「初心者は株を買うな!」(内藤忍著)は内藤氏のインデックス投資エッセンス

「初心者は株を買うな!」(内藤忍著)を読みました。

初心者は株を買うな!(日経プレミアシリーズ)
日本経済新聞出版社
発売日:2009-06-09
おすすめ度:5.0


題名から、「初心者は投資はするな」(≒貯金にしとけ)と言っているのかと勘違いされるかたがいらっしゃるかもしれませんが、そうではなく、「初心者には個別株投資をすすめない」と言っているだけで、インデックスファンドを使って国内外の株式・債券などに分散投資することをすすめています。

本書は内藤忍氏のインデックス投資のすすめであり、「【新版】内藤忍の資産設計塾─あなたとお金を結び人生の目標をかなえる法」等、過去の著作のエッセンス的な価値がある本です。
200ページ弱の新書サイズで、数時間もかからないで気軽に読めると思います。
しかしながら、投資に対する基本的考え方から、具体的インデックス投資手法まで、まんべんなく押さえてあります。
特に、これから投資を始めようとしている初心者におすすめしたいです。

本書のなかで、「5つの原則」と「3ない投資」というのが出てきます。
「5つの原則」とは、「分散をすること」「長期でやること」「インデックス運用すること」「コストを下げること」「積立で投資すること」で、本ブログの読者の方々ならよく聞くお話かもしれません。
面白いなと思ったのは「3ない投資」で、「手間をかけない」「時間をかけない」「ストレスをかけない」の3つです。
これこそ、山あり谷ありの相場と付き合って、投資を「継続」する秘訣ではないかと思いました。

ところで、本書にはいくつかのコラムが掲載されているのですが、コラム「インデックスブロガーが投資家をリードする」(P.100~101)のなかで、いくつかの相互リンクブログさんとともに当ブログと水瀬が紹介されていました。甚だ恐縮です。
また、2009年1月に行なわれたイベント「インデックス投資ナイト」も紹介されていました。
こういった草の根的な個人投資家の活動が投資本に載るというのは感慨深いものがあります。
ご興味があるかたは、このコラムも読んでみてください。

関連記事


  



コメント

個別株は

研究とか損きり色々と面倒な事がありますね。
電力株とかを少し持ってます。
サテライトっぽく少し持つのなら初心者でもいいかもしれません。

水瀬さんの発言で「退屈だ」というのが気になるのですが
個別株はエキサイティングですよ。配当ももらえるし。(笑)

私は個別株も持ってます。
インデックス投資信託の弱点(と勝手に思ってる)はあんま投資してる気にならないとこなんですよね・・・
底値からはだいぶ上げましたけどまだ大型株かつ割安なところがいくつかあるので、そういうところは買おうと思ってます。
個別株を買うようになって企業のIRなんかも見るようになりそこそこ勉強にもなってるのかな。
ボロ株や仕手株なんかは危ないのでやらないですが、例えばメガバンクや電力、財閥商社なんていうつぶれる可能性がほぼないところなんかは買ってもいいんではないかと思います。

確かに

こんにちは

僕も出来るだけ個別の株は避けている方なので本の内容は納得のできますね。(少しもってますが)

個別の株をやるならその株を買うに値する条件を見極める力が必要になります。そうしないと長期では持てないですよね。

そこまで時間をかけようとも思いませんのでたどり着いたのがファンドということになります。

3ない投資もいいですね。
今度読んでみようと思います。
もちろんコラムも

ではまた!!

>ぷれでたさん

資産運用は退屈でいいと思います。
エキサイティングな投資は遠慮しておきますね…(^^ゞ


>たまさん

個人的には、誰がどんな投資をしてもいいと思っています。(もちろん自己責任で!)
たまさんの運用がうまくいかれることを祈念しております。


>SONさん

コラムの感想などいただけると皆の参考になりますので、よろしければ(^^)

こんばんは。
水瀬さんご意見を伺いたくお願いします。
なぜインデックス投資を推奨される方々は
同じような内容の書籍がすでに世に出ているにも関わらず
新しく本を書くのだと思いますか?

理論的に正しい投資は分散投資のみ 誰がやっても同じ と考えながらも
自分は他人とは一味違うよ みたいな意識があるのでしょうか。
実際に違いはあるのでしょうか。

私は橘玲の本でインデックス投資に出会いました。
今回の内藤さんの本のようなインデックス投資本が出版されると
どうせ内容は一緒なんでしょ と思ってしまい手に取る気にもなりません。
セミナーの案内を見ても どうせ毎度の同じ内容なんでしょ と敬遠してしまいます。

水瀬さんのブログは新しいETFの取り扱いの紹介など、有用な情報があり よく拝見申し上げています。

情報です(すでに知っていたらごめんなさい)

この記事とは直接関係ないですが、6月10日から7月31日まで、SBI証券で「夏のボーナスキャンペーン」をやっているそうです。住信アセットの人気の低コストファンド11本を対象に、期間中5000円以上購入した場合、抽選で55名様に素敵な賞品が当たるそうです。
詳しくはこちら。
http://search.sbisec.co.jp/v3/ex/home_campaign_090610.html
対象ファンドの中にはもちろんSTAMシリーズも入っていますよ。かなり倍率は高いと思いますが・・・

>ワレワレハウチュウジンダさん

水瀬さんではないですが、単純に言ってしまえば売れる(もうかる)からではないでしょうか。
投資に限らず入門書の類の需要は常にあり、既存書籍よりも新刊の方が売れやすいから新しい本を書くと言うことかなと思っています。
私は山崎さんの例の本を読んでからは(本格的に投資をするつもりのない自分には)これ以上投資の書籍は必要ないと気付きました。

