「ちょっと投資心をくすぐるドルコスト平均法」12月分の投資を実行

「ちょっと投資心をくすぐるドルコスト平均法」12月分の投資を、本日12月29日に行ないました。
(ご参考)ちょっと投資心をくすぐるドルコスト平均法とは?

月内では株高・円安傾向でちょっと残念なタイミングでした。
今年最後の買いはあまりいい買い物とは言えませんが、時間切れです(^^ゞ

購入投資信託は以下の3本です。

STAM グローバル株式インデックス・オープン
インデックスファンドTSP
※上記2ファンドは、投資額が積み上がった段階で、適宜、更に低コストの海外ETF、VANGUARD TOTAL STOCK MARKET ETF(VTI)及びiShares MSCI EAFE Index Fund(EFA)へ乗り換えます。(最近ごぶさたですが)
MHAMのMMF

今年はこれにて投資活動終了です。
毎月1回、月内でタイミングを見計らってファンドを購入してきました。
この「ちょっと投資心をくすぐるドルコスト平均法」の目的はパフォーマンス向上ではなくインデックス投資の退屈対策です。
結果的に、うまく買えた月とそうでない月とがあったと思いますが、退屈しのぎにはなったので、それで十分です。

来年も、愚直に積み立て投資を継続したいと思います。


※言わずもがなですが、投資判断は自己責任でお願いします。


<ご参考>
上記商品は、以下のネット証券で購入しています。(会社名をクリックすると口座開設できます)
楽天証券
(STAM グローバル株式インデックス・オープン、MHAMのMMF 、VANGUARD TOTAL STOCK MARKET ETF、iShares MSCI EAFE Index Fund)
マネックス証券
(インデックスファンドTSP)
関連記事


  





コメント

毎回楽しく拝見させてもらってます。ちょっと投資心をくすぐるドルコストは楽しそうでいいですね。また今回の急な円安の流れを見ると1ヶ月の中でも欲をかくとタイミングを逃してしまう良い例ということを学びました。

eMAXISが出て、どうされるのかと思っていましたが、以前と同じくインデックスファンドTSPとSTAMグローバル株式で継続しているのですね。

eMAXISは様子見というところでしょうか?

会社で紹介してもいいですか?

はじめまして。いつも楽しく拝見しています。
さて水瀬さんのブロクと「ちょっと投資心をくすぐるドルコスト平均法」を会社のSNSで紹介してもよろしいでしょうか?
よろしくお願いします。

私はeMAXISとSTAMを両方積立していくようにしました。
前半後半で同じ買い物をすることになるのでタイミングは意識しないで
いくようにしています。
個別株で これ安いんじゃないの?ってのだけタイミング狙いで
買っていますけど 基本はもう長期ですね。

インデックスを機械的に買うのに物足りない人で変に見送りしたり
買い増ししたりしない強い意志のある人にはお奨めできる方法の1つ
ですね。(私には無理なんで^^;機械的に買うようにしています)

今年も楽しく拝見できました。また来年も良い年になりますように♪

気にしない気にしない

たまには、上手くいかないことだってありますよ。
どんな相場にも動揺することなく、自分のルールを貫く強さにいつも感心してます。
来月になったら、もっと円安になるかもしれません。
気にしない気にしない。

私みたいに、衝動買いしない事が重要です。
来年もよろしく。よいお年をお迎え下さい。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

>山田さん

活きた実例ですので、ぜひ反面教師にしてください。


>吊られた男さん

eMAXISは第1回目の決算待ちです(^^ゞ
http://randomwalker.blog19.fc2.com/blog-entry-1243.html


>堀部さん

はじめまして、堀部さん。
当ブログはリンクフリーですので、ご自由にどうぞ(^^)
ただし、投資判断は自己責任でお願いいたします。


>龍王さん

両方積み立てもアリだと思います。
まだ、隠れコストを含むeMAXISの全容がつかめていないですものね。


>蓄財王さん

お気遣いありがとうございます。
たいして気にしてませんので、大丈夫ですよ(^^ゞ

今年も一年色々勉強させていただきました。
有難うございました。
どうぞ良いお年をお迎えください。

コメントの投稿

※現在、コメント欄の運用は停止しております。書き込まれても反映されませんのであらかじめご了承ください。

非公開コメント

広告

ブログ内検索

ファンドで選ぶ証券会社

楽天証券
・主要インデックスファンド購入可(たわらノーロード、三井住友DC専用、ニッセイ、インデックスe、SMT、eMAXIS、Funds-i等)
・投信積み立てもスポット購入も月100円から
・国内ETF1日10万円以内なら売買手数料無料プランあり
・海外ETF購入可(Vanguard、iShares等)
・海外ETFの特定口座対応&外貨での入出金可
今なら、各種取引とエントリーで最大20,200円分獲得キャンペーン実施中(2017/10/31まで)

SBI証券
・主要インデックスファンド購入可(たわらノーロード、三井住友DC専用、ニッセイ、インデックスe、SMT、eMAXIS、Funds-i、EXE-i等)
・投信積み立てもスポット購入も月100円から
・国内ETF1日10万円以内なら売買手数料無料プランあり
・海外ETF購入可(Vanguard、iShares等)
・海外ETFの特定口座対応&外貨での入出金可
今なら、総合口座開設&各種お取引で最大100,000円プレゼントキャンペーン実施中!(2017/10/31まで)

マネックス証券
・主要インデックスファンド購入可(たわらノーロード、三井住友DC専用、ニッセイ、SMT、eMAXIS、Funds-i等)
・投信積み立てもスポット購入も月1,000円から
・海外ETF購入可(Vanguard、iShares等)
・海外ETFの手数料ネット証券最安、特定口座対応
・米国ETF手数料実質無料サービス「ゼロETF」あり

カブドットコム証券
・一部インデックスファンド購入可(SMT、eMAXIS、Funds-iなど)
・投信積み立ては月500円から
・海外ETFの取り扱いはないが、所定の国内ETFが売買手数料無料の「フリーETF」サービスあり

セゾン投信
・これ1本でVanguardの超低コストインデックスファンド8本に国際分散投資できる「セゾン・バンガード・グローバルバランスファンド」が購入可
・投信積み立ては月5,000円から

人気記事ランキング

ブログパーツ

逆アクセスランキング

アクセスランキング

過去記事(月別)

厳選ブログリンク集

RSSフィード

カウンター(2006.1.27設置)