大証、今後の上場候補は商品や外国株に連動するETF?

大証のグループリーダーが、今後の上場ETFについてコメントしています。

QUICK MoneyLife 2009/09/01より引用】
大阪証券取引所 大西信二グループリーダー
「投資家ニーズに合ったETF上場で市場を育成―ジャスダック・ヘラクレス統合後に新指数連動型ETFも検討」

日経平均株価に連動するETFは、個人の間で積極的に売買されています。日経平均に近い値動きをするという分かりやすさが、個人に浸透する要因となっているようです。ETFの現状や今後の展開などについて、大阪証券取引所市場企画本部市場企画グループの大西信二グループリーダーに話を聞きました。

(中略)

今後はどのようなETFの上場をお考えですか。
大西氏:
商品や外国株に連動するETFが候補になりそうです。商品ETFでは、すでに金価格やWTIの原油先物を連動対象とするETFが上場しています。今後は金以外の金属や農産物の価格を連動対象にしたETFが考えられます。
大証に寄せられている意見には、『ダウ工業株30種平均』や『S&P500種株価指数』など欧米の主要な株価指数に連動するETFの上場を望む声が多くあります。一方で、債券を対象としたETFには関心が薄いようです。債券相場がどのような理由で動くのかが分かりにくく、個人の関心の薄さにつながっているようです。
【引用おわり】

「欧米の主要な株価指数に連動するETFの上場を望む声が多くあります」って、投資家の意見は大証にしっかり伝わっているじゃないですか(^^)
貴金属や農産物のETFがあっても悪くないと思いますが、個人投資家の資産運用のコアになるような銘柄を先に上場させてほしい。
運用会社などとも連携して、ぜひ、実現に向けて頑張ってほしいと思います。

何度でも言います。
スポーツカーや軽トラばかりではなく、まずはカローラを!
関連記事


  





コメント

DIA,SPY相当だけでも欲しいです

『ダウ工業株30種平均』や『S&P500種株価指数』連動型ETFなど誰もが欲しいと思っています(ついでにですが、TOK、VWOも)。
これが大証上場になれば特定口座が使えるので便利でお得なので、是非上場してください・・・と何度でも書いてみます(ニーズだから)。
とりあえず『ダウ工業株30種平均』や『S&P500種株価指数』連動型ETFだけでもお願いしたいです←これ本当。

>タカちゃんさん

いっしょに何度でも要望しましょう!(^^)

「個人に比べると機関投資家の売買は少なく、今後の課題となっています。米国の事例をみると、機関投資家がETFを上手に使っている、という印象を持っています。」

大西氏も上のように答えており、バンガードの加藤氏なども同じ点を指摘されているように、この需要の無さがETFの進まないところなんですかね。

私個人の考えは、運用会社や証券市場にETFを出す意志があるので、実は彼らに意見を出してもそんなに効果は無いのかもしれない・・・なんて考えています。
次のステップとしては実際にETFが出たら投資する人を増やす活動が必要で、機関投資家にETFを使って欲しいアピールですかね?
でも、これはコネクションが無くて難しい^^;

あくまで例えなのは分かってますが。カローラも苦戦の模様。
もうプリウスの方が標準なんですかね。

http://sankei.jp.msn.com/economy/business/090904/biz0909042145012-n1.htm

>吊られた男さん

いろいろ調べてきて今のところ持っている感想は、やる気満々の証券取引所、腰が引けてる運用会社、認知不足の個人投資家、という感じです。

機関投資家にアピールするのは…証券取引所の仕事ですかね。


>のなめさん

http://randomwalker.blog19.fc2.com/blog-entry-1151.html

コメントの投稿

※現在、コメント欄の運用は停止しております。書き込まれても反映されませんのであらかじめご了承ください。

非公開コメント

広告

ブログ内検索

ファンドで選ぶ証券会社

楽天証券
・主要インデックスファンド購入可(たわらノーロード、三井住友DC専用、ニッセイ、インデックスe、SMT、eMAXIS、Funds-i等)
・投信積み立てもスポット購入も月100円から
・国内ETF1日10万円以内なら売買手数料無料プランあり
・海外ETF購入可(Vanguard、iShares等)
・海外ETFの特定口座対応&外貨での入出金可
今なら、各種取引とエントリーで最大20,200円分獲得キャンペーン実施中(2017/10/31まで)

SBI証券
・主要インデックスファンド購入可(たわらノーロード、三井住友DC専用、ニッセイ、インデックスe、SMT、eMAXIS、Funds-i、EXE-i等)
・投信積み立てもスポット購入も月100円から
・国内ETF1日10万円以内なら売買手数料無料プランあり
・海外ETF購入可(Vanguard、iShares等)
・海外ETFの特定口座対応&外貨での入出金可
今なら、総合口座開設&各種お取引で最大100,000円プレゼントキャンペーン実施中!(2017/10/31まで)

マネックス証券
・主要インデックスファンド購入可(たわらノーロード、三井住友DC専用、ニッセイ、SMT、eMAXIS、Funds-i等)
・投信積み立てもスポット購入も月1,000円から
・海外ETF購入可(Vanguard、iShares等)
・海外ETFの手数料ネット証券最安、特定口座対応
・米国ETF手数料実質無料サービス「ゼロETF」あり

カブドットコム証券
・一部インデックスファンド購入可(SMT、eMAXIS、Funds-iなど)
・投信積み立ては月500円から
・海外ETFの取り扱いはないが、所定の国内ETFが売買手数料無料の「フリーETF」サービスあり

セゾン投信
・これ1本でVanguardの超低コストインデックスファンド8本に国際分散投資できる「セゾン・バンガード・グローバルバランスファンド」が購入可
・投信積み立ては月5,000円から

人気記事ランキング

ブログパーツ

逆アクセスランキング

アクセスランキング

過去記事(月別)

厳選ブログリンク集

RSSフィード

カウンター(2006.1.27設置)