日興コーディアル証券は3メガバンクのどこかに売却されそう

米シティ傘下の日興コーディアル証券は、3メガバンクのどこかに売却されそうですね。

【NIKKEI NET 2009/03/20より引用】
米シティの日興コーデ売却、4月にも2度目の入札
 経営再建中の米シティグループが4月中にも傘下の日興コーディアル証券の売却先を決める入札を実施する方向で準備を進めていることが明らかになった。2月に1回目の入札を実施し、3メガバンクが買収に名乗りを上げている。次回の入札で売却先を絞り込む可能性があり、売却手続きは最終局面に入る。

 関係者によると、シティは日興コーデの保有資産や営業成績をまとめた資料を作成。買収に名乗りを上げた三菱UFJ、みずほ、三井住友に対し、財務を分析するための情報を提供し始めた。さらに日興コーデの首脳が説明会を実施し、事業内容や組織体制に関する質疑に応じている。 (17:01)
【引用おわり】

2009/01/18のニュースでは、日興コーディアル証券だけでなく日興アセットマネジメントも売却対象になっていると書いてありました。
3メガバンクのどこに買われるかわかりませんが、いずれもリテール証券や運用会社を既に傘下に持っているので、統廃合は避けられそうにありません。
(関連記事)
2009/01/18 日興コーディアル証券と日興アセットマネジメントがまた買収?

また、米シティは筆頭株主として保有するマネックス証券株も売却方針とのニュースが流れています。
こちらは、どこに買われるかまったく分かっていません。
変なところに買われないといいのですが。
(関連記事)
2009/03/06 ネット証券3位のマネックス株、米シティが売却方針

米シティの経営再建の影響で、引っかきまわされていますね。

この金融危機のさなか、資本関係のバタバタが続くのは仕方がないことなのかもしれません。でも、そのしわ寄せを個人投資家に負わせることのないような、資本政策を取ってほしいと切に願います。
関連記事


  





コメント

水瀬 様

水瀬 様

いつもブログを楽しみに拝見させて頂いております。

マネックスG売却の話は、前々からちょこちょこ出ていましたが、3月に入ってから尚速度を速めましたね。

私もお粗末ながらマネックスGが変な会社に買われない事を祈っている次第です。

たまに変な商品を出しますが、基本的には個人投資家を向いているような気がしますので。

これからもブログの更新楽しみにしております。

海の向こう側でも・・・

こんにちは。点額法師です。

>資本関係のバタバタ
海の向こう側に目を向ければ、英銀大手のバークレイズが資産売却の一環として、シェアーズ部門の売却に向けて動いているそうです。

多くの金融機関が傷を負っている中、どこがこの買い物に名乗りを上げるのか、興味津々です。(w ̄)
(参考:http://www.bloomberg.co.jp/apps/news?pid=90003015&refer=&sid=aMaVkr9tXT7Y)

>たきざわどっとネットちゃんねるさん

同感です。
比較的個人投資家を向いているネット証券ですから、同じような志を持った会社に名乗り出てほしいと思います。


>点額法師さん

バークレイズの続報、気になりますね。
なんといっても全世界シェアNo.1ですから。
僕も興味津々です。

コメントの投稿

※現在、コメント欄の運用は停止しております。書き込まれても反映されませんのであらかじめご了承ください。

非公開コメント

広告

ブログ内検索

ファンドで選ぶ証券会社

楽天証券
・主要インデックスファンド購入可(たわらノーロード、三井住友DC専用、ニッセイ、インデックスe、SMT、eMAXIS、Funds-i等)
・投信積み立てもスポット購入も月100円から
・国内ETF1日10万円以内なら売買手数料無料プランあり
・海外ETF購入可(Vanguard、iShares等)
・海外ETFの特定口座対応&外貨での入出金可
今なら、各種取引とエントリーで最大20,200円分獲得キャンペーン実施中(2017/10/31まで)

SBI証券
・主要インデックスファンド購入可(たわらノーロード、三井住友DC専用、ニッセイ、インデックスe、SMT、eMAXIS、Funds-i、EXE-i等)
・投信積み立てもスポット購入も月100円から
・国内ETF1日10万円以内なら売買手数料無料プランあり
・海外ETF購入可(Vanguard、iShares等)
・海外ETFの特定口座対応&外貨での入出金可
今なら、総合口座開設&各種お取引で最大100,000円プレゼントキャンペーン実施中!(2017/10/31まで)

マネックス証券
・主要インデックスファンド購入可(たわらノーロード、三井住友DC専用、ニッセイ、SMT、eMAXIS、Funds-i等)
・投信積み立てもスポット購入も月1,000円から
・海外ETF購入可(Vanguard、iShares等)
・海外ETFの手数料ネット証券最安、特定口座対応
・米国ETF手数料実質無料サービス「ゼロETF」あり

カブドットコム証券
・一部インデックスファンド購入可(SMT、eMAXIS、Funds-iなど)
・投信積み立ては月500円から
・海外ETFの取り扱いはないが、所定の国内ETFが売買手数料無料の「フリーETF」サービスあり

セゾン投信
・これ1本でVanguardの超低コストインデックスファンド8本に国際分散投資できる「セゾン・バンガード・グローバルバランスファンド」が購入可
・投信積み立ては月5,000円から

人気記事ランキング

ブログパーツ

逆アクセスランキング

アクセスランキング

過去記事(月別)

厳選ブログリンク集

RSSフィード

カウンター(2006.1.27設置)