G20、共同声明を採択し閉幕。世界経済は回復の過程だが予断を許さないと判断

20カ国・地域(G20)財務相・中央銀行総裁会議が、共同声明を採択して閉幕しました。

NIKKEI NET 2009/09/06より引用】
G20、民需の行方懸念 財務相会議、景気刺激を継続
 【ロンドン=大隅隆】20カ国・地域(G20)財務相・中央銀行総裁会議は5日、各国の景気刺激策を当面継続する共同声明を採択し閉幕した。共同声明は公的支出をテコに足元の世界経済の改善を指摘したが、民間需要の先行きは予断を許さないと判断。財政赤字増大などの懸念が強まっているにもかかわらず、各国は経済政策を平時に戻す「出口戦略」に動けないジレンマに直面している。
【引用おわり】

共同声明の要旨はロイターのこちらの記事をご参照。
要するに、日経の記事にもあるように、「公的支出をテコに足元の世界経済の改善を指摘したが、民間需要の先行きは予断を許さないと判断」ということのようです。

まだ課題はありますが、G20の果たした役割は大きかったように思います。
財政出動や金融緩和策の出口戦略は難しいと思いますが、多少のインフレや金利上昇はあっても、うまいこと自律的経済成長に乗っかってほしいですね。
安心してインデックス投資ができるように。
関連記事


  





コメント

全文の引用になっているようだし、これは著作権法上認められている引用ではなく(無断)転載では?
それとも個別に転載許可を取っているのでしょうか?

>質問さん

ご指摘ありがとうございます。
記事を修正しました。

コメントの投稿

※現在、コメント欄の運用は停止しております。書き込まれても反映されませんのであらかじめご了承ください。

非公開コメント

広告

ブログ内検索

ファンドで選ぶ証券会社

楽天証券
・主要インデックスファンド購入可(たわらノーロード、三井住友DC専用、ニッセイ、インデックスe、SMT、eMAXIS、Funds-i等)
・投信積み立てもスポット購入も月100円から
・国内ETF1日10万円以内なら売買手数料無料プランあり
・海外ETF購入可(Vanguard、iShares等)
・海外ETFの特定口座対応&外貨での入出金可
今なら、各種取引とエントリーで最大20,200円分獲得キャンペーン実施中(2017/10/31まで)

SBI証券
・主要インデックスファンド購入可(たわらノーロード、三井住友DC専用、ニッセイ、インデックスe、SMT、eMAXIS、Funds-i、EXE-i等)
・投信積み立てもスポット購入も月100円から
・国内ETF1日10万円以内なら売買手数料無料プランあり
・海外ETF購入可(Vanguard、iShares等)
・海外ETFの特定口座対応&外貨での入出金可
今なら、総合口座開設&各種お取引で最大100,000円プレゼントキャンペーン実施中!(2017/10/31まで)

マネックス証券
・主要インデックスファンド購入可(たわらノーロード、三井住友DC専用、ニッセイ、SMT、eMAXIS、Funds-i等)
・投信積み立てもスポット購入も月1,000円から
・海外ETF購入可(Vanguard、iShares等)
・海外ETFの手数料ネット証券最安、特定口座対応
・米国ETF手数料実質無料サービス「ゼロETF」あり

カブドットコム証券
・一部インデックスファンド購入可(SMT、eMAXIS、Funds-iなど)
・投信積み立ては月500円から
・海外ETFの取り扱いはないが、所定の国内ETFが売買手数料無料の「フリーETF」サービスあり

セゾン投信
・これ1本でVanguardの超低コストインデックスファンド8本に国際分散投資できる「セゾン・バンガード・グローバルバランスファンド」が購入可
・投信積み立ては月5,000円から

人気記事ランキング

ブログパーツ

逆アクセスランキング

アクセスランキング

過去記事(月別)

厳選ブログリンク集

RSSフィード

カウンター(2006.1.27設置)