楽天証券が海外ETFの特定口座対応の方向で検討

竹川美奈子さんのブログを見ていたらビッグニュースが。

About Money,Today
海外ETFも特定口座?

今日発売の「日経マネー」の特集なかで、楽天証券が「海外ETFを特定口座で扱えるようにしたり、海外のマーケットが開いていると時間帯は取引できるシステムも導入する方向で検討」とコメントしているとのこと。

まだ日経マネーを読んでいないので詳しいことは分かりませんが、ネット証券の海外ETF投資に残る最大の課題と言ってもいい特定口座対応に向けて、楽天証券が頑張ってくれているらしいというのはうれしいです。
さすが海外ETFのパイオニア!

とはいえ正式発表ではないので、期待しすぎないよう正式発表を待ちたいと思います。

P.S
過去に、ネット証券の海外ETFの特定口座対応について書いた記事です。
海外ETFの問題点についても書いてあります。ご興味があればどうぞ。
(関連記事)
2009/07/05 海外ETF投資に残る大きな課題


<ご参考>
楽天証券は、以下から資料請求・口座開設できます。
楽天証券

関連記事


  





コメント

聞かせてもらった。海外ETFが特定口座に入る>Ω

 ΩΩ Ω<ナ、ナンダッテー!!

これは証券会社 乗り換え吸引力 300%アップですよ。
吸引力の変わらないダイソンも真っ青。なんてこったい!

この件に関しては、以前より楽天証券さんが前向きでしたので・・・私も、近いうちに実現するのでは?と期待しています。
最近、特定口座が廃止されないよう取引を行いました(苦笑)

ちょっと期待!

水瀬さんのブログを見て、楽天さんに要望を入れました。クイックレスポンスで、「システム上の問題」を理由にもう暫くお待ち下さい・・・とのこと。
遺族年金生活者としては、売却時、確定申告をすることによる住民税・社会保険料に及ぼす影響は多大です。
米ドルMMFを積立ながら、ずっと「その時」を待っていましたが、もう暫く待ってみることにしましょう!

クリスマス前にプレゼント情報ですね!!

できれば来年には実行して欲しいですね。
これは楽天証券に鞍替えする人や検討する人がかなり増えるでしょうね。
もし来年に海外ETFの特定口座が出来たら、今年は外国税額控除の申告ラストイヤーになるかもしれませんね。

そのうち外国税額控除も数年後に、

『そういえば昔、外国税額控除ってなかった?』

『あった、あった!!あんときはさ~』

みたいな、酒の肴になるのかな~

こんばんわ。

どうやらワタクシがコメントでも要望したのが効いたみたいですね……なんちゃってwww

ようやく

特定口座ができそうなのですね。

私もSBIに子供口座を持っていますが、扶養控除のことがあるので特定口座を待っていましたが、楽天は子供の口座が開けないのがネックです。要望が出していますが、なかなか実現しません。

また、現在進行中の税制改革で、中学生までは子供手当を出す代わりに、扶養控除が廃止になりそうです。そうなるとますますメリットがなくなります。扶養控除が廃止になれば、子供口座の確定申告によるデメリットが無くなるので高校生になるまでは遠慮無く確定申告できるので、基礎控除を使って配当課税などもかなり返ってくるからです。でもそれ以後のことを考えると、やはり特定口座ができて欲しいですね。一緒に未成年口座もお願い致します。


serendipityさん
早く特定口座になるといいですね。


にっしーさん
外国税額控除分の税金は特定口座になっても、今まで通り確定申告をして総合課税にしないと無理だと思いますよ。
http://www.nomura.co.jp/terms/japan/ka/gai_zei_kojo.html

まだまだですが・・・

特定口座対応検討段階って事で、仮に特定口座対応するとすればシステム的なコストもあるので、その辺りも含めてどうなるかを見守りたいです。
今年からは配当と株式損失も損益通算できるようになり、利便性が向上していますが、海外ETF配当の場合は対応が可能でも、課税方法が特殊な為、システム的な事になればもっと対応が遅れるかも知れません。
この辺りまで含めて考えてもある程度時間がかかる事は考えておくことが必要になりそうです。

>夜雀さん

実現したら吸引力大幅アップですね。
他社の追随次第では、吸引力が永遠に変わらないかどうかは分かりませんが…(^^;


>じゅん@さん

過去の動向を見ていても、楽天証券には期待できるような気がします。


>serendipityさん

年金生活者にとってみれば、特定口座対応は特に影響大ですね。
はやく「その時」が来るといいですね。


>にっしーさん

特定口座対応になっても、やってくれるのは売買の損益通算などで、外国税額控除まで自動でやってくれるわけではないような。
その辺は、実際に大手証券で外国株式や海外ETFを特定口座に入れてるかたの体験談がほしいところですね。


>よしポンさん

そうかもしれませんよ!(^^)


>奈々パパさん

いつか要望が通るといいですね。
すぐに改善されなくてもくさらずに要望し続けることが大切だと思います。
多くのかたからの要望数がたまっていけば、会社はゆっくりと動きだすはずだと信じましょう。


>タカちゃんさん

まあなんと言ってもまだ「検討」段階ですからね。
期待しすぎないように正式発表を待ちましょう。

いつも張り合ってるSBIも…

楽天が導入検討とのことで、まずは先陣を切って欲しいですね。

そして、手数料値下げ合戦で張り合いまくったSBIも…w

コメントの投稿

※現在、コメント欄の運用は停止しております。書き込まれても反映されませんのであらかじめご了承ください。

非公開コメント

広告

ブログ内検索

ファンドで選ぶ証券会社

楽天証券
・主要インデックスファンド購入可(たわらノーロード、三井住友DC専用、ニッセイ、インデックスe、SMT、eMAXIS、Funds-i等)
・投信積み立てもスポット購入も月100円から
・国内ETF1日10万円以内なら売買手数料無料プランあり
・海外ETF購入可(Vanguard、iShares等)
・海外ETFの特定口座対応&外貨での入出金可
今なら、各種取引とエントリーで最大20,200円分獲得キャンペーン実施中(2017/10/31まで)

SBI証券
・主要インデックスファンド購入可(たわらノーロード、三井住友DC専用、ニッセイ、インデックスe、SMT、eMAXIS、Funds-i、EXE-i等)
・投信積み立てもスポット購入も月100円から
・国内ETF1日10万円以内なら売買手数料無料プランあり
・海外ETF購入可(Vanguard、iShares等)
・海外ETFの特定口座対応&外貨での入出金可
今なら、総合口座開設&各種お取引で最大100,000円プレゼントキャンペーン実施中!(2017/10/31まで)

マネックス証券
・主要インデックスファンド購入可(たわらノーロード、三井住友DC専用、ニッセイ、SMT、eMAXIS、Funds-i等)
・投信積み立てもスポット購入も月1,000円から
・海外ETF購入可(Vanguard、iShares等)
・海外ETFの手数料ネット証券最安、特定口座対応
・米国ETF手数料実質無料サービス「ゼロETF」あり

カブドットコム証券
・一部インデックスファンド購入可(SMT、eMAXIS、Funds-iなど)
・投信積み立ては月500円から
・海外ETFの取り扱いはないが、所定の国内ETFが売買手数料無料の「フリーETF」サービスあり

セゾン投信
・これ1本でVanguardの超低コストインデックスファンド8本に国際分散投資できる「セゾン・バンガード・グローバルバランスファンド」が購入可
・投信積み立ては月5,000円から

人気記事ランキング

ブログパーツ

逆アクセスランキング

アクセスランキング

過去記事(月別)

厳選ブログリンク集

RSSフィード

カウンター(2006.1.27設置)