「ちょっと投資心をくすぐるドルコスト平均法」3月分の投資を実行

「ちょっと投資心をくすぐるドルコスト平均法」3月分の投資を、本日3月30日(月)に行ないました。
(ご参考)ちょっと投資心をくすぐるドルコスト平均法とは?

今月は、日米欧ともに株価が月初から上り調子で、月末近くにちょこっと下がったところで投資とあいなりました。今月はあまり良い買い物はできなかった印象です。
まあ全体的に見れば、まだまだ平均購入単価を引き下げられる水準ですが。

購入投資信託は以下の3本です。

STAM グローバル株式インデックス・オープン
インデックスファンドTSP
※上記2ファンドは、投資額が積み上がった段階で、適宜、更に低コストの海外ETF、VANGUARD TOTAL STOCK MARKET ETF(VTI)及びiShares MSCI EAFE Index Fund(EFA)へ乗り換えます。
STAM グローバル債券インデックス・オープン

参考記事にも書いてあるとおり、自分にとって「ちょっと投資心をくすぐるドルコスト平均法」の目的は「退屈対策」なのですが、最近は、それでも退屈だなあと思うときがあります。
日経先物とか最近よく見るCFDとか、インデックス絡みの投資商品に対して、「ちょっと面白そうだな…」とぐらっと来ることがあります。
「いかんいかん、資産運用は本来退屈なもの、面白い時はなにか間違っているのだ」と自分に言い聞かせて踏みとどまりますが。

ヤマっ気を出して市場から退場にならないよう、愚直に投資を継続したいと思います。


※言わずもがなですが、投資判断は自己責任でお願いします。


<ご参考>
上記商品は、以下のネット証券で購入しています。(会社名をクリックすると口座開設できます)
楽天証券
(STAM グローバル株式インデックス・オープン、STAM グローバル債券インデックス・オープン、VANGUARD TOTAL STOCK MARKET ETF、iShares MSCI EAFE Index Fund)
マネックス証券
(インデックスファンドTSP)
関連記事


  





コメント

私の場合、今月は先週の一番高い山で買ってしまいました。残念。
昨夏以来、月末が一番安いのに慣れてしまって、判断が大きく狂った感じ。

こんにちは

なるほど、投資心をくすぐるドルコスト平均法いいですね(*´∀`*)
みはるんもインデックスファンドの投資信託を毎月引き落としで購入しているので株とちがって放置気味ですが、こうやって考えながら買うと刺激になるかもですねヽ(`・ω・´)ノ
そして、投資スタンスががっちり固まっている水瀬さん、すごいです!みはるんも見習わせてください・・・

ありがとうございます。

ドルコスト法・・・参考になりました。ありがとうございます。

>なにわっこさん

投資のタイミングは本当に難しいですね。
傾向はあっても、常に有効なパターンはなかなかありません。


>みはるんさん

僕は個別株はやらないので、こんなことでもして退屈を紛らわしています。


>ツイてる!さん

ありがとうございます。

最悪期は過ぎ去ったのでは

まだ 時がたたないと わかりませんが 最悪期は
2月では ないかと思います。

戻りは遅いですか 少しずつ回復していくのではないでしょうか

なんだか世界的にいい感じにあがってきていますね。
G20はまだまだ途中な気がしますが、何を機にあがっているんだろ~くらいに思っていますが。。

本当に不思議です。やっぱり千鳥足です。

>遊ぶ大人さん

将来のことは分かりませんが、少しずつ回復していくといいですね(^^)


>矢向さん

好不況のサイクルと株価の高低サイクルのタイミングが常に一致するとは限らないと、バンガードも指摘しています。
不思議なものですね。
http://randomwalker.blog19.fc2.com/blog-entry-947.html

退屈対策は難しいですね

水瀬さんもおっしゃっていましたが、資産運用は本来退屈なものですよね。私の場合、給料日の21日に積立投信をやり、スポットで買う場合も21日に買うようにしています。感情を排除するためです。でもこれだと退屈なので、ボーナスを投資するときは自分がやりたいようにやっています。

>あおちゃんさん

感情の排除と退屈対策の両立。
永遠の課題かもしれませんね(^^;

はじめまして。

はじめまして。

ちょっと投資心をくすぐるドルコスト平均法ですか。
名前が素敵ですね。
なんか本のタイトルに向いているかも。
「プチ刺激的な投資法! ~ちょっと投資心をくすぐるドルコスト平均法~」みたいな感じで。

ではでは。

>マックンさん

ありがとうございます。
このネーミングは読者のかたとのコメントのやりとりから生まれたものです。
感謝!(^^)

コメントの投稿

※現在、コメント欄の運用は停止しております。書き込まれても反映されませんのであらかじめご了承ください。

非公開コメント

トラックバック

「みんなの意見は案外正しい(byジェームズ・スロウィッキー)

または、ジョン・メイナード・ケインズの美人投票にたとえて。 書籍のジェームズ・スロウィッキー著作の「みんなの意見は正しい」を少しだけ投資を実践しようかと思ってます。 このところの世界的な好調な株価推移に少しだけ乗っかろうかなという感じを持ちました。 ただ...

広告

ブログ内検索

ファンドで選ぶ証券会社

楽天証券
・主要インデックスファンド購入可(たわらノーロード、三井住友DC専用、ニッセイ、インデックスe、SMT、eMAXIS、Funds-i等)
・投信積み立てもスポット購入も月100円から
・国内ETF1日10万円以内なら売買手数料無料プランあり
・海外ETF購入可(Vanguard、iShares等)
・海外ETFの特定口座対応&外貨での入出金可
今なら、各種取引とエントリーで最大20,200円分獲得キャンペーン実施中(2017/10/31まで)

SBI証券
・主要インデックスファンド購入可(たわらノーロード、三井住友DC専用、ニッセイ、インデックスe、SMT、eMAXIS、Funds-i、EXE-i等)
・投信積み立てもスポット購入も月100円から
・国内ETF1日10万円以内なら売買手数料無料プランあり
・海外ETF購入可(Vanguard、iShares等)
・海外ETFの特定口座対応&外貨での入出金可
今なら、総合口座開設&各種お取引で最大100,000円プレゼントキャンペーン実施中!(2017/10/31まで)

マネックス証券
・主要インデックスファンド購入可(たわらノーロード、三井住友DC専用、ニッセイ、SMT、eMAXIS、Funds-i等)
・投信積み立てもスポット購入も月1,000円から
・海外ETF購入可(Vanguard、iShares等)
・海外ETFの手数料ネット証券最安、特定口座対応
・米国ETF手数料実質無料サービス「ゼロETF」あり

カブドットコム証券
・一部インデックスファンド購入可(SMT、eMAXIS、Funds-iなど)
・投信積み立ては月500円から
・海外ETFの取り扱いはないが、所定の国内ETFが売買手数料無料の「フリーETF」サービスあり

セゾン投信
・これ1本でVanguardの超低コストインデックスファンド8本に国際分散投資できる「セゾン・バンガード・グローバルバランスファンド」が購入可
・投信積み立ては月5,000円から

人気記事ランキング

ブログパーツ

逆アクセスランキング

アクセスランキング

過去記事(月別)

厳選ブログリンク集

RSSフィード

カウンター(2006.1.27設置)