明日はマルキール氏のセミナー

明日は待ちに待った、バートン・マルキール氏のセミナーです。

先日、新型インフルエンザの影響で中止になる可能性がある旨のメールが来ていましたが、結局、中止連絡は来ていないので、明日は開催されそうです。

体調はバッチリ。
参加票も忘れずに持ちました。
書きやすいペンとノートの準備もオッケー。

マルキール氏がこの世界金融危機をどう見ているか。
そんな話が聞けたらと思っているのですが、いったいどんな話が聞けるのか、いまから楽しみです。

(関連記事)
2009/05/08 いよっしゃあああ!!
2009/02/20 バートン・マルキール氏がやってくる!

P.S
念のため、「ウォール街のランダム・ウォーカー」も持ちました。
もしかしたら本にサインしてもらうチャンスが…ないか(笑)

関連記事


  





コメント

いいですね

こんにちは

大好きな本の著者に会えるっていいですよね。

大人数のセミナーではサインをもらうチャンスが少ないかもしれませんけど

何が起こるかわかりませんからね。
ぜったいに本は持っていくべきだと思います。

ではまた!!

楽しみですね。

セミナーのレポートも楽しみにしています。

おはようございます。

米国のサブプライムローンに端を発した金融危機は100年に一度と言われる大規模なものになりましたが、過去の歴史に学んだ人々は素早い対応を見せました。
もちろんこれほど大規模な危機が、すぐに収束するわけもなく、株価の上昇も一時的かもしれませんが、長い目で見た場合、緩やかながらも適正な成長過程に復帰するのは間違いなく(人々がそれを望んでいる)従って投資のリターンは預貯金のそれを上回り続けるでしょう。
株価中毒で毎日の結果に一喜一憂すると目先の結果(明日は上がるか下がるか)とそれによる損益しか見えてこなくなりますが、普通の人(投資や投機が職業でない人)にとっては本来必要のないことなのです。
資本主義が正常に機能し、人々が成長(今日よりよい明日)を望み続け、それに答えようと努力する限り、華々しくはなくても適切な果実を投資によって得られるはずです。
普通の人(上記参照)が株式投資に労力をかけるつもりがないなら、低コストのインデックスファンドをドル・コスト平均法で買うことが最大公約数的な充実への近道であるとの考えは何ら揺らぐものではありません。

上記のような講演の内容になってほしいものです。

ヴァンガードが大変です。

ヴァンガードのVTSMXやVGTSXを米国で積立投資している関係でヴァンガードから直接、議決項目が送付されてくるのですが今年の議決項目は大変です。

1は取締役の選任でおなじみのチャールズ・エリスが出てきてたりするんですが問題は2からです。

以下の投資方針の変更を考慮しています。
2A:不動産の購入・売却
2B:シニア証券(おそらく優先株などの劣後証券)
2C:借入れ(レバレッジですやん。)
2D:債券の発行
2E:商品の購入売却
2F:抽出法の採用(完全法を止めるってことですね。)
2G:投資方針の変更に議決を要しない。

3:委員会が判断した虐殺、犯罪、人権に対する重要な脅威を与える企業に投資を控える。(道徳に悪いインデックス:PUFに投資する必要があるかもしれません。)

よろしければ議決項目シートをスキャンして送ります。

>SONさん

本を持っていきましたが、サインをもらうチャンスはありませんでした。
残念!


>愛犬クロリスさん

レポート3部作、たった今書き上げました。
疲れた。。。


>江戸の隠居さん

講演内容はレポートをご覧いただければと思います。
ご満足いただける内容かどうかちょっと不安ですが。


>nicolloさん

これは今後のバンガードの動向を注視しなければいけないかもしれませんね。
nicolloさんのコメントで概要は分かりましたので、議決項目シートまではけっこうです。ありがとうございます。

コメントの投稿

※現在、コメント欄の運用は停止しております。書き込まれても反映されませんのであらかじめご了承ください。

非公開コメント

広告

ブログ内検索

ファンドで選ぶ証券会社

楽天証券
・主要インデックスファンド購入可(たわらノーロード、三井住友DC専用、ニッセイ、インデックスe、SMT、eMAXIS、Funds-i等)
・投信積み立てもスポット購入も月100円から
・国内ETF1日10万円以内なら売買手数料無料プランあり
・海外ETF購入可(Vanguard、iShares等)
・海外ETFの特定口座対応&外貨での入出金可
今なら、各種取引とエントリーで最大100,000円分獲得キャンペーン実施中(2017/09/30まで)

SBI証券
・主要インデックスファンド購入可(たわらノーロード、三井住友DC専用、ニッセイ、インデックスe、SMT、eMAXIS、Funds-i、EXE-i等)
・投信積み立てもスポット購入も月100円から
・国内ETF1日10万円以内なら売買手数料無料プランあり
・海外ETF購入可(Vanguard、iShares等)
・海外ETFの特定口座対応&外貨での入出金可
今なら、総合口座開設&各種お取引で最大100,000円プレゼントキャンペーン実施中!(2017/09/30まで)

マネックス証券
・主要インデックスファンド購入可(たわらノーロード、三井住友DC専用、ニッセイ、SMT、eMAXIS、Funds-i等)
・投信積み立てもスポット購入も月1,000円から
・海外ETF購入可(Vanguard、iShares等)
・海外ETFの手数料ネット証券最安、特定口座対応
・米国ETF手数料実質無料サービス「ゼロETF」あり

カブドットコム証券
・一部インデックスファンド購入可(SMT、eMAXIS、Funds-iなど)
・投信積み立ては月500円から
・海外ETFの取り扱いはないが、所定の国内ETFが売買手数料無料の「フリーETF」サービスあり

セゾン投信
・これ1本でVanguardの超低コストインデックスファンド8本に国際分散投資できる「セゾン・バンガード・グローバルバランスファンド」が購入可
・投信積み立ては月5,000円から

人気記事ランキング

ブログパーツ

逆アクセスランキング

アクセスランキング

過去記事(月別)

厳選ブログリンク集

RSSフィード

カウンター(2006.1.27設置)