国内ETFの「市場価格と基準価額の乖離」(2017年4月)、定位安定で推移

good-1122969_640.jpg

個人投資家の期待を集めながらも、「市場価格と基準価額の乖離」の大きさが課題と言われてきた国内ETF。

海外資産クラスの主要銘柄の乖離率を、2017年4月の状況をチェックしてみます。

続きを読む

「ちょっと投資心をくすぐるドルコスト平均法」17年4月分を実行。新興国株式クラスの積立ファンドをたわらに変更

dollar-943737_640.jpg

「ちょっと投資心をくすぐるドルコスト平均法」の17年4月分の積み立て投資を、本日4月28日に行ないました。

※「ちょっと投資心をくすぐるドルコスト平均法」とは、積み立て投資の退屈対策のためにやっている投資法に付けたテキトーな名前です。詳しくはこちらを参照

続きを読む

積立NISAではバランスファンドが向いているって本当?

arrows-2167840_640.jpg

NIKKEI STYLE に、積立NISAではバランスファンドが向いているというコラムが掲載されています。

続きを読む

奇跡の夜

ramen.png
(写真はイメージです)

憂鬱な月曜日の会社帰りの話。

続きを読む

早く独立したらいいのに


(写真はイメージです)

先日、友人宅で宴会がありました。最初からブロガーとしてもう何年もお付き合いしている友人たちです。

そこではいろいろな話題が出てすごく楽しいので、毎回楽しみにして行きます。ただ、独立開業している方々がメインということもあって、毎回「水瀬さんもはやく独立したらいいのに!」と強烈にプッシュされます。

続きを読む

週刊エコノミストの取材が盛り上がり2時間半



週刊エコノミストの取材をお受けしました。

なんと、エコノミストでインデックス投資特集を組むとのこと。インデックス投資ブロガーとして、これは協力しないわけにはまいりません。

続きを読む

「投資の鉄人」は850円+税で4人の識者の投資エッセンスが学べる

photo20170419.png

「投資の鉄人」(岡本和久・大江英樹・馬渕治好・竹川美奈子著)を読みました。本書は、4人の投資のプロの投資エッセンスがぎゅっとまとまった一冊でした。

続きを読む

15年で米国のアクティブファンドの9割がインデックスに敗北。日本ではどうか?

photo20170417_0.gif

インデックスファンド徹底比較シリーズ記事を書いていたら出遅れましたが、米国S&P社の調査(SPIVA)で、15年間でアクティブファンドの9割がインデックスに敗北したとの統計データが発表されました。

続きを読む

【全部入りまとめ記事】低コストインデックスファンド徹底比較 2017年3月末



低コストインデックスファンド徹底比較」シリーズ記事で取り上げた資産クラス(日本株式、先進国株式、新興国株式、全世界株式、日本債券)ごとのインデックスファンド比較の図表(2017年3月末時点)を、すべて1本の記事にまとめました。

現時点で、各資産クラスで高評価なインデックスファンドが一覧できますよ。

続きを読む

【日本債券】低コストインデックスファンド徹底比較 2017年3月

japan-162328_640.png


「低コストインデックスファンド徹底比較」シリーズ記事として、日本債券クラスの主要なインデックスファンドについて、2017年3月末で比較しました。

続きを読む

【全世界株式】低コストインデックスファンド徹底比較 2017年3月末

globe-34526_640.png


「低コストインデックスファンド徹底比較」シリーズ記事として、全世界株式クラスの主要なインデックスファンドについて、2017年3月末で比較しました。

続きを読む

【新興国株式】低コストインデックスファンド徹底比較 2017年3月末

brazil-150403_640.png


「低コストインデックスファンド徹底比較」シリーズ記事として、新興国株式クラスの主要なインデックスファンドについて、2017年3月末で比較しました。

続きを読む

【先進国株式】低コストインデックスファンド徹底比較 2017年3月末

america_640.png

「低コストインデックスファンド徹底比較」シリーズ記事として、先進国株式クラスの主要なインデックスファンドについて、2017年3月末で比較しました。


続きを読む

【日本株式】低コストインデックスファンド徹底比較 2017年3月末

japan-162328_640.png


「低コストインデックスファンド徹底比較」シリーズ記事として、日本株式クラスの主要なインデックスファンドについて、2017年3月末で比較しました。

続きを読む

国と金融機関と投資家、それぞれすねに傷があるけれど

bubble-19329_640.jpg

金融庁森長官が投信の販売会社や運用会社に対し、顧客利益を最優先したビジネスモデルに転換することを求めたとのこと。

続きを読む

「東証マネ部!」に掲載おかわり

manebu.gif


ふたたび、東京証券取引所の資産形成学習サイト「東証マネ部!」に、梅屋敷商店街のランダム・ウォーカーと水瀬が掲載されました。先月の掲載に引き続き、2回目です。

続きを読む

国内ETFの「市場価格と基準価額の乖離」(2017年3月)、過去最高のほぼ乖離ゼロ!

