楽天証券、中国セクター別ETFなど中国ETF5銘柄追加

水瀬ケンイチ

楽天証券が2010年2月22日(月)から、中国本土のA株市場を代表する株価指数「CSI300」に連動するETF、および「CSI300」のセクター別指数に連動するETFを追加するとのこと。

楽天証券WEBサイト お知らせ
2010/2/19 日本初!中国のセクター別指数への連動を目指すETFを含む中国株式取扱銘柄(海外ETF)追加のお知らせ

追加銘柄は以下のとおり。

iシェアーズ CSI 300 中国A株インデックスETF (信託報酬 0.99% )
iシェアーズ CSI 中国A株エネルギー・インデックスETF (信託報酬 0.99%)
iシェアーズ CSI 中国A株素材インデックスETF (信託報酬 0.99% )
iシェアーズ CSI 中国A株金融インデックスETF (信託報酬 0.99% )
iシェアーズ CSI 中国A株インフラストラクチャー・インデックスETF (信託報酬 0.99%)



iシェアーズの海外ETFですが、中国株扱いです。
売買手数料や為替手数料も中国株扱いなのでご注意を。

楽天証券のWEBサイトには「CSI300」に連動するETFも日本初であるかのように書いてありますが、「CSI300」に連動するETFは、内国ETFの「上場インデックスファンド中国A株(パンダ)CSI300」(信託報酬 0.9975%)が既にありますので、日本初なのは中国セクター別ETFの部分だけかと。
それでも、セクター戦略を採ってるかたには、新興国のセクター別ETFというのは面白い投資対象になるのではないでしょうか。

個人投資家の選択肢が広がることはよいことだと思います。
楽天証券さん、グッジョブ!(^^)b


<ご参考>
楽天証券は、以下から資料請求・口座開設できます(無料)。
楽天証券
関連記事
広告
投資判断は自己責任でお願いします。当ブログの情報により投資判断を誤ったとしても、管理人は責任を負えません。また、当ブログ内容の無断転載を禁じます。

Posted by水瀬ケンイチ