バンガード、VTなど海外ETF5銘柄の経費率改定。驚愕の低コスト、まだ下がるのか!

vanguard logo
バンガードの公式サイトによると、ETFの経費率がまたまた下がりました。

バンガード・インベストメンツ・ジャパン WEBサイト
2015/02/27 VTを含む5本の米国籍バンガードETF™の経費率改定のお知らせ

銘柄は以下の通りです。

続きを読む

「ちょっと投資心をくすぐるドルコスト平均法」15年2月分の投資を実行

money-18554_640.jpg
年が明けてバタバタしているうちに、あっという間に2月が終わってしまいますね。さて、そんななか、「ちょっと投資心をくすぐるドルコスト平均法」2015年2月分の投資を、本日2月26日に行ないました。

<ご参考> ちょっと投資心をくすぐるドルコスト平均法とは?
※この投資法が日経ヴェリタスにとりあげられました(2014年7月6日号)

続きを読む

ピケティの教えのメリットをもっとも簡単に享受する方法

dollar-exchange-rate-544949_640.jpg

トマ・ピケティ氏の「21世紀の資本」がベストセラーになって以来、テレビでも取り上げられ、今や右も左も「ピケティ」という感じです。

なんでも、資本収益率(r)と経済成長率(g)の関係において、「r>g」 であることを明らかにしたとか。具体的には、「資産によって得られる富の方が、労働によって得られる富よりも速く蓄積されやすいため、資産金額で見たときに上位10%、1%といった位置にいる人のほうがより裕福になりやすく、結果として格差は拡大しやすい」(Wikipediaより)とのこと。

私は経済学者ではないので、学術的な議論はよくわかりませんが、これは皆が薄々気づいていたことを証明したものなのだろうなぁと思います。

続きを読む

なぜ免税店がこんな山奥のホテルに?

photo20150222.png

毎年、北海道ルスツへスノーボードに行っているのですが、先日行った際、ホテル内に「免税」「TAX FREE」を掲げているお店が新しくできていることに気づきました。

続きを読む

「ブログアクセスアップについて語るブロガー飲み会」に参加して思ったこと

DSC_2371.jpg

kenzさんよりお声がけいただいた「ブログアクセスアップについて語るブロガー飲み会」に参加してきました。

続きを読む

意外!? 竹川美奈子氏にそんな過去があったとは

certainty-229115_640.jpg

著書「投資信託にだまされるな!」でおなじみのファイナンシャル・ジャーナリスト竹川美奈子氏が、日経電子版で自らの投資論を語っています。

続きを読む

「私の財産告白」(本多静六著)は私たち凡人の蓄財法&生き方の決定版

「私の財産告白」(本多静六著)を読みました。といっても、読むのは初めてではなく、ずいぶん昔に図書館で読んだのですが、電子書籍の Kindle 版であらためて購入し、少しずつかみしめながら読みなおしました。

B00H1MDLRY私の財産告白
本多 静六
実業之日本社 2013-05-25

by G-Tools


続きを読む

相方にチョコもらったのですが

バレンタインデーに相方にチョコレートをもらいましたが、ただのチョコレートではありませんでした。

(投資に関係のない雑談です。ご興味がある方だけご覧ください)

続きを読む

NISAで取引している投資家の約3割が配当金に課税されていた!?

nisa.jpg

本日は2月13日、「NISAの日」とのことです。関連ニュースをつらつら見ていたら、「NISAで取引している投資家の約3割が配当金に課税されていた」というショッキングなデータが目に飛び込んできました。

続きを読む

投資するインデックス商品の運用コストを考えるべき時はいつ?

arrow-394143_640.jpg

いま、ファンドの信託報酬とか、実質コストとか、分配金の現地課税などを気にして、「どのファンドがいいか、迷うわー迷うわー」と悩んでいる方々がたくさんいらっしゃるようです。

どのインデックスファンドがよいのか?
それとも、国内ETFがよいのか?
いやいや、やっぱり海外ETFがよいのか?

