「株式投資 第4版」(ジェレミー・シーゲル著)のデータ更新は2006年まで

水瀬ケンイチ

「株式投資 第4版」(ジェレミー・シーゲル著)を読みました。

株式投資 第4版
日経BP社
林 康史(監修)藤野 隆太(監修)石川 由美子(翻訳)鍋井 里依(翻訳)宮川 修子(翻訳)
発売日:2009-07-23
おすすめ度:5.0


約200年にわたるデータ満載の「株式投資」の最新版なので、データがどこまで更新されているか、楽しみに待っていました。
帯に、「いま「百年に一度の金融危機」からも立ち直ろうとしている株式市場で、永続的に資産を積み上げるための知識と技術を凝縮。待望の改訂版!」とあったので、データ対象期間に、2008年に始まる金融危機の期間も入っているのかと思いましたが、データ更新は2006年までが多く、2001年で止まっているものもあり、その点ではちょっと残念でした。

しかし、S&P500を分析した新たな章(第4章)が追加されていたり、2050年の世界予測(人口・GDP・株式資本など)が追加されていたり、ファンダメンタル加重平均指数についての記載(ウィズダムツリーのETFなど)について追加されていたりと、新しくなっている部分はかなりありました。
前の版を持っているかたでも、読む価値はあると思います。



前の版の書評を書いたのが2006年7月なので、ちょうど3年前です。
(関連記事)
2006/07/18 「株式投資 長期投資で成功するための完全ガイド」読み込み中
当時、「何度も読み返すに値するインデックス投資のバイブルになりそうな予感」と書きましたが、この3年間、やはり何度もひも解いてきました。
その中からデータや記述を引用したブログ記事を何本も書かせていただきました。
これとかこれとか)
これからは、この第4版を何度も読み返すことになりそうです。


P.S
同じ著者の「株式投資の未来」はその表紙の色から「赤本」、「株式投資」の前の版は「青本」と呼ばれていました。今回のは「緑本」と呼ばれることになるのでしょうか。
株式投資の未来~永続する会社が本当の利益をもたらす株式投資 長期投資で成功するための完全ガイド 株式投資 第4版
関連記事
広告
Posted by水瀬ケンイチ