しない設定があるのに機能しないというのは困ったものです。
そのうちなおるといいのですが。。。

(追記)2009/04/10 21:05
放っておいたら、いつの間にか消えていました。
お騒がせしました。


三菱UFJ証券、元社員が顧客情報売却。これは悪質!

三菱UFJ証券の元社員が、顧客情報を名簿業者に売却するという犯罪を犯したそうです。

NIKKEI NET 2009/04/08より引用】
三菱UFJ証券、元社員が顧客情報売却 4万9000人分
 三菱UFJ証券は8日、同社の元従業員が約4万9000人分の顧客情報を不正に入手し、名簿業者に売却していたと発表した。流出した情報は新たに口座を開いた顧客の名前や住所、年収区分などの情報で、同社は「警察などと協力して対応策を講じていく」と説明している。(15:42)
【引用おわり】

悲しいことですが、昨今、企業が保有する顧客情報が盗難やウィルスにより「流出」するという事件は枚挙に暇がありません。
しかしながら、顧客情報を社員が故意に「売却」するという事件は、より悪質だと言えると思います。
三菱UFJ証券のプレスリリースによると、売却された顧客情報には、名前や住所だけでなく、携帯電話番号や勤務先、役職、年収まで含まれているそうです。

あわわわわわわ…。

続きを読む

バンガードが世界の小型株に分散投資するETFを米国で上場

バンガードが世界の小型株に分散投資するETFを、米国で上場したようです。

モーニングスター 2009/04/07より引用】
バンガードが世界の小型株に分散投資するETFを米国で上場
 インデックスファンド運用大手のバンガードは6日、米国を除く先進国と新興国の小型株に幅広く分散投資するETF(上場投資信託)「バンガード・FTSE・オールワールド・ex-US・スモールキャップ・ETF(VSS)」を米国のNYSEアーカ取引所に上場した。エクスペンス・レシオ(純資産に対する経費率)が0.38%と海外の小型株に分散投資する既存のETFに比べて低い点が特徴。
【引用おわり】

米国を除く先進国と新興国の小型株に分散投資。
好きな人はとっても好きそうなETFですね。

続きを読む

米銀に円・ユーロ供給 日米欧5中銀、金融混乱に備え

米国の金融機関に世界の中央銀行から援軍です。

NIKKEI NET 2009/04/06より引用】
米銀に円・ユーロ供給 日米欧5中銀、金融混乱に備え
 日米欧の主要5中央銀行は6日、金融市場の動揺が再燃する場合に備え、資金供給の連携強化で合意したと発表した。日欧の中銀が米連邦準備理事会(FRB)と資金融通を巡って新たな通貨交換(スワップ)協定を結び、FRBが米国の金融機関に円やユーロなどドル以外の通貨を供給できる体制を整える。世界的な景気後退が顕著となるなか、金融危機の震源地である米国の金融安定化を軸に各国による取り組みを深める。
【引用おわり】

最近、世界の株価が少し回復してきています。
中国株なんて元気よく上昇しているようです。

でも、あまりネガティブなことは書きたくありませんが、世界経済はまだ余談を許さない状況であり、今後、「金融市場の動揺が再燃する」可能性は十分あると考えるのが、今の時点では自然ではないかと思っています。

続きを読む

のんびりお花見

昨日、近所のお寺で満開の桜を楽しんできました。

(投資に関係のない雑談です。ご興味のあるかただけご覧ください)

続きを読む

急落のあとは、少しずつゆっくりと回復がいい

久々に各証券会社のWEBサイトにログインしたら、ポートフォリオの損益がちょっと回復していました。
最近の株価上昇と円安の影響かと思います。
これで相場が下げ止まったのかどうかはよく分かりません。

さて、金融危機による相場急落でダメージを受けたマイポートフォリオですが、自分にとっては、回復は急上昇ではなく「少しずつ」「ゆっくり」がいいです。
毎月の給料の中から捻出する投資資金には限りがありますので、平均購入単価を下げつつ投資額を積み上げていく「時間」がほしいところです。

