マネックス証券、eMAXIS取扱開始を正式発表。1,000円から購入可能

マネックス証券で、eMAXISシリーズの取扱開始が正式発表されました。

マネックス証券 WEBサイト
低コストインデックス投信「イーマクシスシリーズ」登場!

しかも、STAMシリーズ・マネックス資産設計ファンドと同じように1,000円から購入可能です。
三菱UFJ投信の運用レポートで明らかになってから(関連記事)、正式発表までの間に時間があったのでいろいろと憶測が飛び交っていたようですが、無事正式発表されました。

ただ、eMAXSISシリーズはマネックスポイント取得の対象外になるようです。
(時限的に平成22年3月まではポイント対象とのこと)
お気をつけを。


<ご参考>
上記ネット証券は、以下から資料請求(無料)できます。(会社名をクリック)
マネックス証券
関連記事


  





コメント

マネックスは隠れSTAM派?

信託報酬と信託財産留保額とマネックスポイントと横睨みでSTAMと比べてみてどうしようかな~と思ってしまいますね。

ポイントとリレーがなければ単純に信託報酬ですが、中々うまいところ突いてきます。切り替えるのは新興国株式くらいでしょうか。

しかし、昔の証券会社のようにしがらみがなく、取扱いほぼ横一線ですね。私達は選択肢が増えてうれしいですが、企業は大変そうです。でもポイントで差をつけるということはマネックスは他よりSTAM寄りな気がしました。

>小太郎さん

マネックスの動きを見ていると、たしかに隠れSTAM派かもしれませんね。
でも、いずれSTAMもeMAXSISもともに時代遅れの高コスト商品になる時がいつか来ると予想しています。
その時、各ネット証券はどういう動きをするのか?ちゃんと見ておこうと思っています。

コメントの投稿

※現在、コメント欄の運用は停止しております。書き込まれても反映されませんのであらかじめご了承ください。

非公開コメント

広告

ブログ内検索

ファンドで選ぶ証券会社

楽天証券
・主要インデックスファンド購入可(たわらノーロード、三井住友DC専用、ニッセイ、インデックスe、SMT、eMAXIS、Funds-i等)
・投信積み立てもスポット購入も月100円から
・国内ETF1日10万円以内なら売買手数料無料プランあり
・海外ETF購入可(Vanguard、iShares等)
・海外ETFの特定口座対応&外貨での入出金可
今なら、各種取引とエントリーで最大90,200円分獲得キャンペーン実施中(2017/11/30まで)

SBI証券
・主要インデックスファンド購入可(たわらノーロード、三井住友DC専用、ニッセイ、インデックスe、SMT、eMAXIS、Funds-i、EXE-i等)
・投信積み立てもスポット購入も月100円から
・国内ETF1日10万円以内なら売買手数料無料プランあり
・海外ETF購入可(Vanguard、iShares等)
・海外ETFの特定口座対応&外貨での入出金可
今なら、総合口座開設&各種お取引で最大100,000円プレゼントキャンペーン実施中!(2017/11/30まで)

マネックス証券
・主要インデックスファンド購入可(たわらノーロード、三井住友DC専用、ニッセイ、SMT、eMAXIS、Funds-i等)
・投信積み立てもスポット購入も月1,000円から
・海外ETF購入可(Vanguard、iShares等)
・海外ETFの手数料ネット証券最安、特定口座対応
・米国ETF手数料実質無料サービス「ゼロETF」あり

カブドットコム証券
・一部インデックスファンド購入可(SMT、eMAXIS、Funds-iなど)
・投信積み立ては月500円から
・海外ETFの取り扱いはないが、所定の国内ETFが売買手数料無料の「フリーETF」サービスあり

セゾン投信
・これ1本でVanguardの超低コストインデックスファンド8本に国際分散投資できる「セゾン・バンガード・グローバルバランスファンド」が購入可
・投信積み立ては月5,000円から

人気記事ランキング

ブログパーツ

逆アクセスランキング

アクセスランキング

過去記事(月別)

厳選ブログリンク集

RSSフィード

カウンター(2006.1.27設置)