英バークレイズ、ETF事業のiシェアーズをCVCに売却へ

水瀬ケンイチ

バークレイズのETF事業iシェアーズの売却先が決まったようです。

ロイター 2009/04/10より引用】
英バークレイズ、上場投資信託のiシェアーズを30億ポンドでCVCに売却へ
 英銀大手バークレイズは、傘下の資産運用部門バークレイズ・グローバル・インベスターズ(BGI)の一部である上場投資信託(ETF)のiシェアーズについて、プライベートエクイティのCVCキャピタル・パートナーズに30億ポンド(44億ドル)で売却することに同意した。
【引用おわり】

お相手は、プライベート・エクイティのCVCキャピタル・パートナーズだそうです。
iシェアーズのいち保有者として、正直良い気分はしません。


プライベート・エクイティがETF事業を永続的に営むとは思えません。
きっと、金融危機が一段落したところで、また別の会社に高値で転売されるのでしょう。

でもまあ、決まってしまったものは仕方ありません。
今後、自分が保有する楽天証券経由のiシェアーズに影響がないことを祈りつつ、ホールドするのみです。

(関連記事)
2009/04/01 バークレイズのiシェアーズ買収の優先交渉権者

関連記事


投資判断は自己責任でお願いします。当ブログの情報により投資判断を誤ったとしても、管理人は責任を負えません。また、当ブログ内容の無断転載を禁じます。

Posted by水瀬ケンイチ