『内藤忍式10万円から始める「お金の育て方」講座』(内藤忍著)は図解入りインデックス投資入門本

水瀬ケンイチ

『内藤忍式10万円から始める「お金の育て方」講座』(内藤忍著)を読みました。
図解入りでたいへん分かりやすく、これから投資を始めようという初心者にぴったりな、インデックス投資入門本だと思います。

内藤忍式10万円から始める「お金の育て方」講座内藤忍式10万円から始める「お金の育て方」講座

イースト・プレス 2009-09-28
売り上げランキング : 45542

Amazonで詳しく見る
楽天ブックスで詳しく見る

by G-Tools

内容自体は、新書で出ている「初心者は株を買うな!」(内藤忍著)とほぼ同等だと思いました。
今回の本の方が図解入りなので、分かりやすさは上かもしれません。
ただ個人的には、新書の安さ、持ち運びやすさも捨てがたいところです。



ところで、以前、同じようなインデックス投資本を何冊も出す意味があるのかというコメントをいただいたことがありますが、初心者は毎年一定数現れてくるわけですし、各種インデックスのデータや具体的商品名が更新されていくので、意味はあると思います。
(本書でも金融危機の時期を含むデータになっています)
そういう意味では、インデックス投資実践者のかたも、さらりと目を通す意味くらいはあるのではないかと思います。

こういうインデックス投資入門本がたくさんあり、しかも好きなものを選べる今は、幸せだと思います。
僕がインデックス投資を始めた頃は、日本人向けのインデックス投資入門本などほとんどなく、小難しい翻訳本をヒーヒー言いながら読むしかなかったのですから。
関連記事


投資判断は自己責任でお願いします。当ブログの情報により投資判断を誤ったとしても、管理人は責任を負えません。また、当ブログ内容の無断転載を禁じます。

Posted by水瀬ケンイチ