海外ETF取り扱いネット証券で、外貨のまま入出金できるか?

水瀬ケンイチ

ネット証券の海外ETF(米国ETF)は、ドル転して投資します。

その後はドルベースで運用されるわけですが、円高が気になるかたも多いと思います。
昨日の記事でも書きましたが、為替リスクは投資先の国々の通貨に対してかかります。将来の円転を前提にすれば、投資対象国が同じならドル建てファンドも円建てファンドも為替リスクは同じです。

ただし、将来円転しないとなると話は別です。
ドルのまま出金してドルのまま使えるとなると、運用資金活用の選択肢が広がります。

日本のネット証券会社でそんなことができるところがあるのでしょうか。調べてみました。
結果は……


■楽天証券
外貨の入出金ともに対応
(出所はこちら

■SBI証券
外貨の入出金はともに対応していない
(出所はこちら

■マネックス証券
外貨の入出金はともに対応していない
(出所はこちら

ということで、こんなところに楽天証券のアドバンテージがあったんですね。
実は、楽天証券が外貨での入金ができるのは覚えていましたが、出金もできることをすっかり忘れていたところ、Twitterで昨日教えていただきました。ありがとうございました。

楽天証券さん、ひそかにグッジョブ!(^^)b


<ご参考1>
上記ネット証券は、以下から資料請求(無料)できます。(会社名をクリック)
楽天証券
SBI証券
マネックス証券

<ご参考2>
Twitterの水瀬のURLはこちら。よろしければフォローしてみてください。
http://twitter.com/minasek
関連記事


投資判断は自己責任でお願いします。当ブログの情報により投資判断を誤ったとしても、管理人は責任を負えません。また、当ブログ内容の無断転載を禁じます。

Posted by水瀬ケンイチ