今年最後の投資タイミング

水瀬ケンイチ

今年最後の投資タイミングを探っています。

毎月一回、月内の好きなところで投資することにしていますが、もたもたしているうちに、円安になってきちゃうし、日米の株価も上がってきちゃうし、今月はどうやらタイミングを逃した感じです。ま、いいか。
いっそのこと、大納会の日にしてみようか。
でも、大納会の日って投資信託は買えるんだろうか…?



ドルコスト平均法のくせに株価や為替を追っかけてどうすんの?という声が聞こえてきそうですが、この「ちょっと投資心をくすぐるドルコスト平均法」の目的はパフォーマンスの向上ではなく、インデックス投資の退屈対策です。
1ヶ月の範囲内で、ああでもないこうでもない、と少し思いをめぐらせることで、自分的には十分退屈対策になっているのでいいのです。

自分ごときが株価や為替の動向を積極的に追っかけて、儲かるとは思っておりませんので…(^^;

関連記事
広告
Posted by水瀬ケンイチ