さっそく出口戦略をとる国が

水瀬ケンイチ

オーストラリアがG20一番乗りで、政策金利引き上げです。

NIKKEI NET 2009/10/06より引用】
豪が政策金利上げ G20で危機後初、「出口戦略」焦点に
 オーストラリア準備銀行(中央銀行)は6日開いた理事会で、政策金利を0.25%引き上げ、年3.25%とすることを決めた。7日実施する。豪の利上げは2008年3月以来、1年7カ月ぶり。世界的な金融危機を受け昨年9月から続けてきた金融緩和を終了する。今回の危機後の局面で、日米欧を中心とする20カ国・地域(G20)では初めての利上げとなる。
【引用おわり】

オーストラリア経済は堅調なんでしょうか。
景気が腰折れしないで、このままうまく離陸できるといいですね。

一方、どこぞの国の金融相は、出口戦略を探る中央銀行に「寝言を言うな」などと言ったとか。
お家事情が違うので何とも言えませんが、どうなることやら。



P.S
オーストラリア経済と金融危機の影響について調べてみたら、みずほ総合研究所のレポートがあったので載せておきます。
2009年5月時点のレポートで、「18年ぶりに景気後退に直面するも谷は浅い」とのことでした。うらやましいなぁ。
みずほアジア・オセアニアインサイト 2009年5月26日発行

(ご参考)
オーストラリアには、主に「iShares MSCI EAFE Index Fund」 (EFA)を通じて投資しています。

関連記事


投資判断は自己責任でお願いします。当ブログの情報により投資判断を誤ったとしても、管理人は責任を負えません。また、当ブログ内容の無断転載を禁じます。

Posted by水瀬ケンイチ