天然キャラと投資について語る

水瀬ケンイチ

ひとり旅に行った時に、久しぶりに会った友達(Iちゃんとでもしときます)と投資の話をした。

Iちゃんは、昔からの飲み友達&メール友達で、ついついいじめたくなるような天然ボケキャラです。数年前初めて会った時は、あまりの天然ぶりに「こいつ海に落としてやろうか!」と仲間たちと画策したもんです。

まさか投資なんて考えてないと思ったら、けっこう興味があるようで、自分がやってるインデックスファンド投資の話に、「教えて欲しい!」とすごい食いつきです。僕はインデックスファンドをバイ&ホールドする投資戦略の優位性を、ちょっとずつ、一生懸命説明しました。
そしたら、

「うーん、家を安く買って借金以上の金額で人に貸せば、生活の足しになるしー」

と、知ってか知らずか不動産投資を考えているようです。今度結婚する予定の相手が自営業で収入が不安定というのと、事業拡大による転居の可能性があるからとのこと。
本業以外に、複数の収入源を作っていくという方向性は、「金持ち父さん貧乏父さん」シリーズ(ロバート・キヨサキ著)や「億万長者入門」(ロバート・アレン著)に、金持ちになるための基本として書かれているとおりです。

また、自分がアメリカの株式市場を中心に投資していると話したところ、

「アメリカは、日本が経済的に支えているわけでしょー」

と国際経済学者ばりの持論まで展開。まさか、アメリカの経常赤字を、日本が多額の米国債を引き受け続けることで、支えてきた経緯を知っているのか!?

僕は思いました。
こ、こいつ、天然ボケキャラの皮をかぶった切れ者だ。そのうち、「インデックス投資じゃ期待リターンが足りないしー」とか「市場はそれほど効率的じゃないと思うなー」とか言って、ダメ出しまでされるかもしれん……(滝汗)

人は見かけによらないものです。相手が自分より知らないと勝手に思い込んで偉そうに語ると、とんでもない大恥をかくことがあるという悪い見本ですわ。

でも、Iちゃん、飯食ってる時に背中をアブに刺されて騒いでました。
かわいいところも残ってて良かったです(笑)
関連記事


投資判断は自己責任でお願いします。当ブログの情報により投資判断を誤ったとしても、管理人は責任を負えません。また、当ブログ内容の無断転載を禁じます。

Posted by水瀬ケンイチ