銀座線で前の席にあのかたが

水瀬ケンイチ

今日のお昼過ぎ、仕事で混み込みの銀座線に乗りました。

押し寄せる乗車客に奥のほうへと押し込まれ、吊り革につかまってふと視線を落とすと、英語の雑誌を読んでいる見覚えのあるお顔がそこに。


なんと、内藤忍さんでは?
人違いかもしれないし、電車内で話しかけるのはためらわれましたが、何度かお会いしたり飲んだりしていたので、思い切ってお声がけしました。

「内藤さん?」
「おわっ」(と確かに言われました)
「どうも水瀬です」
「雰囲気が違うからわからなかったよ」
「黒ぶちめがねの仕事モードっすからね」
「いま、インデックス投資ナイトの予習をしていたところです」
「そうなんですか!インデックス投資ナイト、昨日でSOLD OUTになっちゃったようですよ」
「早いですね!」

なんて会話をすること1~2分、僕の下車駅になってしまいました。
地下鉄を降りてしばらくボーゼン。
あっという間の出来事でしたが、こんな偶然あるんですね。
世の中、広いようでせまいものですね。


60歳までに1億円つくる術―25歳ゼロ、30歳100万、40歳600万から始める (幻冬舎新書)60歳までに1億円つくる術―25歳ゼロ、30歳100万、40歳600万から始める (幻冬舎新書)

幻冬舎 2009-11
売り上げランキング : 303
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

関連記事
広告
Posted by水瀬ケンイチ