GM、破産法適用を正式に申請。ひとつの時代が終わった

水瀬ケンイチ

ついにGMに破産法適用です。

NIKKEI NET 2009/06/01より引用】
GM、破産法適用を正式に申請
 【ニューヨーク=小高航】米自動車大手のゼネラル・モーターズ(GM)は1日、米連邦破産法11条(日本の民事再生法に相当)の適用をニューヨーク市の破産裁判所に正式に申請した。GMは8月末を目標に新会社への資産譲渡など破産法手続きを完了。販売規模を今の7割程度に縮小した「新生GM」として再起を図ることになる。 (21:13)
【引用おわり】

あのGMが破産法適用になるとは、2~3年前にはいったい誰が予想したことでしょう。
GMが米国に生まれて101年、かつては「GMは国家なり」とまで言われた超巨大企業でしたが、ひとつの時代が終わったなという感じがします。

市場はどういう反応を見せているかというと、2009年6月1日23:21現在、NYダウは+$192.99 (+2.27%)と上昇しています。
GM破綻は既に織り込み済みなのかもしれませんし、本当の混乱はこれからということなのかもしれません。

明日からどんな世界になるのか見当がつきませんが、より良い方向に向かっていってくれたらと切に願います。
関連記事


投資判断は自己責任でお願いします。当ブログの情報により投資判断を誤ったとしても、管理人は責任を負えません。また、当ブログ内容の無断転載を禁じます。

Posted by水瀬ケンイチ