通貨連動型ETF3本が上場廃止へ

水瀬ケンイチ

野村アセットの通貨連動型ETF3本が上場廃止になるそうです。

NIKKEI NET 2009/12/15より引用】
通貨連動型ETF3本、上場廃止申請へ 野村アセット
 野村アセットマネジメントは15日、通貨連動型の上場投資信託(ETF)3本の上場廃止を申請すると発表した。2008年9月に大阪証券取引所に上場した、ブラジルレアル、インドルピー、ロシアルーブルに連動するETF。上場時に30億円程度あった純資産残高が3億~5億円まで減少し、運用を続けることが難しくなった。
【引用おわり】

ETFの上場廃止は残念なことですが、個人的には、なるべくしてなったと感じます。
ニーズがないものを無理して作るからこうなるのだと思います。
野村アセットも、「株式に連動するETFに比べ、通貨のみに連動するETFへの需要は大きくなかった」と見ているとのこと。

何度でも書きますが、僕たち普通の庶民が、資産運用のコアにできるようなスタンダードな商品(S&P500やMSCI KOKUSAI連動ETFなど)を、まずは揃えてほしいと思います。
スポーツカーや軽トラックばかりではなく、まずはプリウスを。




P.S
余談ですが、この情報は昨日、NIKKEI NETなどで報道されるよりも前に、twiterで知りました。情報が早いですね。
水瀬のtwitterのアドレスはこちら。よろしければフォローしてみてください。
http://twitter.com/minasek

関連記事
広告
Posted by水瀬ケンイチ