バンガードが世界の小型株に分散投資するETFを米国で上場

バンガードが世界の小型株に分散投資するETFを、米国で上場したようです。

モーニングスター 2009/04/07より引用】
バンガードが世界の小型株に分散投資するETFを米国で上場
 インデックスファンド運用大手のバンガードは6日、米国を除く先進国と新興国の小型株に幅広く分散投資するETF(上場投資信託)「バンガード・FTSE・オールワールド・ex-US・スモールキャップ・ETF(VSS)」を米国のNYSEアーカ取引所に上場した。エクスペンス・レシオ(純資産に対する経費率)が0.38%と海外の小型株に分散投資する既存のETFに比べて低い点が特徴。
【引用おわり】

米国を除く先進国と新興国の小型株に分散投資。
好きな人はとっても好きそうなETFですね。

そして、そのエクスペンスレシオがたったの0.38%。
米国のインデックス商品は、なんでも低コストでいいですね。
さすが金融先進国といったところでしょうか。
米国の金融の発展は、証券化などの分野では少々行き過ぎた感がありますが、普通の個人投資家向けの投資商品については、確実に恩恵をもたらしているようです。

その点は、日本の金融業界もぜひ見習ってほしいです。
関連記事


  





コメント

こんにちわ

モーニングスター(屮゜Д゜)屮(武器 !!
に反応してやってきました(笑
そしてエクスペンスレシオがわからなかったのでついつい
ぐぐってしまいました。
手数料0.38%ってお得ですね~(*´∀`*)
先進国と新興国のような成長途中の国でもETFなら安全!?
なんて初心者としては思ったりするのですが、きっとそうもいかないのでしょうね。。。

>みはるんさん

いやいや、安全ではないですよ。
へたな個別株よりもボラティリティ(価格の変動性)は高いかもしれません。
あくまでツウ好みのETFだと思います(^^;

コメントの投稿

※現在、コメント欄の運用は停止しております。書き込まれても反映されませんのであらかじめご了承ください。

非公開コメント

トラックバック

世界全体への投資について。

世界全体への長期投資は有効であるという記事を読みました。 Index Universe.comというサイトがあります。US市場のETF、インデックスファンド、債券、コモディティーなど幅広い情報を見れるサイトです。 その中にある記事で、第1章から第9章までとなっており比較的長いで...

広告

ブログ内検索

ファンドで選ぶ証券会社

楽天証券
・主要インデックスファンド購入可(たわらノーロード、三井住友DC専用、ニッセイ、インデックスe、SMT、eMAXIS、Funds-i等)
・投信積み立てもスポット購入も月100円から
・国内ETF1日10万円以内なら売買手数料無料プランあり
・海外ETF購入可(Vanguard、iShares等)
・海外ETFの特定口座対応&外貨での入出金可
今なら、各種取引とエントリーで最大100,000円分獲得キャンペーン実施中(2017/09/30まで)

SBI証券
・主要インデックスファンド購入可(たわらノーロード、三井住友DC専用、ニッセイ、インデックスe、SMT、eMAXIS、Funds-i、EXE-i等)
・投信積み立てもスポット購入も月100円から
・国内ETF1日10万円以内なら売買手数料無料プランあり
・海外ETF購入可(Vanguard、iShares等)
・海外ETFの特定口座対応&外貨での入出金可
今なら、総合口座開設&各種お取引で最大100,000円プレゼントキャンペーン実施中!(2017/09/30まで)

マネックス証券
・主要インデックスファンド購入可(たわらノーロード、三井住友DC専用、ニッセイ、SMT、eMAXIS、Funds-i等)
・投信積み立てもスポット購入も月1,000円から
・海外ETF購入可(Vanguard、iShares等)
・海外ETFの手数料ネット証券最安、特定口座対応
・米国ETF手数料実質無料サービス「ゼロETF」あり

カブドットコム証券
・一部インデックスファンド購入可(SMT、eMAXIS、Funds-iなど)
・投信積み立ては月500円から
・海外ETFの取り扱いはないが、所定の国内ETFが売買手数料無料の「フリーETF」サービスあり

セゾン投信
・これ1本でVanguardの超低コストインデックスファンド8本に国際分散投資できる「セゾン・バンガード・グローバルバランスファンド」が購入可
・投信積み立ては月5,000円から

人気記事ランキング

ブログパーツ

逆アクセスランキング

アクセスランキング

過去記事(月別)

厳選ブログリンク集

RSSフィード

カウンター(2006.1.27設置)