シティグループ世界国債インデックス連動の国内ETFが登場!

水瀬ケンイチ

日興アセットマネジメントより、シティグループ世界国債インデックス連動の国内ETFが登場するようです。

日興アセットマネジメントのプレスリリース

■上場インデックスファンド海外債券(Citigroup WGBI)毎月分配型 (1677)
 (シティグループ世界国債インデックス(除く日本)連動・信託報酬0.2625%)

待望の外国債券クラス(先進国)のETFです。
信託報酬も0.2625%と低く抑えられています。
東証への上場は、9月30日予定とのこと。

日興アセットマネジメントさん、グッジョブ!!(^^)b

ただ、資産形成世代にとっては、毎月分配型なのがたまにきずです。
毎月分配のたびに課税されることは、資産形成の妨げになります。課税はできるだけ繰り延べる方が有利です。



それでも、高齢者に大人気の「グローバル・ソブリン・オープン」(信託報酬1.3125%)を買うくらいだったら、この「上場インデックスファンド海外債券(Citigroup WGBI)毎月分配型」と個人向け国債(グロソブのシティグループ世界国債インデックスは日本を含むので)でも買った方が、よほど低コストに運用できると思います。
グロソブファンは要チェックですよ!

毎月分配型ではなく、年1回分配型(もしくは無分配型)が出てくれたら、マイポートフォリオの「STAM グローバル債券インデックス・オープン」(信託報酬0.6720%)からのリレー投資先としてピッタリなんですけどね。


(追記)2009/09/09 20:00
ベムさんから「ETFですから債券から受け取った利金を内部留保して再投資することはできません。早めに投資家に分配して問題ない」という主旨のトラックバックをいただきました。
そ、そうだったのか…?(汗)
とはいえ、何事も自分で確認しないと気がすまない性分のため、現在、証券会社・運用会社・証券取引所などの関係機関に、ETFの運用における配当・利子相当額の扱いについて質問をしております。
回答があったら、ブログで共有させていただきまーす。


(追記)2009/09/11 23:10
いくつかの金融機関から回答があったので、記事を書きました。
え~そうなの!?という展開です。
http://randomwalker.blog19.fc2.com/blog-entry-1179.html
関連記事
広告
Posted by水瀬ケンイチ