臨時投資資金の使いみち

水瀬ケンイチ

臨時投資資金がたまってきました。

使っていなかった昨年冬のボーナスや、毎月の投資分・生活費を差し引いて残ったお金などです。
その使いみちを検討しています。まず、

(1)全額、生活防衛資金に積み増す
(2)全額、リスク資産に突っ込む

の2パターンが考えられます。

生活防衛資金は既に2年分以上確保していますが、昨今の不安定な経済情勢を考慮して、これをさらに厚くしておくことは、生活の安定感を高める「守り」の意味があると思います。
一方で、100年に一度と言われる現在の金融危機は、長期的に見れば絶好の投資チャンスになる可能性があり(さらに下がる可能性も十二分にありますが)、ここでリスク資産に投じることは「攻め」の意味があると思います。

さて、どうするか?


いろいろ考えましたが、今までちょこちょこ検討していたことを踏まえ、(1)と(2)の中間アレンジバージョン、

(2)’外国株式(新興国)クラス&日本債券クラスを買う

でいこうと思っています。
アセットアロケーションの弱かったところ(超ハイリスク部分と超ローリスク部分)を少し補完するイメージでしょうか。
具体的商品は、

・Vanguard Emerging Markets ETF(VWO)かSTAM新興国株式インデックス・オープン
・MHAMのMMF

を考えています。

VWOかSTAM新興国株式インデックス・オープンで、現在6%弱の新興国株式比率を少し上げてみようと思います。
(参考記事) 2009/03/15 G20と新興国投資
また、初の日本債券クラスは、金利動向を考慮して、変動金利短期債としてのMMFにしてみようかと思っています。
(参考記事) 2009/02/08 J-REIT検討における水瀬の脳内開示 (その3)

ポートフォリオの期待リターンとリスクがどうなるかをざっくり調べて、それぞれ購入金額を決めたいと思います。
他に検討していたREITクラスは、見送ろうと思います。

あとはいつ投資するかというタイミングの問題が残りますが、率直に言って投資タイミングは分からないので、いつものようにそのうち適当にやると思います。

臨時投資資金の使いみちはこんな感じで考えています。



※投資判断は自己責任でお願いします。

関連記事
広告
Posted by水瀬ケンイチ