S&P500にバークシャー・ハサウェイ採用

水瀬ケンイチ

かのウォーレン・バフェットが経営する投資・保険会社、バークシャー・ハサウェイが、S&P500に採用されるそうです。

Bloomberg.co.jp 2010/01/27より引用】
米S&P500種:バークシャー・ハサウェイを採用(Update1)
1月26日(ブルームバーグ):資産家ウォーレン・バフェット氏率いる米投資・保険会社バークシャー・ハサウェイが、S&P500種株価指数に新たに採用される。1株を50株にする株式分割により、売買高が増加したのが背景。

米スタンダード・アンド・プアーズ(S&P)が26日、ウェブサイトに発表文を掲載した。除外されるのは、バークシャーが買収を発表した鉄道会社バーリントン・ノーザン・サンタフェ。
【引用おわり】

バークシャー・ハサウェイは、ずっと昔、「日本は金持ち。あなたは貧乏。なぜ?―普通の日本人が金持ちになるべきだ」(R.ターガート マーフィー、エリック ガワー著)を読んで以来、ずっと気になる会社でした。
その本では、S&P500のインデックスファンドで積立投資を始めるのが一番で、次点としてバークシャー・ハサウェイに投資するのがよいと書いてあったと記憶しています。
ですが、日本からはなかなか投資しづらく、自分は投資できていませんでした。

これからは、iShares S&P500 Index Fund(IVV)を通じて保有できることになりそうです。
投資比率はごくごく僅かですが、バフェットを保有(?)できるのは、ちょっとうれしい(^^)



ちなみに、昨年8月からマネックス証券で、バークシャー・ハサウェイに直接投資することができるようになりました。
ティッカーは“BRKB”。ご興味があるかたは、調べてみるといいかもしれません。


<ご参考>
マネックス証券は以下から、資料請求・口座開設できます。(無料)
マネックス証券



<追記>2010/01/28
なんてこった。MSCIコクサイ指数にBRKBが入っていたことが判明。
とっくの昔から、すでにバフェットを保有していたというオチがついてしまいました(^^;
関連記事
広告
投資判断は自己責任でお願いします。当ブログの情報により投資判断を誤ったとしても、管理人は責任を負えません。また、当ブログ内容の無断転載を禁じます。

Posted by水瀬ケンイチ