高速道本格値下げでレンタカー各社がETC車両を拡大。グッジョブ!

レンタカー各社でETC対応車が増えているようです。

NIKKEI NET 2009/03/28より引用】
高速道が本格値下げ、ETC車両を拡大 レンタカー各社
 28日に本格的に始まった高速道路料金の引き下げにあわせ、レンタカー各社が自動料金収受システム(ETC)対応車を増やしている。トヨタレンタリースとニッポンレンタカーサービス(東京・渋谷)はトラックなどの商用車にもETC車載器を導入、東日本旅客鉄道(JR東日本)子会社も乗用車すべてを対応させる。一時的な利用でも割引料金の適用を受けたい企業・個人の需要を取り込む。
【引用おわり】

今日から高速道路の通行料金の引き下げが本格スタートしましたが、これがレンタカーのETC対応を後押ししたようです。

クルマを持たずレンタカー派の僕にはうれしい流れです。
よくJR東日本のトレン太くん(電車とレンタカーのお得なセット)を利用するのですが、ETCがないと早朝割引などの高速道路の各種割引が適用にならず、せっかく電車は割安なのに高速が割高という状況になり、「ちぇっ」と思っていました。
報道によると、JR東日本も乗用車すべてをETC対応するとのこと。

良きかな、良きかな(^^)
関連記事


  





コメント

コメントの投稿

※現在、コメント欄の運用は停止しております。書き込まれても反映されませんのであらかじめご了承ください。

非公開コメント

広告

ブログ内検索

ファンドで選ぶ証券会社

楽天証券
・主要インデックスファンド購入可(たわらノーロード、三井住友DC専用、ニッセイ、インデックスe、SMT、eMAXIS、Funds-i等)
・投信積み立てもスポット購入も月100円から
・国内ETF1日10万円以内なら売買手数料無料プランあり
・海外ETF購入可(Vanguard、iShares等)
・海外ETFの特定口座対応&外貨での入出金可
今なら、各種取引とエントリーで最大20,200円分獲得キャンペーン実施中(2017/10/31まで)

SBI証券
・主要インデックスファンド購入可(たわらノーロード、三井住友DC専用、ニッセイ、インデックスe、SMT、eMAXIS、Funds-i、EXE-i等)
・投信積み立てもスポット購入も月100円から
・国内ETF1日10万円以内なら売買手数料無料プランあり
・海外ETF購入可(Vanguard、iShares等)
・海外ETFの特定口座対応&外貨での入出金可
今なら、総合口座開設&各種お取引で最大100,000円プレゼントキャンペーン実施中!(2017/10/31まで)

マネックス証券
・主要インデックスファンド購入可(たわらノーロード、三井住友DC専用、ニッセイ、SMT、eMAXIS、Funds-i等)
・投信積み立てもスポット購入も月1,000円から
・海外ETF購入可(Vanguard、iShares等)
・海外ETFの手数料ネット証券最安、特定口座対応
・米国ETF手数料実質無料サービス「ゼロETF」あり

カブドットコム証券
・一部インデックスファンド購入可(SMT、eMAXIS、Funds-iなど)
・投信積み立ては月500円から
・海外ETFの取り扱いはないが、所定の国内ETFが売買手数料無料の「フリーETF」サービスあり

セゾン投信
・これ1本でVanguardの超低コストインデックスファンド8本に国際分散投資できる「セゾン・バンガード・グローバルバランスファンド」が購入可
・投信積み立ては月5,000円から

人気記事ランキング

ブログパーツ

逆アクセスランキング

アクセスランキング

過去記事(月別)

厳選ブログリンク集

RSSフィード

カウンター(2006.1.27設置)