三井住友アセットマネジメントから信託報酬0.525%の外国株式インデックスファンド等が出ました

三井住友アセットマネジメント(SMAM)から、信託報酬0.525%の外国株式インデックスファンドが出たようです。

三井住友アセットマネジメント WEBサイト
外国株式指数ファンド 概要

■外国株式指数ファンド
MSCI KOKUSAIインデックス(円ベース)連動
販売手数料:なし、信託報酬:0.525%、信託財産留保額:0.3%
販売会社:三井住友銀行(ネット専用)

信託報酬0.525%というのは、「STAM グローバル株式インデックス・オープン」(信託報酬0.777%)や「eMAXIS 先進国株式インデックス」(信託報酬0.63%)よりも一段と安い。
なにより、販売会社が高コスト商品のデパートであるメガバンクというのが驚きです。

あわせて、SMAMはTOPIX連動の国内株式インデックスファンドも出したようですので、概要を掲載しておきます。

■国内株式指数ファンド(TOPIX)
TOPIX(東証株価指数、配当込み)連動
販売手数料:なし、信託報酬:0.42%、信託財産留保額:0.16%
販売会社:三井住友銀行(ネット専用)

こっちも信託報酬が安い。
「STAM TOPIXインデックス・オープン」(信託報酬0.48%)よりは安く、「eMAXIS TOPIX インデックス」(信託報酬0.42%)と同レベルです。

例によって、信託報酬以外のいわゆる「隠れコスト」や、販売会社の拡大等について、続報を待ちたいと思います。
健全な競争により、インデックスファンドのコストが下がっていくことは、個人投資家にとってとても良いことだと思います。

三井住友アセットマネジメントさん、グッジョブ!(^^)b
(できれば、販売会社をネット証券にも広げてくださいね!)
関連記事


  





コメント

こうなってくると0.7台の信託報酬はなんだか高く感じますね。
STAMシリーズが登場した時はなんて安いんだろうと思ったものですが…

米国バンガード並みの低コストに日本も近づけそうな気配ですね

三井住友銀行は一応、メインで使っているので、MMFを購入したりしています。これらの商品も買えるってことですね。
検討はしたいと思いますが、「もう少し待てばもう少し安いのが出てくるか?」なんて考えると、買い時が分からないですねぇ。

長期投資ですから、コストは重要とは言え、同じアセットクラスでいろんな商品を買うようなことをしたくもないですし、かと言って乗り換えるのも面倒と言えば面倒・・・。

STAMを積立てながら、もうちょっと様子を見てみようと思います。

なんか凄いですね・・・楽天SBIの手数料争いから信託報酬争いでしょうか・・・・
ありがたいながらもさてどうしたものかという感じですけど
私は今はインデックスFの投資を世界経済インデックスFに集中する
ことにしたのでリバランスコストとかGDP比という思想に賛同して
いるのでこのままでいいのかなと思っています。

邪推ですけど、東証ETFにTOKみたいのが上場する日が近いのかもしれませんかね?そうなるとインデックスFから乗り換え多数でしょうから
今から下げれるだけ下げようとしているのか。。さてわかりませんが。。コスト的にやっぱり無理でした償還!ってことにならないなら
大歓迎ですね♪

手数料が安くなる事はいいことです。ネット証券に拘らず、手数料が安い金融機関の情報を今後共よろしくお願い致します。
 有人窓口を持つ国内金融機関も、私のような、プチ個人投資家からではなく、プライベートバンク、ラップ口座等を使って高額な金融商品を保有する方々から手数料をもらうビジネスモデルに変わりつつあるようですね。

>かつまーさん

そうなってくれるとうれしいですね(^^)


>平野孝太郎(仮名)さん

信託報酬で0.1%くらいの差では、インデックスファンド間での乗り換えはちょっとためらいますよね。
信託財産留保額が取られる場合もあるし。


>龍王さん

東証上場の前ぶれですか!?(^^;
インデックスファンドのコスト競争といい、ますます目が離せません。


>蓄財王さん

すみ分けというやつでしょうか。
窓口のサービスが必要なかたもいらっしゃるでしょうから、うまくすみ分けできるといいと思います。

コメントの投稿

※現在、コメント欄の運用は停止しております。書き込まれても反映されませんのであらかじめご了承ください。

非公開コメント

広告

ブログ内検索

ファンドで選ぶ証券会社

楽天証券
・主要インデックスファンド購入可(たわらノーロード、三井住友DC専用、ニッセイ、インデックスe、SMT、eMAXIS、Funds-i等)
・投信積み立てもスポット購入も月100円から
・国内ETF1日10万円以内なら売買手数料無料プランあり
・海外ETF購入可(Vanguard、iShares等)
・海外ETFの特定口座対応&外貨での入出金可
今なら、各種取引とエントリーで最大90,200円分獲得キャンペーン実施中(2017/11/30まで)

SBI証券
・主要インデックスファンド購入可(たわらノーロード、三井住友DC専用、ニッセイ、インデックスe、SMT、eMAXIS、Funds-i、EXE-i等)
・投信積み立てもスポット購入も月100円から
・国内ETF1日10万円以内なら売買手数料無料プランあり
・海外ETF購入可(Vanguard、iShares等)
・海外ETFの特定口座対応&外貨での入出金可
今なら、総合口座開設&各種お取引で最大100,000円プレゼントキャンペーン実施中!(2017/11/30まで)

マネックス証券
・主要インデックスファンド購入可(たわらノーロード、三井住友DC専用、ニッセイ、SMT、eMAXIS、Funds-i等)
・投信積み立てもスポット購入も月1,000円から
・海外ETF購入可(Vanguard、iShares等)
・海外ETFの手数料ネット証券最安、特定口座対応
・米国ETF手数料実質無料サービス「ゼロETF」あり

カブドットコム証券
・一部インデックスファンド購入可(SMT、eMAXIS、Funds-iなど)
・投信積み立ては月500円から
・海外ETFの取り扱いはないが、所定の国内ETFが売買手数料無料の「フリーETF」サービスあり

セゾン投信
・これ1本でVanguardの超低コストインデックスファンド8本に国際分散投資できる「セゾン・バンガード・グローバルバランスファンド」が購入可
・投信積み立ては月5,000円から

人気記事ランキング

ブログパーツ

逆アクセスランキング

アクセスランキング

過去記事(月別)

厳選ブログリンク集

RSSフィード

カウンター(2006.1.27設置)