今回の旅のお供はボーグル&山崎元

水瀬ケンイチ

今回の旅のお供には、積読だった以下の本を持ってきています。

波瀾の時代の幸福論 マネー、ビジネス、人生の「足る」を知る波瀾の時代の幸福論 マネー、ビジネス、人生の「足る」を知る
山崎 恵理子

ランダムハウス講談社 2009-07-09
売り上げランキング : 35631
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る

楽天ブックスで詳細を見る
by G-Tools


資産運用実践講座I 投資理論と運用計画編資産運用実践講座I 投資理論と運用計画編

東洋経済新報社 2009-05-29
売り上げランキング : 2353
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る

楽天ブックスで詳細を見る
by G-Tools


ビールを飲んだくれながらなので、どれだけ読めるかわかりませんが、良書だったらあらためて書評を書きたいと思います。



余談ですが、普段読みづらいなぁと思う「翻訳本」が、海外で読むとすんなり頭に入るのは僕だけでしょうか。
たいして英語も喋れないくせに、雰囲気でアタマが英語モードになるから?なんて勝手に思っています。


※本記事は、予約投稿機能を使った自動投稿です。旅行中のため、コメント・トラックバックの承認が遅くなることがありますが、ご勘弁ください。

関連記事
広告
Posted by水瀬ケンイチ