続きを読む

G20閉幕。思いのほかまとまったのでは

G20が首脳宣言を採択して閉幕したようです。

NIKKEI NET 2009/04/03より引用】
2010年「世界2%成長」へ協調 金融サミット閉幕
 日米欧に新興国を加えた20カ国・地域(G20)首脳会合(金融サミット)は2日午後(日本時間同日深夜)、首脳宣言を採択し、閉幕した。2010年の世界経済の成長率を2%に回復させるため、財政出動など「あらゆる必要な行動」をとることで一致。参加国が来年末までに総額5兆ドル(約500兆円)の財政出動に踏み切ることで、数百万人分の雇用の維持・創出を目指すことを表明した。保護主義を防ぐため、通貨引き下げ競争を抑制することでも一致した。
【引用おわり】

世界金融危機を克服するための国際協調において、一定の成果があったようです。

途中、米仏の対立で仏大統領退席か?と言われていましたが、実際にはそんなこともなく、台頭してきた新興国と先進国の対立で議論がまとまらないんじゃないかとも言われていましたが、こちらも紆余曲折を経てなんとかまとまったようです。

続きを読む

最近、リレー投資をしてないなあ

インデックスファンドが結構な額まで積み上がってきています。
でも最近、インデックスファンドから海外ETFへのリレー投資をしていません。

損益がマイナス時のインデックスファンド売却&海外ETFの買戻しによる購入単価引き下げで、将来の海外ETF売却時に税金が高くなるのが嫌だなあと思っているからです。
とはいえ、インデックスファンドのままだと海外ETFよりも信託報酬等のランニングコストが高いまま。長く持てば持つほどコストがかさみ、痛し痒しといった具合です。

税金面では、いちばん良いリレー投資のタイミングは…

続きを読む

バークレイズのiシェアーズ買収の優先交渉権者

バークレイズのETF事業売却先に関する新たなニュースが出ていました。

NIKKEI NET 2009/04/01よリ引用】
バークレイズ、iシェアーズをCVCに売却か
 ロンドン(ウォール・ストリート・ジャーナル)英バークレイズ(BARC.LN)(NYSE:BCS)は、上場投資信託(ETF)運用部門「iシェアーズ」を、未公開株投資会社の英CVCキャピタル・パートナーズに30億ポンド(43億ドル)で売却することになりそうだ。バークレイズは、予想されている数十億ポンドの赤字を穴埋めするために現金を必要としており、この売却で得る資金を充てる見通し。

続きを読む

広告

ブログ内検索

ファンドで選ぶ証券会社

楽天証券
・主要インデックスファンド購入可(たわらノーロード、三井住友DC専用、ニッセイ、インデックスe、SMT、eMAXIS、Funds-i等)
・投信積み立ては月1,000円から
・海外ETF購入可(Vanguard、iShares等)
・海外ETFの特定口座対応&外貨での入出金可
今なら、口座開設&各種取引等で最大110,000円相当ポイントプレゼントキャンペーン実施中! (2017/03/31まで)

SBI証券
・主要インデックスファンド購入可(たわらノーロード、三井住友DC専用、ニッセイ、インデックスe、SMT、eMAXIS、Funds-i、EXE-i等)
・投信積み立ては月500円から
・海外ETF購入可(Vanguard、iShares等)
・海外ETFの特定口座対応&外貨での入出金可
今なら、NISA口座開設等で住民票取得代行&現金最大100,000円プレゼントキャンペーン実施中(2017/03/31まで)

マネックス証券
・主要インデックスファンド購入可(たわらノーロード、三井住友DC専用、ニッセイ、SMT、eMAXIS、Funds-i等)
・投信積み立てもスポット購入も月1,000円から
・海外ETF購入可(Vanguard、iShares等)
・海外ETFの手数料ネット証券最安、特定口座対応
今なら、口座開設等で現金最大51,000円プレゼントキャンペーン実施中(2017/03/30まで)

カブドットコム証券
・一部インデックスファンド購入可(SMT、eMAXIS、Funds-iなど)
・投信積み立ては月500円から
・海外ETFの取り扱いはないが、所定の国内ETFが売買手数料無料の「フリーETF」サービスあり

セゾン投信
・これ1本でVanguardの超低コストインデックスファンド8本に国際分散投資できる「セゾン・バンガード・グローバルバランスファンド」が購入可
・投信積み立ては月5,000円から

人気記事ランキング

ブログパーツ

逆アクセスランキング

アクセスランキング

過去記事(月別)

RSSフィード

カウンター(2006.1.27設置)