Amazon“Best Books of 2009”投資本ランキング発表

今年もAmazonで「Best Books of 2009」という年間ランキングが発表されています。
投資本ランキングが気になったので、見てみました。

  1. 金融危機で失った資産を取り戻す方法 (中原圭介著)
  2. はじめての人のFX(外国為替証拠金取引)基礎知識&儲けのルール―『通貨ペア』の選び方から『チャート分析』まで (山岡和雅著)
  3. 細野真宏の世界一わかりやすい株の本 (細野真宏著)
  4. FX 「シグナル」を先取りして勝つ! -稼ぐ人はなぜ相場の動きを読めるのか?- (松田哲著)
  5. 細野真宏の世界一わかりやすい株の本 実践編 (細野真宏著)
  6. 金持ち父さん貧乏父さん (ロバート キヨサキ著)
  7. FX ほんとうに稼いでいるトレーダーの解体新書 (杉田勝著)
  8. 伝説のトレーダー集団 タートル流投資の魔術 (カーティス・フェイス著)
  9. マーケットの魔術師 - 米トップトレーダーが語る成功の秘訣 (ジャック・D. シュワッガー著)
  10. FX先生 (杉田勝著)

このうち自分が読んだことがあるものは、3位と6位だけです。しかもかなり昔に。
比較的古い本もランキング入りしているんですね。
それから、今年はFX関連の本が多いようです。
視野を広げるために、少しFX関連の本も読んでみようかなと思いました。

ちなみに、ビジネス・自己啓発書ランキングの1位は、
コミックスランキングの1位は、
で、こちらのほうも興味がそそられます(^^)
関連記事


  





コメント

危険だ・・・(^_^;)

「金融危機で失った資産を取り戻す」

こういう考え方こそ危険ですね。
中身を読んでいないので、タイトルが過激なだけかもしれませんが・・・
ギャンブルでも何でも、勝負事は「負けた分まで取り戻そう」と考えた時点で負けのような気がします。

>びわごんさん

僕も未読なのでノーコメント(^^;

たしか金融危機で失った以上にもうかる
個別株の銘柄を紹介してましたね。
それがメインの本ではないのかもしれないですけど。

コメントの投稿

※現在、コメント欄の運用は停止しております。書き込まれても反映されませんのであらかじめご了承ください。

非公開コメント

広告

ブログ内検索

ファンドで選ぶ証券会社

楽天証券
・主要インデックスファンド購入可(たわらノーロード、三井住友DC専用、ニッセイ、インデックスe、SMT、eMAXIS、Funds-i等)
・投信積み立てもスポット購入も月100円から
・海外ETF購入可(Vanguard、iShares等)
・海外ETFの特定口座対応&外貨での入出金可
今なら、各種取引で最大130,000円分獲得キャンペーン実施中(2017/08/31まで)

SBI証券
・主要インデックスファンド購入可(たわらノーロード、三井住友DC専用、ニッセイ、インデックスe、SMT、eMAXIS、Funds-i、EXE-i等)
・投信積み立てもスポット購入も月100円から
・海外ETF購入可(Vanguard、iShares等)
・海外ETFの特定口座対応&外貨での入出金可
今なら、総合口座開設&各種お取引で最大100,000円プレゼントキャンペーン実施中!(2017/08/31まで)

マネックス証券
・主要インデックスファンド購入可(たわらノーロード、三井住友DC専用、ニッセイ、SMT、eMAXIS、Funds-i等)
・投信積み立てもスポット購入も月1,000円から
・海外ETF購入可(Vanguard、iShares等)
・海外ETFの手数料ネット証券最安、特定口座対応
・米国ETF手数料実質無料サービス「ゼロETF」あり

カブドットコム証券
・一部インデックスファンド購入可(SMT、eMAXIS、Funds-iなど)
・投信積み立ては月500円から
・海外ETFの取り扱いはないが、所定の国内ETFが売買手数料無料の「フリーETF」サービスあり

セゾン投信
・これ1本でVanguardの超低コストインデックスファンド8本に国際分散投資できる「セゾン・バンガード・グローバルバランスファンド」が購入可
・投信積み立ては月5,000円から

人気記事ランキング

ブログパーツ

逆アクセスランキング

アクセスランキング

過去記事(月別)

厳選ブログリンク集

RSSフィード

カウンター(2006.1.27設置)