明るい兆しもあるような?

水瀬ケンイチ

減産を続けていたトヨタ自動車が、増産するそうです。

【NIKKEI NET 2009/2/18より引用】
トヨタが5月に増産へ、国内で前月比3割増 在庫調整が進展
 トヨタ自動車は5月の国内生産台数を、2―4月の月平均台数に比べ約3割多い20万台規模に引き上げる方針を固めた。トヨタは世界販売の縮小幅を大きく上回る減産を続けており、4月までに在庫を適正水準に圧縮できるとみている。大幅減産を継続すると、5月以降は販売が上向かなくても車種によって品薄な状態になる可能性があると判断、ほかの国内メーカーに先駆けて生産水準を上げる。

 5月の生産計画は近く取引先の部品メーカーなどに提示する。5月は臨時の生産ライン休止日を設定しない方針。休止日は2、3月に計11日間を予定し、4月も3日間程度を設定する方向で調整している。
【引用おわり】

米国ビッグスリーと同じような苦しそうな顔をしてリストラや減産を推し進め、在庫調整が済んだと見るやいなやいち早く増産し始めるしたたかさ。
他にも、多くの上場企業が減収減益に苦しむなか、09年3月期決算で64社が過去最高益を見込むそうです。
へぇ、やりますなあ。

周りを見渡せば暗いニュースばかりですが、よく探せば、明るい兆しもあるような気がしないでもありません。



(追記)2009/2/19 21:30
今朝の日経新聞に、2月短期経財観測調査(短観)製造業の業況判断指数(DI)がマイナス56と、前月を1ポイント上回るとの情報が出ていました。
ほんの少しだけ回復?


※言わずもがなですが、投資判断は自己責任でお願いしますね。

関連記事


投資判断は自己責任でお願いします。当ブログの情報により投資判断を誤ったとしても、管理人は責任を負えません。また、当ブログ内容の無断転載を禁じます。

Posted by水瀬ケンイチ