FRB議長、米景気年内回復に期待感

景気に対する明るい見通しのニュースがぽつりぽつりと出始めましたが、FRB議長からも米景気年内回復に期待というニュースが出ました。

【NIKKEI NET 2009/05/06寄り引用】
米景気、年内回復に期待感 FRB議長、住宅「底入れの兆候」
 【ワシントン=大隅隆】バーナンキ米連邦準備理事会(FRB)議長は5日、米上下両院合同経済委員会で証言し、米景気について「最終需要、特に家計の需要が安定し始めている可能性」に言及した。住宅市場についても「底入れの兆候がいくつか出ている」と指摘。雇用情勢や金融安定化に懸念を示しつつも「今年遅くに(景気が)上向くと期待し続けている」と語った。
【引用おわり】

まあ、なんというか、結論的にはまだ「期待」レベルなんですよね。
そりゃあ誰だって景気回復は期待しているわけで。
水瀬も期待し過ぎない程度に期待しながら、マイペースで投資を続けたいと思います。
ところで、検討していたMMFとエマージング株式への臨時投資がいまだに実行できておりません。
毎月のドルコスト投資は着々と継続しているので、無理に行なう必要もないわけですが、もやもや感が残りちょっと気持ちが悪いです。
ホント、タイミング投資は苦手であります…(^^;

(関連記事)
2009/03/22 臨時投資資金の使いみち
関連記事


  





コメント

バーナンキ議長が底入れしたって言ったから全額買っちゃえ!!ってよりも、マイペースにそろそろ買おうかと思ってコツコツ買った方がいいと思いますけどね。
無理に買って精神的ダメージくらっても仕方ないですから(笑)

タイミングって確かに大事ですが、買った数週間後には買った時のタイミングなんて忘れてると思いますよ。
私は買う時はいつも迷ってますが、買った後は終わったことなので忘れてるのが毎回のことです。

けっきょく楽観悲観入り乱れていてよく分からないですよね。
(^^;
株価はちょっと上がりすぎのように思えます。投機マネーが行き場所を探して右往左往している状態でしょうか。

いつも貴ブログを拝見させていただいています。


マーケットタイミングを計るのは難しいですね。

私は最近、新興国株式への投資を開始しました。

自己責任の原則を忘れず悔いのない投資をしたいものです。

アジア株が急騰しているのに日本市場は連休。ますますモヤモヤが増えそうですね。
澤上さんじゃないけれど、下落相場でもニコニコ買い、と達観できれば良いのでしょうか。

ブログの更新を楽しみにしております。

毎月積立投資をしてるのですが、つまらないので

水瀬さんの実施しているちょいと投資心をくすぐるドルコスト平均法を

行ってみようと思います。

インデックス運用は自分との戦いですね。

>にっしーさん、市原博士さん

そもそもタイミング投資は成功しないものと考えて、いつもえいや!で適当にやっております。
その後はいくらで買ったかなどはすっかり忘れてしまいます。


>Tansney Gohnさん

いや~、僕にもよく分かりませんね。
結局よく分かる時なんてないのかもしれませんが。


>えんどうさん

臨時投資はあくまで年1回程度の例外で、基本はドルコスト平均法でいつもニコニコ(?)買いですよ。


>ヒロぶ~さん

インデックス投資は退屈ですからね~。
でも、投資判断は自己責任でお願いいたしますね。

記事とは関係ないですが。

こんにちは、水瀬さま。

記事とは関係ないですが、ヴァンガード社の新たなETFがアメリカで上場し、ヴァンガード社のサイト上で詳しい情報がPDFで見れるようになりましたよ。
良ければ、ご覧になってみてください。

しかし、自分のブログの記事にも書いたのですが、アメリカ市場だとたくさんあり過ぎて、逆に選択に困るというのもありますね。

本当はポートフォリオ上はすっきりしたほうが一番だと思ってるんですけどねぇ(;一_一)

澤上さんは好きに使える他人の金だと思っているからニコニコ買いができるだけだったりして(笑)

コメントの投稿

※現在、コメント欄の運用は停止しております。書き込まれても反映されませんのであらかじめご了承ください。

非公開コメント

トラックバック

バーナンキFRB議長が議会証言で「米国の景気、底入れの兆候」と発言

バーナンキ議長は会合において米経済について実現には多くの要因を前提が必要としながらも国内総生産(GDP)が2010年に約2%、2011年に4%成長するとの楽観的な見込みを示している。 [ワシントン 5日 ロイター]米バーナンキFRB議長の議会証...

広告

ブログ内検索

ファンドで選ぶ証券会社

楽天証券
・主要インデックスファンド購入可(たわらノーロード、三井住友DC専用、ニッセイ、インデックスe、SMT、eMAXIS、Funds-i等)
・投信積み立てもスポット購入も月100円から
・国内ETF1日10万円以内なら売買手数料無料プランあり
・海外ETF購入可(Vanguard、iShares等)
・海外ETFの特定口座対応&外貨での入出金可
今なら、各種取引とエントリーで最大90,200円分獲得キャンペーン実施中(2017/11/30まで)

SBI証券
・主要インデックスファンド購入可(たわらノーロード、三井住友DC専用、ニッセイ、インデックスe、SMT、eMAXIS、Funds-i、EXE-i等)
・投信積み立てもスポット購入も月100円から
・国内ETF1日10万円以内なら売買手数料無料プランあり
・海外ETF購入可(Vanguard、iShares等)
・海外ETFの特定口座対応&外貨での入出金可
今なら、総合口座開設&各種お取引で最大100,000円プレゼントキャンペーン実施中!(2017/11/30まで)

マネックス証券
・主要インデックスファンド購入可(たわらノーロード、三井住友DC専用、ニッセイ、SMT、eMAXIS、Funds-i等)
・投信積み立てもスポット購入も月1,000円から
・海外ETF購入可(Vanguard、iShares等)
・海外ETFの手数料ネット証券最安、特定口座対応
・米国ETF手数料実質無料サービス「ゼロETF」あり

カブドットコム証券
・一部インデックスファンド購入可(SMT、eMAXIS、Funds-iなど)
・投信積み立ては月500円から
・海外ETFの取り扱いはないが、所定の国内ETFが売買手数料無料の「フリーETF」サービスあり

セゾン投信
・これ1本でVanguardの超低コストインデックスファンド8本に国際分散投資できる「セゾン・バンガード・グローバルバランスファンド」が購入可
・投信積み立ては月5,000円から

人気記事ランキング

ブログパーツ

逆アクセスランキング

アクセスランキング

過去記事(月別)

厳選ブログリンク集

RSSフィード

カウンター(2006.1.27設置)