G20と新興国投資

水瀬ケンイチ

成長が回復するまであらゆる必要な行動をとるとのG20共同声明が出されたようです。

【NIKKEI NET 2009/03/15より引用】
成長回復へあらゆる行動  財政・金融、協調を継続
 【ホーシャム(英国南部)=日高広太郎】日米欧に新興国を加えた20カ国・地域(G20)財務相・中央銀行総裁会議は14日午後(日本時間15日未明)、「成長が回復するまであらゆる必要な行動をとる用意がある」として協調姿勢を確認する共同声明を採択し、閉幕した。声明では各国が財政出動や金融緩和を継続し、世界同時不況を脱出する決意を示した。金融規制・監督を巡っては、格付け会社の登録制の導入など金融市場の透明性向上策を盛り込んだ。国境を越えた金融監督やリスク管理のあり方など先送りした課題も多い。

 G20会議を開くのは金融危機と景気悪化に歯止めをかけるため、世界経済で存在感を増す新興国を含めた枠組みで政策協調を探るのが狙い。今回の財務相・中銀総裁会議は4月の緊急首脳会合(金融サミット)に向けた意見調整の場となった。(02:02)
【引用おわり】

金融危機と景気悪化に歯止めをかけるべく、世界の英知を結集しているという感じです。
それだけ今回の金融危機が根深いということでもあると思います。
しかし、世界規模での協調を見ていると、かすかに希望も見えてくるような気もします。



ところで、G20という言葉自体はよく聞くようになりましたが、実際どこの国が入っているのか、よく分からなかったりします。
なんとなく、G7に新興国が加わっているらしい…程度の知識しかなかったので、調べてみました。

Argentina アルゼンチン
Australia オーストラリア
Brazil ブラジル
Canada カナダ
China 中国
France フランス
Germany ドイツ
India インド
Indonesia インドネシア
Italy イタリア
Japan 日本
Mexico メキシコ
Russia ロシア
Saudi Arabia サウジアラビア
South Africa 南アフリカ
South Korea 韓国
Turkey トルコ
United Kingdom イギリス
United States アメリカ
+
European Union EU加盟国
(出典:WIKIPEDIA

ほー。20番目のEU加盟国は複数なので、実際は20カ国じゃないんですね。
知りませんでした。
メンバーの顔ぶれを見ると、力をつけた新興国が入っています。これらの国々が世界金融危機の解決に向けた国際的枠組みに組み込まれているわけです。

今まで自分は外国株式クラスへの投資は先進国が中心でした。
新興国については比率を低く抑えていて、どちらかといえば消極的でした。
世界の動向を見ていると、これからは、もう少し新興国にも目を向けていかなければいけないのかなと思いました。

実際に新興国比率を上げるかどうかは、まだまだ検討ですが。

関連記事
広告
Posted by水瀬ケンイチ