S&P500にバークシャー・ハサウェイ採用

かのウォーレン・バフェットが経営する投資・保険会社、バークシャー・ハサウェイが、S&P500に採用されるそうです。

Bloomberg.co.jp 2010/01/27より引用】
米S&P500種:バークシャー・ハサウェイを採用(Update1)
1月26日(ブルームバーグ):資産家ウォーレン・バフェット氏率いる米投資・保険会社バークシャー・ハサウェイが、S&P500種株価指数に新たに採用される。1株を50株にする株式分割により、売買高が増加したのが背景。

米スタンダード・アンド・プアーズ(S&P)が26日、ウェブサイトに発表文を掲載した。除外されるのは、バークシャーが買収を発表した鉄道会社バーリントン・ノーザン・サンタフェ。
【引用おわり】

バークシャー・ハサウェイは、ずっと昔、「日本は金持ち。あなたは貧乏。なぜ?―普通の日本人が金持ちになるべきだ」(R.ターガート マーフィー、エリック ガワー著)を読んで以来、ずっと気になる会社でした。
その本では、S&P500のインデックスファンドで積立投資を始めるのが一番で、次点としてバークシャー・ハサウェイに投資するのがよいと書いてあったと記憶しています。
ですが、日本からはなかなか投資しづらく、自分は投資できていませんでした。

これからは、iShares S&P500 Index Fund(IVV)を通じて保有できることになりそうです。
投資比率はごくごく僅かですが、バフェットを保有(?)できるのは、ちょっとうれしい(^^)

ちなみに、昨年8月からマネックス証券で、バークシャー・ハサウェイに直接投資することができるようになりました。
ティッカーは“BRKB”。ご興味があるかたは、調べてみるといいかもしれません。


<ご参考>
マネックス証券は以下から、資料請求・口座開設できます。(無料)
マネックス証券



<追記>2010/01/28
なんてこった。MSCIコクサイ指数にBRKBが入っていたことが判明。
とっくの昔から、すでにバフェットを保有していたというオチがついてしまいました(^^;
関連記事


  





コメント

ご紹介の本は、私も10年以上前に購入し、今でも本棚にあります。思い返せば、この本に出会ってから資産形成というものを考えるキッカケを作って頂いたと記憶してます。ただその当時は、インデックス?バンガード?などなど意味不明な言葉も多く、日本ではこういう商品はどうせ買えないし…
と当時は思ってました。
あれから10年以上。随分と投資環境も変わったなぁ~とシミジミ感じます。

こんにちは。
投資信託に主に投資されているのですか?
僕はETFで少しだけ買っていますが
正直よくわかりません。

日本人の中でも平均以下ですが、
そうした人も豊かになれる社会にしてほしいです。

買いやすくなった

分割で買いやすくなるって事は大歓迎です。
しかし、実は実質的にはBRK.Bに投資をしていた事はちょっと嬉しいです。
ただし、BRK.Bを買う場合は現時点では配当を出さない為、特定口座が使えないと将来、コストが高くなるので、大手証券会社で特定源泉ありを使えるようにするのか、それとも手数料の安さを取るのか迷います。
去年はインデックスに大差を付けられてアウトパフォームしましたが、来年以降は期待しています。

>ふるぴょんさん

おぉ、「日本は金持ち。あなたは貧乏。なぜ?」を読まれていたんですね。
考えてみれば、あの本が日本の個人投資家向けインデックス投資本のはしりかもしれませんね。


>hosi3tuさん

主に海外ETFに投資しています。あわせてインデックスファンドにも投資しています。
詳しい銘柄等にご興味がありましたら、下記の記事をご参照ください。
http://randomwalker.blog19.fc2.com/blog-entry-1275.html


>タカちゃんさん

実はMSCIコクサイで投資していたんですね~。
浮かれてしまい、お恥ずかしい。
去年のBRKBはインデックスに負けたようですが、アクティブファンドと考えればそんな年もあるということでしょうね。

コメントの投稿

※現在、コメント欄の運用は停止しております。書き込まれても反映されませんのであらかじめご了承ください。

非公開コメント

広告

ブログ内検索

ファンドで選ぶ証券会社

楽天証券
・主要インデックスファンド購入可(たわらノーロード、三井住友DC専用、ニッセイ、インデックスe、SMT、eMAXIS、Funds-i等)
・投信積み立てもスポット購入も月100円から
・海外ETF購入可(Vanguard、iShares等)
・海外ETFの特定口座対応&外貨での入出金可
今なら、各種取引で最大130,000円分獲得キャンペーン実施中(2017/08/31まで)

SBI証券
・主要インデックスファンド購入可(たわらノーロード、三井住友DC専用、ニッセイ、インデックスe、SMT、eMAXIS、Funds-i、EXE-i等)
・投信積み立てもスポット購入も月100円から
・海外ETF購入可(Vanguard、iShares等)
・海外ETFの特定口座対応&外貨での入出金可
今なら、総合口座開設&各種お取引で最大100,000円プレゼントキャンペーン実施中!(2017/08/31まで)

マネックス証券
・主要インデックスファンド購入可(たわらノーロード、三井住友DC専用、ニッセイ、SMT、eMAXIS、Funds-i等)
・投信積み立てもスポット購入も月1,000円から
・海外ETF購入可(Vanguard、iShares等)
・海外ETFの手数料ネット証券最安、特定口座対応
・米国ETF手数料実質無料サービス「ゼロETF」あり

カブドットコム証券
・一部インデックスファンド購入可(SMT、eMAXIS、Funds-iなど)
・投信積み立ては月500円から
・海外ETFの取り扱いはないが、所定の国内ETFが売買手数料無料の「フリーETF」サービスあり

セゾン投信
・これ1本でVanguardの超低コストインデックスファンド8本に国際分散投資できる「セゾン・バンガード・グローバルバランスファンド」が購入可
・投信積み立ては月5,000円から

人気記事ランキング

ブログパーツ

逆アクセスランキング

アクセスランキング

過去記事(月別)

厳選ブログリンク集

RSSフィード

カウンター(2006.1.27設置)