豚インフルエンザへの対策

水瀬ケンイチ

メキシコが豚インフルエンザへの対策資金として世界銀行から2億500万ドル(約198億円)を借り入れるそうです。

NIKKEI NET 2009/04/27より引用】
メキシコ、豚インフル対策資金198億円借り入れ 世銀から
 メキシコのカルステンス財務相は26日、訪問中の米ワシントンで記者会見し、豚インフルエンザへの対策資金として世界銀行から2億500万ドル(約198億円)を借り入れると発表した。うち2500万ドルは緊急融資として直ちに調達。医薬品や検査に必要な医療器具などの購入にあてる。メキシコでは26日も新たな死者が報告されるなど、感染拡大の抑え込みが急務になっている。
【引用おわり】

2億ドルくらい、すぐに貸してあげてください!

メキシコ国民と経済に与える影響が心配です。
ここのところEWWなんかはどんどん上昇していたのに、大丈夫なのでしょうか。
別の報道によると、感染者が確認されたのはメキシコ、米国、カナダ、スペインの4カ国だそうです。
世界的に感染拡大してしまうと、せっかく落ち着き始めた世界経済への影響も心配です。



国レベルの対策もありますが、会社レベルでの対策も始まっているようです。
さらに別の報道によると、ソニー・NECがメキシコ方面への出張を当面自粛するとのこと。

自分の勤務先でも自粛令が出そうな予感です。
そういえば、勤務先ではここ1年くらい、新型インフルエンザ流行に備えて、事業継続計画(BCP:Business Continuity Plan)なんぞを検討していました。
この部門は休むとか、この部門は最低限継続するとか。
個人的には、「この忙しいなか何やってんの?」と疑問に思っていましたが、まさかこんな形で現実に近づいてくるとは夢にも思いませんでした。しかも豚から。
日本ではまだ感染者は出ていないようですが、このままBCPなど実行されないことを祈ります。

個人レベルの対策は…月並みですが、うがい・手洗い・マスク着用などのようです。
厚生労働省WEBサイト
あとは、自己免疫機能に頑張ってもらうため、早く寝ようっと。
関連記事


投資判断は自己責任でお願いします。当ブログの情報により投資判断を誤ったとしても、管理人は責任を負えません。また、当ブログ内容の無断転載を禁じます。

Posted by水瀬ケンイチ