大いに悩んだらよいと思います。よいと思うのですが、どのインデックス商品に投資するのが低コストなのか、これらの悩みについては、私のなかで「なぜいま悩んでいるの?」という思いが拭えません。

続きを読む

一挙50本のバンガードETFが取り扱い開始。何でもある、何でもあるよ!

vanguard logo
バンガードが、一挙50本の海外ETFの新規取扱い開始を発表しました。

バンガード・インベストメンツ・ジャパン お知らせ
2015/02/09 50本の米国籍バンガードETF™の新規取扱いを開始 ~ETF取扱い本数は計67本に~

気になる各銘柄は以下のとおり。

続きを読む

相方が仕事を辞めることになりました

cat-98359_640.jpg

相方が仕事を辞めることになりました。正確に言えば、辞めてもらいました。

続きを読む

日経新聞の投信コスト記事は一見基礎的な良記事ですが、深読みしてみると……

cost-cutting.jpg

日経電子版に投信の「コスト」について書かれた記事が掲載されていました。日経新聞であっても、時々、毎月分配&通貨選択型の高コスト投信をやたらに勧めることがあるので、どんなことを書いているのか取りあげてみます。

続きを読む

「梅屋敷商店街のランダム・ウォーカー公式Facebookページ」が1,000いいね

クリップボード02

あまり知られていませんが、当ブログには、「梅屋敷商店街のランダム・ウォーカー公式Facebookページ」というのがあります。ほそぼそとやっていたのですが、先日、「1,000いいね」を達成しました。

続きを読む

国内ETFの「基準価額と市場価格の乖離」(2015年1月) MSCIコクサイ連動ETF、先月の1550に続き1680までも大乱調

個人投資家の期待を集めながらも、「基準価額と市場価格の乖離」の大きさが課題と言われてきた国内ETF。海外資産クラスの主要銘柄の乖離率を、2015年1月の状況をチェックしてみます。

続きを読む

日本の保険会社さん、トンチン年金をつくってください

crafts-279580_640.jpg

本日の日経電子版に、「トンチン年金」のことが取りあげられていました。

保険会社が言わないホントの保険の話
2015/2/2 「長寿年金」で考える 掛け捨て保険は本当に損か

続きを読む

横浜サカエ塾でインデックス投資セミナー講師をやらせていただきました

先日、後田亨氏が主催する横浜サカエ塾で、インデックス投資セミナーの講師をやらせていただきました。

続きを読む

広告

ブログ内検索

ファンドで選ぶ証券会社

楽天証券
・主要インデックスファンド購入可(たわらノーロード、三井住友DC専用、ニッセイ、インデックスe、SMT、eMAXIS、Funds-i等)
・投信積み立ては月1,000円から
・海外ETF購入可(Vanguard、iShares等)
・海外ETFの特定口座対応&外貨での入出金可
今なら、口座開設で最大10,200円分の投信買付代金プレゼントキャンペーン実施中! (2017/05/31まで)

SBI証券
・主要インデックスファンド購入可(たわらノーロード、三井住友DC専用、ニッセイ、インデックスe、SMT、eMAXIS、Funds-i、EXE-i等)
・投信積み立ては月500円から
・海外ETF購入可(Vanguard、iShares等)
・海外ETFの特定口座対応&外貨での入出金可
今なら、総合口座&NISA口座開設等で住民票取得代行&現金最大100,000円プレゼントキャンペーン実施中(2017/05/31まで)

マネックス証券
・主要インデックスファンド購入可(たわらノーロード、三井住友DC専用、ニッセイ、SMT、eMAXIS、Funds-i等)
・投信積み立てもスポット購入も月1,000円から
・海外ETF購入可(Vanguard、iShares等)
・海外ETFの手数料ネット証券最安、特定口座対応
・米国ETF手数料実質無料サービス「ゼロETF」あり


カブドットコム証券
・一部インデックスファンド購入可(SMT、eMAXIS、Funds-iなど)
・投信積み立ては月500円から
・海外ETFの取り扱いはないが、所定の国内ETFが売買手数料無料の「フリーETF」サービスあり

セゾン投信
・これ1本でVanguardの超低コストインデックスファンド8本に国際分散投資できる「セゾン・バンガード・グローバルバランスファンド」が購入可
・投信積み立ては月5,000円から

人気記事ランキング

ブログパーツ

逆アクセスランキング

アクセスランキング

過去記事(月別)

RSSフィード

カウンター(2006.1.27設置)