早期リタイア

水瀬ケンイチ

みなさんの投資の目的はなんでしょう?

僕の投資の目的は、「早期リタイアするため」です。
生活のための仕事はせずに、好きな場所に住み、好きな趣味やボランティアをやって暮らす……早くそうなりたいものです。

でも、こういう事を友達なんかに話すと、だいたい怪訝そうな顔をされます。不真面目とか向上心がないと思うのでしょう。

自分を含め、今働いている人にとってみれば、「働かないで暮らす」という生活は、なかなか想像できないのですが、考えてみれば、多くの人は60歳を超えれば仕事をリタイアし、年金を中心とした「働かないで暮らす」体制に移行します(最近は65歳までという話もありますが)。現に平日の昼間に街を歩けば、そこらじゅう、働かないで暮らしている人だらけです。
なので、自分で「働かないで暮らす」体制を作れれば、リタイアが少し早くなっても、そんなにおかしい事ではないんじゃないかと思います。
それどころか、アメリカでは、早期リタイアが成功の証と捉えられているらしいです。

米国では、「私は△△歳でリタイアできた」、「あの人は△△歳でリタイアした」とひとこと言うだけで、あとは何も説明しなくても、「この人は仕事や人生でうまく行った人なんだな」と通じるわけです。
米国の個人家庭、特に一般的にエリートと目される階層の人たちの間では、いかに「アーリー・リタイアの計画と実践」が重視されているのか、を物語っています。
「マネーIQ」(菊池誠一著)より


外国の話はさておき、早期リタイアするためには、働かないで暮らせる体制が必要です。僕は、その体制を作るために投資をしています。
投資の目的が定まると、目標金額と時期が決まってくるので、運用方針も具体的になってきます。
僕の場合、将来のある時点でいくらくらいあればよいという目安がわかっているので、毎年倍々に増やしていく必要はありません。ゆっくり且つ着実に増やしていければよいので、現在のインデックスファンド投資という運用方針に行き着いているのです。

みなさんの投資の目的はなんでしょう?
関連記事
広告
投資判断は自己責任でお願いします。当ブログの情報により投資判断を誤ったとしても、管理人は責任を負えません。また、当ブログ内容の無断転載を禁じます。

Posted by水瀬ケンイチ