個人投資家にやさしい1,000円からの積立サービス

水瀬ケンイチ

楽天証券が、10月中旬より投資信託の最低積立金額を10,000円から1,000円に引下げるようです。

投信積立サービス「ミニ積立」というらしい。
毎月の限られた余裕資金のなかで複数のインデックスファンドに投資したい場合など、使い勝手がよさそうです。

例えば、国内外の株式・債券・REITに分散しようとすると、6本のインデックスファンドに投資する必要があります。
投資比率に重みをつけようとすると、最低積立金額が10,000円以上だと、すぐに10万円くらい必要になってしまいます。
しかし、最低積立金額が1,000円なら、毎月10,000円で自由自在なアセットアロケーションが組めたりします。



小口になるとコストが高くなることが多い金融サービスですが、WEBサイトを見る限り、コスト高になるようなこともなさそうです。
これは個人投資家にやさしい設計だと思います。

楽天証券さん、グッジョブ!(^^)b


<ご参考>
上記ネット証券には、以下から資料請求できます(無料)。
楽天証券
関連記事
広告
Posted by水瀬ケンイチ