もうどっちでもいいや(笑)SBI証券が再々対抗値下げ発表

SBI証券が、楽天証券に対して再々対抗値下げを発表しました。
SBI証券のプレスリリースはこちら

<ここ最近の値下げ合戦の模様>

7月13日 楽天値下げ発表。SBIより安くなる。

7月13日 SBI対抗値下げ発表。楽天より安くなる。

7月15日 楽天対抗値下げ発表。SBIと同じになる。

7月16日 SBI再対抗値下げ発表。楽天より安くなる。

7月17日 楽天再対抗値下げ発表。SBIより安くなる。 

7月21日 SBI再々対抗値下げ発表。楽天より安くなる。 ←今ココ


もうどっちでもいいや(笑)

(関連記事)
2009/07/11 楽天証券、日本株売買手数料最大58%下げ
2009/07/13 SBI証券、株式売買手数料1割引き下げ 楽天に対抗
2009/07/15 楽天証券、株式売買手数料を再度引き下げ SBIに対抗
2009/07/17 SBI証券、再対抗値下げ発表。意地と意地のぶつかり合い?
2009/07/17 仁義無き戦い?楽天証券が再々対抗値下げ発表

<ご参考>
上記ネット証券は、以下から口座開設できます(会社名をクリック)。
SBI証券
楽天証券
関連記事


  





コメント

もはや意地の張り合いですね。
まあ、利用者にとってはありがたい話ですw

この記事に関して水瀬さんがこんなに長くなるのかと、後悔してるのかなという印象が伝わったのですが・・・どうなんでしょうか(笑)

SBIの利用者ですが・・・
信用で買って現引きしてるから・・・
当日分の金利払ってもそっちの方が安いから・・・
ぜんぜん関係無かったりする^^;

>たまさん

意地ですねえ。
さすがに楽天はひと呼吸置いているようです。(7月22日現在)


>にっしーさん

後悔しまくりです。
追っかけなければ良かったです(笑)


>名なしさん

信用で買って現引きのほうが安いんですか。
そんな裏ワザもあるんですね。勉強になります。

SBIに口座を持っているので、手数料が安くなることは
利用者にとっては何よりと思います。

ただ、せめぎあいの費用のやりとをり見ていて、
早く100円近辺まで来ないかな?

もともと、SBIはアクティブであれば0円だったし・・・

と思っています。

コメントの投稿

※現在、コメント欄の運用は停止しております。書き込まれても反映されませんのであらかじめご了承ください。

非公開コメント

広告

ブログ内検索

ファンドで選ぶ証券会社

楽天証券
・主要インデックスファンド購入可(たわらノーロード、三井住友DC専用、ニッセイ、インデックスe、SMT、eMAXIS、Funds-i等)
・投信積み立てもスポット購入も月100円から
・国内ETF1日10万円以内なら売買手数料無料プランあり
・海外ETF購入可(Vanguard、iShares等)
・海外ETFの特定口座対応&外貨での入出金可
今なら、各種取引とエントリーで最大20,200円分獲得キャンペーン実施中(2017/10/31まで)

SBI証券
・主要インデックスファンド購入可(たわらノーロード、三井住友DC専用、ニッセイ、インデックスe、SMT、eMAXIS、Funds-i、EXE-i等)
・投信積み立てもスポット購入も月100円から
・国内ETF1日10万円以内なら売買手数料無料プランあり
・海外ETF購入可(Vanguard、iShares等)
・海外ETFの特定口座対応&外貨での入出金可
今なら、総合口座開設&各種お取引で最大100,000円プレゼントキャンペーン実施中!(2017/10/31まで)

マネックス証券
・主要インデックスファンド購入可(たわらノーロード、三井住友DC専用、ニッセイ、SMT、eMAXIS、Funds-i等)
・投信積み立てもスポット購入も月1,000円から
・海外ETF購入可(Vanguard、iShares等)
・海外ETFの手数料ネット証券最安、特定口座対応
・米国ETF手数料実質無料サービス「ゼロETF」あり

カブドットコム証券
・一部インデックスファンド購入可(SMT、eMAXIS、Funds-iなど)
・投信積み立ては月500円から
・海外ETFの取り扱いはないが、所定の国内ETFが売買手数料無料の「フリーETF」サービスあり

セゾン投信
・これ1本でVanguardの超低コストインデックスファンド8本に国際分散投資できる「セゾン・バンガード・グローバルバランスファンド」が購入可
・投信積み立ては月5,000円から

人気記事ランキング

ブログパーツ

逆アクセスランキング

アクセスランキング

過去記事(月別)

厳選ブログリンク集

RSSフィード

カウンター(2006.1.27設置)