good-1122969_640.jpg

個人投資家の期待を集めながらも、「市場価格と基準価額の乖離」の大きさが課題と言われてきた国内ETF。

海外資産クラスの主要銘柄の乖離率を、2017年3月の状況をチェックしてみます。

続きを読む

【本日4/2まで】【最大50%OFF】Kindle本 春のフェア対象のおすすめ投資本

photo20160125_kindle.jpg

現在、Kindleストアで、「【最大50%OFF】Kindle本単品 春のフェア」を実施中です。対象のKindle本が、最大50%OFFもしくは50%ポイント還元になります。

フェア対象Kindle本の中から、当ブログの読者の方々におすすめの投資本をご紹介します。ただし、フェアは本日、4月2日(日)23時59分までなので、急いでチェックすべし。


続きを読む

新入社員の皆さんへ、梅屋敷商店街のランダム・ウォーカーからのメッセージ (2017年版)

START_DOING.jpg

新入社員の皆さん、ご就職おめでとうございます!

4月3日には、多くの会社で入社式が行われることと思います。その後は研修か、はたまたあいさつ回りでしょうか。入社前の夜、きっと期待と不安が入り混じっていることでしょう。

「大志を抱け」とか「プロ意識を持て」などという立派なお話は、世の社長さんたちにお任せするとして、ここは、入社20年の投信ブロガーが、入社時にこうしておけばよかったなあと思うところを中心に、梅屋敷商店街のランダム・ウォーカー流アドバイスをさせていただきたいと思います。

(2008年に書いた記事を2017年版としてアップデートしてお伝えします)

続きを読む

どうしても言いたいことがある


AF20170401_1.gif
AF20170401_2.gif


広告

ブログ内検索

ファンドで選ぶ証券会社

楽天証券
・主要インデックスファンド購入可(たわらノーロード、三井住友DC専用、ニッセイ、インデックスe、SMT、eMAXIS、Funds-i等)
・投信積み立ては月1,000円から
・海外ETF購入可(Vanguard、iShares等)
・海外ETFの特定口座対応&外貨での入出金可
今なら、口座開設&各種取引等で最大110,000円相当ポイントプレゼントキャンペーン実施中! (2017/04/30まで)

SBI証券
・主要インデックスファンド購入可(たわらノーロード、三井住友DC専用、ニッセイ、インデックスe、SMT、eMAXIS、Funds-i、EXE-i等)
・投信積み立ては月500円から
・海外ETF購入可(Vanguard、iShares等)
・海外ETFの特定口座対応&外貨での入出金可
今なら、NISA口座開設等で住民票取得代行&現金最大100,000円プレゼントキャンペーン実施中(2017/05/31まで)

マネックス証券
・主要インデックスファンド購入可(たわらノーロード、三井住友DC専用、ニッセイ、SMT、eMAXIS、Funds-i等)
・投信積み立てもスポット購入も月1,000円から
・海外ETF購入可(Vanguard、iShares等)
・海外ETFの手数料ネット証券最安、特定口座対応
・米国ETF手数料実質無料サービス「ゼロETF」あり


カブドットコム証券
・一部インデックスファンド購入可(SMT、eMAXIS、Funds-iなど)
・投信積み立ては月500円から
・海外ETFの取り扱いはないが、所定の国内ETFが売買手数料無料の「フリーETF」サービスあり

セゾン投信
・これ1本でVanguardの超低コストインデックスファンド8本に国際分散投資できる「セゾン・バンガード・グローバルバランスファンド」が購入可
・投信積み立ては月5,000円から

人気記事ランキング

ブログパーツ

逆アクセスランキング

アクセスランキング

過去記事(月別)

RSSフィード

カウンター(2006.1.27設置)