投資仲間とのコミュニケーション

水瀬ケンイチ

投資仲間がいるっていいですね。

投資話はお金絡みの話なので、会社の同僚やふつうの友人たちとはしづらいです。
やはり、投資話をするのは投資仲間がいいです。

投資についてはひとりで本を読んで知識を得ることが多いですが、その知識を正しく理解できているか、古くはないか、対抗意見はないのか等は、ほかの誰かとの会話の中で話していると確認されることが多いような気がします。
しゃべっているうちに、頭のなかが整理されてくることも多いです。

また、誰しも多かれ少なかれ不安を抱えながら運用しています。
相場が大きく動いたりして、不安な時にも投資仲間がいれば心強いです。
時には励ましあったりもしますし、意外と他愛のない話であっても、投資仲間と言葉を交わすだけで自然と落ち着いたりするものです。

やはり、実際に会って酒を酌み交わしながらの投資話が最高ですが、ネットのコミュニケーションでもそれに近いことができます。
メールやミクシィやツイッターなどで、投資仲間とコミュニケーションをすることができます。



また、直接面識はなくても、「この人のブログを読むと落ち着く」というお気に入りブログのひとつやふたつはお持ちなのではないでしょうか。(僕はあります^^)
ブログを読むだけでもいいですが、コメントでブログ主とコミュニケーションすることもできます。

お気に入りの投資家のツイッターのつぶやきをフォローするのもなかなかよさそうです。
その投資家の普段の考えや生活を垣間見れるので、身近に感じられます。
もちろん、直接ツイートを交わすこともできるでしょう。ツイッターの場合、相手が大物(?)でも比較的コミュニケーションの垣根が低いような気がします。

そんなことでも、自分で決めた運用方針を継続する一助にはなるのではないでしょうか。
いい時代になったと思います。
長い投資人生、まだまだ試練がありそうですが、投資仲間と乗り越えていきたいと思います。


<ご参考>
水瀬のツイッターURLはこちら。よろしければフォローしてみてください。
http://twitter.com/minasek
関連記事
広告
投資判断は自己責任でお願いします。当ブログの情報により投資判断を誤ったとしても、管理人は責任を負えません。また、当ブログ内容の無断転載を禁じます。

Posted by水瀬ケンイチ