J-REIT、3割が含み損。REITの含み損ってなに?

水瀬ケンイチ

J-REITの3割が含み損を抱えているそうです。

【日経新聞 2009/03/17朝刊より引用】
REIT、3割が含み損
 不動産投資信託(REIT)が保有する不動産の資産価値が目減りしている。不動産市況の悪化を受け、2008年下期(7月-12月)の決算期末で12銘柄が鑑定評価額が簿価を下回り含み損を抱えた。上場REIT全41銘柄の約3割に達し、マンションを運用する銘柄が多い。含み損は将来の損失計上につながりかねず、REIT相場の重しとなっている。
【引用おわり】

はて?REITの含み損ってなに?
ETFでいうところのNAVと市場価格との差額のこと??

と思って記事を読みこんでみたら、そうじゃないみたいです。



REITは、各期末の保有物件の時価を、外部の不動産鑑定会社に評価してもらうそうです。この評価額と簿価(不動産を購入した価格のことだと思います)の差額が含み損益とのこと。
市場価格とは関係ないみたいです。

以前、配当利回りに着目して、J-REITへの投資を検討しました。
(関連記事)
2009/02/07 J-REIT検討における水瀬の脳内開示 (その1)
2009/02/07 J-REIT検討における水瀬の脳内開示 (その2)
2009/02/08 J-REIT検討における水瀬の脳内開示 (その3)
結局、個人的に追加すべきアセットクラスの優先順位からREIT購入は見送りましたが、REITという仕組み自体はけっこう良いものだと思っていました。
でも、買う前から含み損を抱えている銘柄は、やっぱり買いたくないですね。

J-REITの保有不動産の簿価と評価額をきちんと把握して、銘柄を選別しなければいけないとなると、僕のような面倒くさがりのインデックス投資家にはちょっとなぁと思います。
それじゃあJ-REITインデックスにということになるのですが、現在は全J-REITの3割が含み損を抱えているそうですので、インデックスに投資するのも少しためらわれます。

J-REITの様子見は続きそうです。

関連記事
広告
Posted by水瀬ケンイチ