三菱UFJ、低コスト投信シリーズ

水瀬ケンイチ

おもわずモブログ。

今朝の日経朝刊によると、三菱UFJ投信が10月末、業界最低水準の信託報酬の低コスト投信シリーズを設定するそうです。
国内株式、国内債券、国内REIT、先進国株式、先進国債券、先進国REIT、新興国株式のそれぞれの指数に連動して運用とのこと。

具体的なコストや販売会社は書いてありませんでしたが、STAMシリーズの強力なライバルになるかもしれませんね。
続報を待ちたいと思います。

それにしても、ケータイ投稿は疲れます(^^;

<追記>2009/10/09 19:00
三菱UFJ投信WEBサイトに詳細情報が出ていました。
http://www.am.mufg.jp/text/091009release.pdf

資料によると、気になる信託報酬は、以下のとおり。



国内株式 0.42% (STAMは0.483%)
国内債券 0.42% (STAMは0.462%)
国内リート 0.42% (STAMは0.672%)
先進国株式 0.63% (STAMは0.777%)
先進国債券 0.63% (STAMは0.672%)
先進国リート 0.63% (STAMは0.861%)
新興国株式 0.63% (STAMは0.8715%)

信託財産留保額がないファンドもけっこうあるようです。
保管費用などのいわゆる「隠れコスト」がどのレベルかなど、まだわからない点もあろうかと思いますが、これは、STAMの強力なライバル出現ではないでしょうか。

ちなみに、資料によると販売会社はカブドットコム証券、SBI証券、楽天証券のようです。
MUFGのカブドットコム専売だったら嫌だなあと思っていたのですが、最初からほかでも扱うようでよかったです。

とりあえず、三菱UFJ投信さんグッジョブ!!(^^)b


<ご参考>
上記ネット証券は、以下から資料請求・口座開設できます(無料)。
カブドットコム証券
SBI証券
楽天証券
関連記事
広告
投資判断は自己責任でお願いします。当ブログの情報により投資判断を誤ったとしても、管理人は責任を負えません。また、当ブログ内容の無断転載を禁じます。

Posted by水瀬ケンイチ