英バークレイズ、ETF事業のiシェアーズをCVCに売却へ

バークレイズのETF事業iシェアーズの売却先が決まったようです。

ロイター 2009/04/10より引用】
英バークレイズ、上場投資信託のiシェアーズを30億ポンドでCVCに売却へ
 英銀大手バークレイズは、傘下の資産運用部門バークレイズ・グローバル・インベスターズ(BGI)の一部である上場投資信託(ETF)のiシェアーズについて、プライベートエクイティのCVCキャピタル・パートナーズに30億ポンド(44億ドル)で売却することに同意した。
【引用おわり】

お相手は、プライベート・エクイティのCVCキャピタル・パートナーズだそうです。
iシェアーズのいち保有者として、正直良い気分はしません。
プライベート・エクイティがETF事業を永続的に営むとは思えません。
きっと、金融危機が一段落したところで、また別の会社に高値で転売されるのでしょう。

でもまあ、決まってしまったものは仕方ありません。
今後、自分が保有する楽天証券経由のiシェアーズに影響がないことを祈りつつ、ホールドするのみです。

(関連記事)
2009/04/01 バークレイズのiシェアーズ買収の優先交渉権者

関連記事


  





コメント

プライベート・エクイティはよく知らないのですが

まだ金を持っている連中もいるってことですよね。
数年後、経済が回復したらバブルっぽくなりそうなので転売したら儲かりそうです。

個人的にそういう大儲けにあんまり関係ないのが残念です。
(参考にしようとは思いますけど)

最悪・・・

この手のリスクが少なそうなのはバンガード、ウィズダムツリーぐらいでしょうか。
金融の世界って、何か不都合が起こると投資家の支持に関わらず身売りをやるのですね。
もしも、iSharesのETFを引っかき回して、運用に問題が出てきた時は、代替としてバンガードのラインナップを扱って欲しいです。

金融業の場合はある程度の規制をかけないと金儲けの為に何でもやっては失敗すると身売りや銀行本来の機能までもがおかしくなってしまいます。
本当に困ったものです。

実は分割払い

「ホンネの資産運用セミナー」の方でもコメントしたのですが、買収資金の70%がバークレイズからの融資というのが重要なポイントのようです。
http://fund.jugem.jp/?eid=1070

買収する企業/事業(この場合はiShares)を担保に買収資金を調達するというのはM&Aではポピュラーな手法なので買い取りたいと思っているところが担保も外せるだけの資金を用意することも不可能ではありませんが、バークレイズが担保として押さえていることはある程度の転売抑止力になります。

CVCキャピタルにしても、自己資金として用意するのは9億ポンドで済むことと、将来バークレイズが回復すればいくらか上乗せして買い戻してくれる可能性が高い(納得できる額を出す買い手が見つからない心配が少ない)から応じたのだと思うので、他の買い手を探すとしてもバークレイズがモタモタして買戻しが遅れる見込みが高くなってからということになるんじゃないかと。
すっごい好条件のオファーがあればわかりませんが、今のご時世でこれほどの大金を出せるところはかなり限られてるでしょうし。

バートン・マルキールのセミナー

「ウォール街のランダム・ウォーカー」のバートン・マルキールのセミナーが出ていますよ。
5月17日東京開催
バンガード主催ですが、東京の方々は参加できるので、羨ましい限りです。
大阪でもやって欲しいな~

私のブログで紹介記事書いておきました。
ご参考に

>ぷれでたさん

お金はあるところにはあるということでしょうね。


>タカちゃんさん

僕は今はまだ一生継続できるインデックス商品などないと割り切っています。iシェアーズも例外ではないのかもしれません。
その時々で淡々とベターな判断をしていくしかないかなと思います。


>アルビレオ師匠

バークレイズが一時的にiシェアーズをCVCに預かってもらうというお話、興味深く拝見しました。
そうなるならまだいいのですが、どうなることやら…(^^;


>siferさん

情報ありがとうございます。
その記事は2ヶ月前に執筆済みだったりします。
http://randomwalker.blog19.fc2.com/blog-entry-1002.html
もちろん、申込みましたよ(^^)

マルキール氏のセミナーに合わせてオフ会なんて企画されないのでしょうか。私も申し込んでいます。抽選に当たりますように。

>あづささん

オフ会の予定はありません。申し訳ないです(^^ゞ

コメントの投稿

※現在、コメント欄の運用は停止しております。書き込まれても反映されませんのであらかじめご了承ください。

非公開コメント

トラックバック

iシェアーズはCVCに売却されますが、iシェアーズの名前は変わりません

  こんにちは。 インデックス投資アドバイザーの カン・チュンド です。 つくづく金融業というのは、 ジェットコースター型産業だと思い...

英バークレイズ、上場投資信託のiシェアーズを30億ポンドでCVCに売却へ

 [ロンドン 9日 ロイター] 英銀大手バークレイズ(BARC.L: 株価, 企業情報, レポート)は、傘下の資産運用部門バークレイズ・グローバル・インベスターズ(BGI)の一部である上場投資信託(ETF)のiシェアーズについて、プライベートエクイティのCVCキャピ...

ETFブランド「iShares」、CVCキャピタル・パートナーズへの売却が決定・・・

おなじみのETFブランド iShares(iシェアーズ) が、CVCキャピタル・パートナーズへ30億ポンドで売却されることが決定したらしい。リンク先のブロ...

広告

ブログ内検索

ファンドで選ぶ証券会社

楽天証券
・主要インデックスファンド購入可(たわらノーロード、三井住友DC専用、ニッセイ、インデックスe、SMT、eMAXIS、Funds-i等)
・投信積み立てもスポット購入も月100円から
・国内ETF1日10万円以内なら売買手数料無料プランあり
・海外ETF購入可(Vanguard、iShares等)
・海外ETFの特定口座対応&外貨での入出金可
今なら、各種取引とエントリーで最大90,200円分獲得キャンペーン実施中(2017/11/30まで)

SBI証券
・主要インデックスファンド購入可(たわらノーロード、三井住友DC専用、ニッセイ、インデックスe、SMT、eMAXIS、Funds-i、EXE-i等)
・投信積み立てもスポット購入も月100円から
・国内ETF1日10万円以内なら売買手数料無料プランあり
・海外ETF購入可(Vanguard、iShares等)
・海外ETFの特定口座対応&外貨での入出金可
今なら、総合口座開設&各種お取引で最大100,000円プレゼントキャンペーン実施中!(2017/11/30まで)

マネックス証券
・主要インデックスファンド購入可(たわらノーロード、三井住友DC専用、ニッセイ、SMT、eMAXIS、Funds-i等)
・投信積み立てもスポット購入も月1,000円から
・海外ETF購入可(Vanguard、iShares等)
・海外ETFの手数料ネット証券最安、特定口座対応
・米国ETF手数料実質無料サービス「ゼロETF」あり

カブドットコム証券
・一部インデックスファンド購入可(SMT、eMAXIS、Funds-iなど)
・投信積み立ては月500円から
・海外ETFの取り扱いはないが、所定の国内ETFが売買手数料無料の「フリーETF」サービスあり

セゾン投信
・これ1本でVanguardの超低コストインデックスファンド8本に国際分散投資できる「セゾン・バンガード・グローバルバランスファンド」が購入可
・投信積み立ては月5,000円から

人気記事ランキング

ブログパーツ

逆アクセスランキング

アクセスランキング

過去記事(月別)

厳選ブログリンク集

RSSフィード

カウンター(2006.1.27設置)