>ワレワレハウチュウジンダさん

たしかに、多くのインデックス投資本は似たようなことが書いてあります。
(僕には、ほとんどの本が30年前に出版された「ウォール街のランダム・ウォーカー」の二番煎じに見えます)
しかしよく読んでみると、総論では同じですが、各論で結構違いがあることがわかります。具体的には、推奨するアセットアロケーションやバランスファンドの扱いなどについてです。


>まさゆみさん

情報提供ありがとうございます。
キャンペーンのことはWEBサイトを見て知っていましたが、せっかくなので記事にしてみました。
インデックス投資家が利用しやすいキャンペーンですよね。
http://randomwalker.blog19.fc2.com/blog-entry-1104.html


>緩熊さん

単純に需要があり売れるからという理由もごもっともですね。

どっちも

インデックスも個別株も持っていますが、それぞれ違う楽しみ?があります。
インデックスは、まぁ、ながーく持っていれば、元本を割る事はまずないかなって感じで、定期預金感覚ですが、個別株は、一発当てる気まんまんで^^。仕手株も、損することばかりではないですよ。(ウチの会社がたまーに、なんでもないときに急騰することがあります。仕手なのかな?休めのときに買っといてそのときに売ります^^)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

とても魅力的な記事でした!!
また遊びに来ます!!
ありがとうございます。。

コメントの投稿

※現在、コメント欄の運用は停止しております。書き込まれても反映されませんのであらかじめご了承ください。

非公開コメント

トラックバック

色々な告知の日

  全国セミナーツアー(名古屋→大阪→東京→仙台→福岡)が無事、終了し、ホッと一息ついたところで、なんと急に喉が痛くなり(懇親会疲れという噂も・笑)、 週末は「1Q84」を読みながらまったり仕事をしていたのですが、 本日は色々、献本その他、お知り合いの本、セミ

「悲しいけど、これ戦争なのよね」

JUGEMテーマ:ビジネス穏やかではないタイトルでごめんなさい。この名台詞をブログで使うとは・・・予想していませんでした。キッカケは水瀬ケンイチさんのエントリに対するコメントです。梅屋敷商店街のランダム・ウォーカー(インデックス投資実践記) | 「初

「敗者のゲーム」チャールズ・エリス

敗者のゲーム(新版) なぜ資産運用に勝てないのかposted with amazlet at 09.06.18チャールズ・エリス 日本経済新聞社 売り上げランキング: 6394Amazon.co.jp で詳細を見る WordPressにサイト移行したき...

『初心者は株を買うな!』

雑誌に記事が掲載されたり、今度本を出されるという方のブログなのでリンクを貼っていないが、 以前から、「梅屋敷商店街のランダム・ウォーカー」というブログをチェックしている。 水瀬ケンイチ氏がご自身の投資とそれに関連する情報を提供されているブログである。 ...

初心者は株を買うな 日経プレミアシリーズ 内藤忍(1)

初心者は株を買うな 日経プレミアシリーズ 内藤忍 を少し読み始めました。 今回も内容には触れないように・・・ 本書を通して、内藤忍...

広告

ブログ内検索

ファンドで選ぶ証券会社

楽天証券
・主要インデックスファンド購入可(たわらノーロード、三井住友DC専用、ニッセイ、インデックスe、SMT、eMAXIS、Funds-i等)
・投信積み立ては月1,000円から
・海外ETF購入可(Vanguard、iShares等)
・海外ETFの特定口座対応&外貨での入出金可
今なら、口座開設&各種取引等で最大95,000円相当ポイントプレゼントキャンペーン実施中! (2017/02/28まで)

SBI証券
・主要インデックスファンド購入可(たわらノーロード、三井住友DC専用、ニッセイ、インデックスe、SMT、eMAXIS、Funds-i、EXE-i等)
・投信積み立ては月500円から
・海外ETF購入可(Vanguard、iShares等)
・海外ETFの特定口座対応&外貨での入出金可
今なら、NISA口座開設等で住民票取得代行&現金最大100,000円プレゼントキャンペーン実施中(2017/02/28まで)

マネックス証券
・主要インデックスファンド購入可(たわらノーロード、三井住友DC専用、ニッセイ、SMT、eMAXIS、Funds-i等)
・投信積み立てもスポット購入も月1,000円から
・海外ETF購入可(Vanguard、iShares等)
・海外ETFの手数料ネット証券最安、特定口座対応
今なら、口座開設等で現金最大51,000円プレゼントキャンペーン実施中(2017/02/28まで)

カブドットコム証券
・一部インデックスファンド購入可(SMT、eMAXIS、Funds-iなど)
・投信積み立ては月500円から
・海外ETFの取り扱いはないが、所定の国内ETFが売買手数料無料の「フリーETF」サービスあり

フィデリティ証券
・一部インデックスファンド購入可(SMT、eMAXISなど)
・電話でも取引可能(他社はあまりやっていない)なのでネット取引が心配な人におすすめ

セゾン投信
・これ1本でVanguardの超低コストインデックスファンド8本に国際分散投資できる「セゾン・バンガード・グローバルバランスファンド」が購入可
・投信積み立ては月5,000円から

人気記事ランキング

ブログパーツ

逆アクセスランキング

アクセスランキング

過去記事(月別)

RSSフィード

カウンター(2006.1.27設置)