G20閉幕。思いのほかまとまったのでは

G20が首脳宣言を採択して閉幕したようです。

NIKKEI NET 2009/04/03より引用】
2010年「世界2%成長」へ協調 金融サミット閉幕
 日米欧に新興国を加えた20カ国・地域(G20)首脳会合(金融サミット)は2日午後(日本時間同日深夜)、首脳宣言を採択し、閉幕した。2010年の世界経済の成長率を2%に回復させるため、財政出動など「あらゆる必要な行動」をとることで一致。参加国が来年末までに総額5兆ドル(約500兆円)の財政出動に踏み切ることで、数百万人分の雇用の維持・創出を目指すことを表明した。保護主義を防ぐため、通貨引き下げ競争を抑制することでも一致した。
【引用おわり】

世界金融危機を克服するための国際協調において、一定の成果があったようです。

途中、米仏の対立で仏大統領退席か?と言われていましたが、実際にはそんなこともなく、台頭してきた新興国と先進国の対立で議論がまとまらないんじゃないかとも言われていましたが、こちらも紆余曲折を経てなんとかまとまったようです。

G20首脳宣言の要旨(asahi.comより)

【成長と雇用の回復】
・来年末までに総額5兆ドルの前例のない協調した財政出動を行い、世界の成長率を4%分押し上げる
・非伝統的な手段を含むあらゆる金融政策を動員する
・世界経済の成長率は来年末までに2%を超えると国際通貨基金(IMF)は推定している。我々は本日合意した行動により成長傾向への復帰が加速することを確信している

【金融監督と規制の強化】
・金融安定化フォーラムの後継の組織として、すべてのG20を含む新しい金融安定化理事会を創設
・金融安定化理事会はIMFと協調し、マクロ経済と金融のリスクに関して早期の警報を出す

【国際金融機関の強化】
・新興国と途上国の成長を支援するため、国際金融機関を通じて8500億ドルを使えるようにする

【保護主義の拒否と国際貿易・投資の促進】
・貿易障壁を設けない措置を1年間延長し、10年末とする。世界貿易機関(WTO)ドーハ・ラウンドの合意の必要性を再確認

【公正で持続可能な回復の確保】
・持続可能で環境に優しい回復という目標に向け、財政出動による投資を活用する


正直、個人的には、こんなまとまるとは思っていませんでした。
世界金融危機のさなか、まるで世界のおわりのような報道ばかりが流され続けてきました。
しかしながら、悪かったところは反省し、お互いに課題はありつつも改善に向けてまとまっていく姿を見て、世界経済も捨てたものでもないなと思いました。
世界経済の発展をリターンの源としているインデックス投資家としては、少しうれしくなるニュースでした。

これからは、各国の実効面の進捗を見守っていきたいと思います。
まずは、自国日本の状況からですね。
関連記事


  





コメント

株価も順調ですね

後はGMには安らかに眠ってもらって。
金融機関に資本注入して怪しげな不良債権は少しずつ処分って所ですか。

行けそうな気がしますけどうまくやって欲しいです。

ちょっとビックリしました

アメリカとフランスとの感じから、また結構な下げになるかと思ってたんですけど、順調なままでしたね。
しかし、円高基調から一転したので、投資する側としては、また少しだけ円高にならないかなぁーと思ってます(^-^ა)

>ぷれでたさん

CEOが「必要であれば速やかに破産法の適用申請を行う」と言っているとの報道もあり、GMの行方とその影響は気になります。
軟着陸してくれるといいですね。


>恵(KEI)さん

100年に一度の金融危機ですから、各国とも思惑はあったでしょうが、大人の対応が求められていたのでしょうね。

コメントの投稿

※現在、コメント欄の運用は停止しております。書き込まれても反映されませんのであらかじめご了承ください。

非公開コメント

トラックバック

G20とこの頃の回復について

アメリカとフランスが何だか不穏な空気が漂っていたけど、無事にG20が終わりました。 水瀬さんやNightWalkerさんが記事にされてますね。 http://randomwalker.blog19.fc2.com/blog-entry-1038.html#more http://nightwalker.cocolog-nifty.com/money/2009/...

広告

ブログ内検索

ファンドで選ぶ証券会社

楽天証券
・主要インデックスファンド購入可(たわらノーロード、三井住友DC専用、ニッセイ、インデックスe、SMT、eMAXIS、Funds-i等)
・投信積み立てもスポット購入も月100円から
・国内ETF1日10万円以内なら売買手数料無料プランあり
・海外ETF購入可(Vanguard、iShares等)
・海外ETFの特定口座対応&外貨での入出金可
今なら、各種取引とエントリーで最大100,000円分獲得キャンペーン実施中(2017/09/30まで)

SBI証券
・主要インデックスファンド購入可(たわらノーロード、三井住友DC専用、ニッセイ、インデックスe、SMT、eMAXIS、Funds-i、EXE-i等)
・投信積み立てもスポット購入も月100円から
・国内ETF1日10万円以内なら売買手数料無料プランあり
・海外ETF購入可(Vanguard、iShares等)
・海外ETFの特定口座対応&外貨での入出金可
今なら、総合口座開設&各種お取引で最大100,000円プレゼントキャンペーン実施中!(2017/09/30まで)

マネックス証券
・主要インデックスファンド購入可(たわらノーロード、三井住友DC専用、ニッセイ、SMT、eMAXIS、Funds-i等)
・投信積み立てもスポット購入も月1,000円から
・海外ETF購入可(Vanguard、iShares等)
・海外ETFの手数料ネット証券最安、特定口座対応
・米国ETF手数料実質無料サービス「ゼロETF」あり

カブドットコム証券
・一部インデックスファンド購入可(SMT、eMAXIS、Funds-iなど)
・投信積み立ては月500円から
・海外ETFの取り扱いはないが、所定の国内ETFが売買手数料無料の「フリーETF」サービスあり

セゾン投信
・これ1本でVanguardの超低コストインデックスファンド8本に国際分散投資できる「セゾン・バンガード・グローバルバランスファンド」が購入可
・投信積み立ては月5,000円から

人気記事ランキング

ブログパーツ

逆アクセスランキング

アクセスランキング

過去記事(月別)

厳選ブログリンク集

RSSフィード

カウンター(2006.1.27設置)