ウィズ・コロナの投資戦略、私はどうするか

トウシルに山崎元氏による「ウィズ・コロナ、アフター・コロナの投資戦略」が掲載されています。...

「梅屋敷商店街のランダム・ウォーカー」15周年なんて正気の沙汰じゃない!?(感謝プレゼントキャンペーンあり)

本日、このブログ「梅屋敷商店街のランダム・ウォーカー(インデックス投資実践記)」を書きはじめてから、丸15年が経ちました。15周年です。...

公的年金の2020年度第1四半期の運用実績が大きくプラスですがマスコミ各社の報道は……だんまりを決め込むテレビメディア

公的年金を運用するGPIF(年金積立金管理運用独立行政法)が、2020年度第1四半期の年金積立金の運用状況報告を公開しました。2020年度の運用状況|年金積立金管理運用独立行政法人年金積立金管理運用独立行政法人のWebサイトです。GPIFの2020年度の運用状況を掲載しています。www.gpif.go.jp◆2020年度第1四半期(2020年4月~6月)収益率: +8.30%収益額: +12兆4,868億円運用資産額: 162兆926億円◆市場運用開始以降(2001年度~...

出版社横断で40,000冊以上のKindle本が最大50%OFF! その中から拙著ほか12冊のおすすめ投資本をご紹介

現在、Kindleストアで「【最大50%OFF】Kindle本 夏のセール」を実施しています。出版社横断で40,000冊(!)以上の対象Kindle本が最大50%OFFです。そのなかから、当ブログの読者さまにおすすめの本をご紹介します。...

投信積み立ては銀行引き落としから、クレジットカード決済の時代へ

ポイントが貯まるクレジットカード決済の投信積み立てサービスが拡大しています。...

ニッセイアセットマネジメントがカン・チュンド氏とオンライン対談セミナー開催。参加費無料!

(写真はイメージです)ニッセイアセットマネジメントは、インデックス投資アドバイザー カン・チュンド氏と上原秀信氏によるオンライン対談セミナーを開催するとのこと。Zoomを使ったライブ配信で、参加費無料です。太っ腹!...

書店で投資信託本を買う前に……無料で手に入る良質な情報源がある(2020年版)

投資信託を始めたいのだけれど、投資信託が何なのかすらわからない……誰でも最初はそういう状態ではないでしょうか。最近は、ネットに投資信託の情報があふれています。ただ、なかには「投資信託のつみたては預貯金のつみたてと同じようなもの」というような誤った情報まで散見されるようになっています。投資信託は、預貯金とは違い元本保証のない投資商品です。さまざまな情報があふれてきたからこそ、正しい基本的情報を知る必要...

国内ETFの「市場価格と基準価額の乖離」(20年7月)、順調、順調

ETF
個人投資家の期待を集めながらも、「市場価格と基準価額の乖離」の大きさが課題と言われてきた国内ETF。「市場価格と基準価額の乖離」とは、かんたんにいえば、ETFの中身に対して中身どおりの価格がついているか、それとも割高 or 割安な価格がついてしまっているかを表しています。いちばん良いのは、ETFの中身と価格が同じ(乖離率±0%)というフェアな状態です。国際分散投資に活用できる主要な国内ETFについて、2020年7月末ま...