ニッセイ基礎研究所の欧州経済見通しのレポート

世界金融危機から回復しつつあるような報道がされ始めています。

特に、中国経済や米国経済について、報道を見る機会が多いです。
もちろん、日本経済についてもいろいろ言われています。
そんななか、いまいち影が薄いというか、どうなっているのかあまり伝わってこないような気がするのが欧州経済です。

何かまとまった良い情報はないかなと探していたら、ニッセイ基礎研究所のエコノミストレターに欧州経済見通しレポートが出ていました。


ニッセイ基礎研究所 Weekly エコノミスト・レター 2009/09/18号
欧州経済見通し~7~9月期プラス転化も本格回復への道のりは遠い


詳しくはレポートをご覧いただきたいのですが、ニッセイ基礎研究所では、欧州全体として経済成長率は、
ユーロ圏:2009年マイナス4.1%、2010年0.5%
イギリス:2009年マイナス4.4%、2010年0.7%
と回復する見通しを立てています。ただし、あまり楽観視はできなさそうな感じです。

他にも、「政策効果で下げ止まったドイツ、個人消費が底固いフランス」「低迷続くスペイン、イタリア」など国ごとの分析がされていたり、住宅投資、設備投資、失業率、家計、経済政策と様々な角度から欧州経済が細かく分析されています。
予測部分はあくまで予測として割り引いて見るとしても、欧州経済の現状を知るうえでは、とても参考になりました。

ご興味があれば、見てみてください。


(ご参考)
欧州には、主に「iShares MSCI EAFE Index Fund」 (EFA)を通じて投資しています。
関連記事


  





コメント

確かに、欧州は回復に時間がかかると言われることが多いですね。
欧州に投資するファンドもずいぶん下火ですし。

>ドキュメンさん


一口に欧州と言っても、レポートによれば、4~6月期はドイツ、フランス、ギリシャ、ポルトガル、スロベニア、スロバキアは調子が良いみたいです。
対して、イタリア、スペイン、オランダ、ベルギー、オーストリア、キプロスはダメみたいです。回復力に濃淡があるようですね。
強弱入り乱れて、全体的には回復に時間がかかるという感じでしょうか。

コメントの投稿

※現在、コメント欄の運用は停止しております。書き込まれても反映されませんのであらかじめご了承ください。

非公開コメント

広告

ブログ内検索

ファンドで選ぶ証券会社

楽天証券
・主要インデックスファンド購入可(たわらノーロード、三井住友DC専用、ニッセイ、インデックスe、SMT、eMAXIS、Funds-i等)
・投信積み立てもスポット購入も月100円から
・国内ETF1日10万円以内なら売買手数料無料プランあり
・海外ETF購入可(Vanguard、iShares等)
・海外ETFの特定口座対応&外貨での入出金可
今なら、各種取引とエントリーで最大20,200円分獲得キャンペーン実施中(2017/10/31まで)

SBI証券
・主要インデックスファンド購入可(たわらノーロード、三井住友DC専用、ニッセイ、インデックスe、SMT、eMAXIS、Funds-i、EXE-i等)
・投信積み立てもスポット購入も月100円から
・国内ETF1日10万円以内なら売買手数料無料プランあり
・海外ETF購入可(Vanguard、iShares等)
・海外ETFの特定口座対応&外貨での入出金可
今なら、総合口座開設&各種お取引で最大100,000円プレゼントキャンペーン実施中!(2017/10/31まで)

マネックス証券
・主要インデックスファンド購入可(たわらノーロード、三井住友DC専用、ニッセイ、SMT、eMAXIS、Funds-i等)
・投信積み立てもスポット購入も月1,000円から
・海外ETF購入可(Vanguard、iShares等)
・海外ETFの手数料ネット証券最安、特定口座対応
・米国ETF手数料実質無料サービス「ゼロETF」あり

カブドットコム証券
・一部インデックスファンド購入可(SMT、eMAXIS、Funds-iなど)
・投信積み立ては月500円から
・海外ETFの取り扱いはないが、所定の国内ETFが売買手数料無料の「フリーETF」サービスあり

セゾン投信
・これ1本でVanguardの超低コストインデックスファンド8本に国際分散投資できる「セゾン・バンガード・グローバルバランスファンド」が購入可
・投信積み立ては月5,000円から

人気記事ランキング

ブログパーツ

逆アクセスランキング

アクセスランキング

過去記事(月別)

厳選ブログリンク集

RSSフィード

カウンター(2006.1.27設置)