豚インフルエンザへの対策

メキシコが豚インフルエンザへの対策資金として世界銀行から2億500万ドル(約198億円)を借り入れるそうです。

NIKKEI NET 2009/04/27より引用】
メキシコ、豚インフル対策資金198億円借り入れ 世銀から
 メキシコのカルステンス財務相は26日、訪問中の米ワシントンで記者会見し、豚インフルエンザへの対策資金として世界銀行から2億500万ドル(約198億円)を借り入れると発表した。うち2500万ドルは緊急融資として直ちに調達。医薬品や検査に必要な医療器具などの購入にあてる。メキシコでは26日も新たな死者が報告されるなど、感染拡大の抑え込みが急務になっている。
【引用おわり】

2億ドルくらい、すぐに貸してあげてください!

メキシコ国民と経済に与える影響が心配です。
ここのところEWWなんかはどんどん上昇していたのに、大丈夫なのでしょうか。
別の報道によると、感染者が確認されたのはメキシコ、米国、カナダ、スペインの4カ国だそうです。
世界的に感染拡大してしまうと、せっかく落ち着き始めた世界経済への影響も心配です。

国レベルの対策もありますが、会社レベルでの対策も始まっているようです。
さらに別の報道によると、ソニー・NECがメキシコ方面への出張を当面自粛するとのこと。

自分の勤務先でも自粛令が出そうな予感です。
そういえば、勤務先ではここ1年くらい、新型インフルエンザ流行に備えて、事業継続計画(BCP:Business Continuity Plan)なんぞを検討していました。
この部門は休むとか、この部門は最低限継続するとか。
個人的には、「この忙しいなか何やってんの?」と疑問に思っていましたが、まさかこんな形で現実に近づいてくるとは夢にも思いませんでした。しかも豚から。
日本ではまだ感染者は出ていないようですが、このままBCPなど実行されないことを祈ります。

個人レベルの対策は…月並みですが、うがい・手洗い・マスク着用などのようです。
厚生労働省WEBサイト
あとは、自己免疫機能に頑張ってもらうため、早く寝ようっと。
関連記事


  





コメント

お疲れ様です。

日本では松屋とかに影響が出ているそうです・・・。

豚は、安くて味付けのしやすい食品なので好きですが・・。

医薬品や食肉、外食関係などすでに影響が出ているようですね。為替も円買いドル買いで反応しているようです。
五月以降は実体経済の悪化から株価は下向くと思っていたのですが、拍車をかけることになるのかもしれません。

>矢向さん

ちゃんと過熱調理すれば問題ないそうですが。。。



>緩熊さん

その後の世界の感染拡大を見ていると、世界経済の下ブレ要因になるのは間違いなさそうですね。
パンデミックまでは至らないことを祈るだけです。

このブタ・インフルエンザは、H1N1ですね。

H1N1は、過去何回か世界的に流行しているので、免疫を
持つ人が多いのではないかとも言われているようです。

本当に怖いのは、H5N1が、ヒト・ヒト感染の能力を得た
ときだと思います。

パンデミック対策

万が一の対策として、2週間分の食料の備蓄をしておこうかと珍しく思いました。
http://www.mhlw.go.jp/bunya/kenkou/kekkaku-kansenshou04/index.html
こんなに食料あまっちゃって、と笑い話になりますように。

>ひろんさん

僕にも免疫があるのでしょうか。
なさそうですね…(^^;;


>あづささん

本当に笑い話になりますように。

コメントの投稿

※現在、コメント欄の運用は停止しております。書き込まれても反映されませんのであらかじめご了承ください。

非公開コメント

広告

ブログ内検索

ファンドで選ぶ証券会社

楽天証券
・主要インデックスファンド購入可(たわらノーロード、三井住友DC専用、ニッセイ、インデックスe、SMT、eMAXIS、Funds-i等)
・投信積み立てもスポット購入も月100円から
・国内ETF1日10万円以内なら売買手数料無料プランあり
・海外ETF購入可(Vanguard、iShares等)
・海外ETFの特定口座対応&外貨での入出金可
今なら、各種取引とエントリーで最大90,200円分獲得キャンペーン実施中(2017/11/30まで)

SBI証券
・主要インデックスファンド購入可(たわらノーロード、三井住友DC専用、ニッセイ、インデックスe、SMT、eMAXIS、Funds-i、EXE-i等)
・投信積み立てもスポット購入も月100円から
・国内ETF1日10万円以内なら売買手数料無料プランあり
・海外ETF購入可(Vanguard、iShares等)
・海外ETFの特定口座対応&外貨での入出金可
今なら、総合口座開設&各種お取引で最大100,000円プレゼントキャンペーン実施中!(2017/11/30まで)

マネックス証券
・主要インデックスファンド購入可(たわらノーロード、三井住友DC専用、ニッセイ、SMT、eMAXIS、Funds-i等)
・投信積み立てもスポット購入も月1,000円から
・海外ETF購入可(Vanguard、iShares等)
・海外ETFの手数料ネット証券最安、特定口座対応
・米国ETF手数料実質無料サービス「ゼロETF」あり

カブドットコム証券
・一部インデックスファンド購入可(SMT、eMAXIS、Funds-iなど)
・投信積み立ては月500円から
・海外ETFの取り扱いはないが、所定の国内ETFが売買手数料無料の「フリーETF」サービスあり

セゾン投信
・これ1本でVanguardの超低コストインデックスファンド8本に国際分散投資できる「セゾン・バンガード・グローバルバランスファンド」が購入可
・投信積み立ては月5,000円から

人気記事ランキング

ブログパーツ

逆アクセスランキング

アクセスランキング

過去記事(月別)

厳選ブログリンク集

RSSフィード

カウンター(2006.1.27設置)